2020年01月09日

玉藻憑いている話

かなり今更ながら遊び始めました「FGO」
確定で星5英霊がゲットできるお正月福袋ガチャ(有償限定)を引きました。FGO初課金。
クラス(職業)を選んで引くガチャなんですが私が選んだのは「ランサー」
今回「ランサー」でピックアップされている星5英霊は四騎だけ。
その四騎の中から確実に一騎ゲットできます。全員女性英霊でして
私の狙いは「エレシュキガル」単にキャラが好きなのと
「ランサー」は普通に使いやすい英霊持っていなかったので。
次点で「スカサハ」が来ると良いなと思っていたので四騎中二騎
まぁ、50%の確率で勝利と思っていたのですが

IMG_0590.jpg

引いたのは「玉藻の前(水着)」(・ω・)
うん、私くじ運ないんだよね。知ってたけど。
ところで「FGO」ではプレイ最初の11連ガチャで確定で星4のキャラがもらえるんですが
私がその最初のガチャで引いた星4キャラが「タマモキャット」

IMG_0620.jpg

名前が近いですが「玉藻の前」から分裂したキャラなんですよねコレ。
うーむ、コイツに呼ばれちゃったか?と妙な解釈をしていたのですが
現在「玉藻の前(キャスター)」のピックアップガチャをやっておりまして
コレも呼べちゃうんじゃないかと軽い気持ちでガチャをやりました。
呼符(無料のガチャアイテム)で。

IMG_0612.jpg

なお、FGOの星5英霊の当選確率は1%で通常のピックアップガチャでは
ピックアップされたキャラはその内で出る確率が上がるという事で
星5が出る確率が上がるワケではありません。
なので、無課金だと星5なんて早々出ないんですが・・・

IMG_0610_C.jpg

ホントに出たよ(・ω・)しかも呼符一枚で。

posted by torotoro at 22:11 | Comment(0) | 雑記

2019年12月29日

超今更ながらFGOを遊び始めた件(3)

とりあえず、無課金で約一か月プレイしました。
その成果(?)とか感想とか。

〇メインストーリー

現在、「第1部」「第1.5部」と第2部の五章まで実装されているんですが
「第1部」はクリア。「第1.5部」は色々な理由があって後回し
んで、第2部の四章まで進んでおります。

という事で、まぁ無課金でもいけるんじゃね?って感じですね。
ただ、このゲームはガチャで呼び出す英霊(サーヴァント)が戦う
一種のRPGで6騎のパーティーですが、その内1騎はサポートキャラ。
これはNPCまたは他プレイヤーのキャラを選択できまして
高ランクのプレイヤーさんのキャラを使えます。
ただし、他プレイヤーのキャラは
フレンドのキャラでないと宝具(必殺技)が使えません
敵が弱い間はそれでも大変ありがたいっつーか、勝てるんですが
敵が強くなってくると厳しい。
第1部のメインクエストだけはフォロー(一方的にリンクが結べる)相手のキャラでも
必殺技が使える救済があるんで、助かりますが。

その為、第1部クリア後は、フレンドいないボッチの私は悪戦苦闘。
結局、第2部・第一章の途中で、フレンド無しのプレイに流石に限界を感じて
ダメ元で十名前後のプレイヤーさんにフレンドの申し込み。
有難い事に数名のプレイヤーさんにフレンド登録をして貰ったので
何とか四章まで到達しました。フレいないと無理。

しかし、更にですね第2部ではサポートキャラがNPCに固定の
高難易度戦闘も結構ありまして、要するに自分で育てた英霊で
頑張るしかないクエストもあるんですよ。

ま、ぶっちゃけコンティニュー(ガチャに使う聖晶石を使用する)も
数回やったんですが。

IMG_0565_b.PNG

〇育成は大変なので最初からwiki等を見た方がよかったかも

このゲーム、職業「クラス」が結構な種類ありまして
それぞれクラス毎に有利不利が設定されています。
代表的なクラスだけで7種類以上あり、最低限それぞれに
「使える英霊」がいないとゲーム進めてくのに厳しくなります。

ただ、無課金でそんなクラス毎に高レアの英霊
持ってこれるわけないですよね(・ω・)特にプレイ期間短い間は。
しかし、低レアの英霊でも優秀だったり「使える」光るキャラは
実はいたりします。
ただ、こういう情報ってデータ持ってないと分かるワケもないので
結局、wikiや攻略サイト見た方が良いんですよ。

IMG_0570_b.PNG
■壁役として非常に優秀なゲオルギウスを慌てて育成中

また、このゲームはキャラの育成をする為に
ドロップアイテムが色々と必要なんですが
どこで何がドロップするのかという情報を得る事も
やはり自力プレイでは厳しいモノがあります。

私は、幾つかのクラスは能力的に厳しい英霊しかいない状態で
クエストによっては苦しんでいるので
慌てて「使える英霊」を育てている現状です。
ぶっちゃけ、それまでは育成の有無は
イラストの好みとかで決めてたりしたので(・ω・)

ちなみに一か月で(無課金)ガチャで貰えた高レアですが・・・
星5が2騎。星4は5騎。
最初の10連ガチャは星4が1騎確定ガチャで、それを含めてですが。

後、イベントで星4のナイチンゲール(サンタ)をゲット。
イベント中に育成もできるのでこういうイベント配布の英霊は
無課金勢にはありがたい。

〇攻略性が高く、プレイ時間がかかるゲームじゃね?

これは、私が高レアの英霊を揃えて持ってない為かもしれませんが・・・

このゲーム、攻略性が高く、手強い敵の場合は相手がどういう攻撃を
どういうタイミングでしてくるかを計算。
それに対して、どのサーヴァントをどういう順序で配列するか
どういう戦略をとるかという事を考える事が必要なんですよね。
・・・ただ、コレって基本的には何回かプレイして
試行錯誤して攻略法を見つけていく必要があるって事でして
(wikiとかを見れば、当然そういう必要は減りますが)
スタミナを消費するゲーム向けじゃないんじゃね?と思ったりするんだけど。
個人的にはこういう攻略が楽しめるゲームは好きな方なんだけど。

あと、手強い敵相手だと普通に戦闘に時間かかるんですよね。
リアルに一戦、十分以上かかる時もあるんだけど。
正直この二点考えるとスマホゲー向きなのかコレ?とも思う。

〇「?」ってどうなのよ

前述しましたが、このゲームでは幾つもの「クラス」がありまして
クラス毎の有利不利が如実に出るゲームバランスになっています。
なので、戦闘前に表示される敵のクラスを確認して
それによって自分のパーティーの構成を決めるゲームになっています。

・・・が、シナリオ上の都合で敵が誰なのかバラしたくないような場合には
敵のクラスが「?」って表示される事が度々あります。
これはNPCのサポートキャラでもありまして、やはり登場するキャラを
事前に見せたくないので全部のデータが「?」になる事が。

IMG_0546.PNG
■このサポートキャラ入れるのは、どうみても賭け

いや、コレ制作者側の気持ちは分からないでもないですけど
パーティー構成が重視されるスタミナ消費するゲームで
相手の情報を一切見せないってどうなのよ?
最初の戦闘のスタミナ下手すると無駄になっちゃうじゃん。
良く、文句出ないなー・・・と思ってたら
問題にはなっていたようで、第2部第四章では一部の戦闘では
シナリオが進んで相手の正体をみせてから(相手のクラスを表示して)
パーティーを組むようになっているクエストが所々に。

IMG_0564_b.PNG

・・・でも、このゲームもう4年以上運営して、これ最近の実装だよね。
それでも相手のクラスが「?」ってのは、時々あるんですけど。

〇俺はもう課金してしまうかもしれない

年明けに「有償の石限定」で星5一騎確定の一回切りの11連ガチャがありまして・・・
しかもコレ、クラス選べるんですよね。
一部のクラスで英霊の強さが足りないで困っている私としては
あまりに美味し過ぎまして・・・流石に課金せざる得ない(・ω・)

単純に欲しいキャラっていうか好きなキャラが
それなりの確率(25%)で引けるっていうのも実はある。
結局それかい。

〇まとめ

私の場合は期間限定で第一部と第二部のメインシナリオの消費スタミナが25%になる
キャンペーン中にプレイを始めたので、どうしてもシナリオ攻略が育成よりも
優先になりまして、ややバランスの悪いプレイになってしまったと思います。
・・・ちなみに、こういうキャンペーンやってたって知らんで始めたんだけど。
(メインシナリオの殆どの部分は永続的にスタミナ消費量が50%になっているので
実質的には通常より消費量が半分)

第一部はフレンドを作らなくても攻略できるようになっていますので
興味のある方は第一部をお試しで遊んでみるのがイイと思います。
ぶっちゃけ第一部だけで凄いシナリオ分量あるし濃いし熱いですが。

英霊配布のイベントと並行でシナリオ攻略できたのは幸運でしたが
シナリオと育成をバランス良くやれば、まぁ無課金でも
行けると思います。シナリオ攻略に寄ってしまった私よりw

ただ、前述しました星5確定の有料ガチャとかも定期的にあるようで
流石にこういうのは引いちゃうよねぇ。基本無課金勢でも。




posted by torotoro at 16:38 | Comment(0) | 雑記

2019年12月17日

超今更ながらFGOを遊び始めた件(2)

イキナリ遊び始めた「FGO」でありますが
とりあえず、昨日シーズン1はクリアしました(・ω・)未課金で

IMG_0519.PNG

シナリオの密度が凄いんで、一気に遊ぶと精神的に疲れるわ。
楽しめたし、クリアの満足度も高かったんで
ぶっちゃけ「もう、終わってもいいかな・・・」って気分になりましたさ。

ま、とりまシーズン1.5はスルーしてシーズン2も遊び始めてますが。
(1と2は新規は約一か月程度の2019年内は期間限定でスタミナ消費が25%な為。1.5は扱いが別)

〇個人的・今のところの感想とか

シーズン1。シナリオの密度が凄いし面白いケド、一気にやると疲労が凄い

ところどころでメッチャ強い敵がいるカンジ。
シーズン1:最終章の強敵はどーしようもなくてwikiを見た。

このゲーム、ガチャで引く英霊(サーヴァント)達が戦うのだが
経験値が戦闘やガチャでもらえるカードで普段は入手量が少ない。
期間限定イベントは経験値や育成用のアイテムが入手しやすく
クリスマスイベント開始のタイミングで始めた私は運が良かったかも
もし新規で始めるならば個人的には限定イベントの
ちょっと前くらいから始めるのが良いかなと。

シーズン1の印象がどうしても強い。正直、2は新鮮味にやや欠ける。

フォローが使えるのはシーズン1だけなのね。いや、ボッチには普通にキツイ(・ω・)
フレンド作らんとあかんのかぁ。

posted by torotoro at 21:29 | Comment(0) | 雑記

2019年12月12日

超今更ながらFGOを遊び始めた件(追記・修正あり)

SP_00.jpg

本日発売のSwitch版「SAMURAI SPIRITS」が到着ー。

・・・と、言ったトコロなんですが実はちょっと前から
かの「FGO」(Fate Grand Order )を遊んでおります。
まぁ、普通に有名なゲームなんで興味はあったんですが、きっかけが無くてね。
仕事が一段落する直前にスマホアプリの「ディスガイアRPG」がサービス開始したんで
久々にスマホゲーを触ってみようかなとプレイし始めるついでに「FGO」にも
手を出してみました。・・・あ、ちなみに「Fate」シリーズ殆ど知りません私。

で、途中参加で行けるかっていうと行けそうですね「FGO」
まぁ時間喰われるの覚悟すればっていうか時間とれるならね。

所謂スタミナ形式のゲームです。
スタミナを消費して戦闘を行い、勝利するとシナリオが進行。
消費したスタミナは時間経過かアイテムで回復。
まぁスマホゲーでは普通のシステムです。

現在は参加してから一か月ちょっとは
メインストーリーのスタミナ消費量が25%で遊べます。

これ大間違いでした。
1800万ダウンロード記念で、今年(2019年)中は一部のメインクエストが
スタミナ消費量が25%で遊べるというキャンペーンが開かれていたという事でした。
なので、今年中の大チャンスだったという事ですね。
(今後また似たキャンペーンが開かれる可能性はありますが)
なお現在、永続的にメインクエストのスタミナ消費量は50%になっています。

で、ここが重要なんですが、このゲームはレベルアップ時に
スタミナ(AP)が全回復するのですがスタミナ上限を超えて回復するのです。
例えばAP上限が100で、残りAP80の時にレベルアップすると・・・
AP100を超えて、AP180になるんです。
その為消費量が25%に抑えられていると、消費量よりレベルアップでの
上昇量の方が多い為、遊べば遊ぶほどAPが増えるという事に。
ま、単純に言うと延々と遊べます。

IFGO_01.jpg

ガチャでの高ランクカードの入手は厳しめな印象ですが
不定期のイベントを走るとSR4のカードならば手に入るようには
なっているようなので、無課金でもストーリー追うのはそれなりにできそうな。

IFGO_00.jpg
■クリスマスイベント追ってゲットせり。

あと、六人パーティーのバトルなんだけど一人はサポートで
別のプレイヤーのキャラが入るシステムで、レベルカンストしている
キャラが普通に借りれる為、ボッチでもそれなりに楽。
そればかりに頼ってると段々と厳しくなってくる印象はありますが。

IFGO_02.jpg
■フォロー(一方的にリンクできる)相手のキャラでも全能力が使えるのがありがたい

現状の感想としては・・・途中参加でも行けるんじゃね?と思いますが
戦闘がオートありませんし、それなりに頭使うんでリアルに時間とられます。
その為、集中的に時間がとれるタイミングじゃないと優遇措置を
あまり生かせないので気軽に手が出せるモノでは
やっぱりあまり無いんですけどね。

あとぶっちゃけ、UIが分かり辛いです。Q&A無いし(・ω・)
システムの導線や説明が圧倒的に足りないんで
最初の頃は何処を触れば何が出来るのかもよく分かりません。
ユーザーフレンドリーとはかなり言い難いゲームです。




posted by torotoro at 23:32 | Comment(4) | 雑記

2019年11月14日

『AI:ソムニウム ファイル』クリア後レビュー

『AI:ソムニウム ファイル』クリアしました。
クリア時間は約35時間程度。
真エンドである「解決編」をクリア。
またサブ要素であるアルバムはコンプリートしました。

AI_S_FILE_000.jpg

あ、ちなみに私が遊んだのはNintendo Swtitch版ね。

〇どんなゲームなのか

Z指定のADV(アドベンチャーゲーム)
Zなのはエロ方面じゃなくてグロ方面ね。

左目が無い死体が閉鎖された遊園地のメリーゴーランドで
発見されるという事件に端を発するストーリー。
しかも、この目玉は生前に抜かれたという事が判明・・・ってな感じです。

2019102523433400-C40245880AAEE342C1C6C4B178D0F3F8.jpg

グロでしょ(・ω・)
警視庁の極秘部署に所属する「伊達」が
彼の左目の義眼に仕込まれたAIの「アイボゥ」と共に
その事件を追うという形で話が展開していきます。

マルチストーリー&マルチエンディングのADVですが
幾つものエンディングを経て最終的に真エンドに至るという形なので
エンディングは一つともいえるかも。

フローチャートを見る事が出来、一回通過したシーンならば
どこからでも、やり直しが出来るようになっており
ユーザーフレンドリーなつくりです。
ソムニウムパートという、他人の夢の中を探索するモードがあるのが
特徴の一つ。

〇軽妙な会話と堅実なつくり

伊達とアイボゥの二人(?)のコンビの軽妙な会話によって物語は進展してきます。
かなり複雑なストーリーですし、様々な設定が出てくるんですが
説明が丁寧且つ上手く、ある程度の頻度で繰り返しされるので
遊んでいて理解が追い付かなくなることはありませんでした。
キャラクターの描き方も台詞回しも遊んでいて「上手いなぁ」と感じる事しきりで
伏線のはり方もうまく、推理する楽しみも味わえました。
ADVを作り慣れたプロの仕事って感じで遊んでいて凄い安定感というか安心感。

AI_S_FILE_006.jpg
■イケメンだが適度にアホで親しみやすい「伊達」

また探索シーンでは色々なモノを調べられるのですが
調べるとダジャレ会話や軽妙なトークが出てくるモノがあったりと
「遊び」がところどころに仕込まれています。

AI_S_FILE_005.jpg
■フローチャートにもないEDがあったりも。これは熱海エンド(?)

こういったサブ的な「遊び」を探すのは横道好きプレイヤーの私は好きなんですが
中盤以降はメインストーリーの先が気になり過ぎてしまって
あまり、そういった遊びを探さず進めちゃったんですけどね。
メインストーリーは時間を忘れて遊ぶほど引き込まれて面白かったし
よく出来ていると思います。

〇ソムニウムパート

「伊達」の所属する警視庁の極秘組織ABIS(アビス)には眠らせた他人の脳の中に侵入し
その夢を体験できる装置があります。
そして、夢はその人間の無意識が反映されるので、その中で対象が隠している真実の情報を
暴くために探索します。それがソムニウムパート。

他人の夢を探索するのですが、夢であるためその中の行動によって起きる結果は
突拍子もなかったりする事が、しばしばあります。
例えばドアを開いたら暗闇に放り出されるとか、電話に出たら気を失わされるとか。
ただ、夢によって大まかな方向性はあるので
それを察して探索する事が出来るようになっています。

そして重要なのが、制限時間。
6分間という制限時間があって常に画面右上に残り時間が表示されています。
これがゼロになってしまうとアウト。
ただし、時間経過はリアルに行われるわけではなく
何も行動をしていない時は殆ど時間が止まっています。
(正確には凄くスローに・・・現実の100分の1位のスピードで時間が経過します)

時間が経過するのは2パターン。
一つは、選択肢を選んで何らかの行動をした時。
ソムニウムパートの選択肢にはどれだけ時間を消費するかが表示されていて
選択肢を選び行動した際にそれだけ時間が経過します。

AI_S_FILE_001.jpg

もう一つは移動時。
ソムニウムパートは基本的に「アイボゥ」が人間の姿になって侵入し
彼女を操って探索をするのですが、アイボゥを移動させると
リアルに時間が経過します。なので、無制限に移動は出来ません。

あと、重要な要素が選択肢を選んだ際に手に入る「Timie」というアイテム。
「Timie」は大まかに三種あり、一つは「1」「20」「30」等の数字の「Timie」
これを使うと、選択時に消費する時間を数字の秒数に変更できます。
例えば「1」のTimieを使用すると選択肢にもともと設定されている時間が
「10」だろうが「999」だろうが1秒しか時間消費しないで行動できます。

二種類目は「1/2」「1/3」「1/7」などの分数の「Timie」
これは消費する時間をその割合いに変更します。

最後が「×2」「×3」「×10」等の掛け算の「Timie」
これは掛け算の数値だけ時間消費量が増えます。
そしてこの掛け算の「Timie」を取ってしまった場合は次の選択肢で強制的に
使用させられるというルールになっています。

ソムニウムパートはこのようなルールを理解した上で
制限時間内にどうやって目的を果たすかという思考パズルになっています。

どのような行動をどのような順番でとればいいか
更にはどの「Timie」をどのタイミングで使用すればいいかというパズルですね。
ややこしそうですが、プレイしてみれば何んとなしに
解き方が掴めるゲームには出来ていますし、ちょっとした
閃きと工夫によって解けるステージも出てきます。

ただ、私は色々と移動して探索するのが好きなので
移動に制限がある点はイマイチ肌に合わなかったんですけどね(・ω・)

〇残虐な殺人とコントなアクション

『AI:ソムニウム ファイル』ではグロテクスクで残虐なシーンが
Z指定のゲームらしく容赦なく登場します。
で、物語の根幹はある程度のリアリティーによって形作られています。

ただ、ゲーム全般がこういったリアリティーに支配されていません。
幾つかある銃撃戦などのアクションシーンは
何故か、「コントかよ」と突っ込みを入れたくなるリアリティーの無い
軽いノリの方法で解決される事がしばしば。
銃撃している連中の居る場所に女物の下着を落下させると戦闘を止めて集まるので
それを利用して倒すとかね。

AI_S_FILE_003.jpg
■エロ本に群がる襲撃者の皆さん

なおこういったアクションシーンでは制限時間内に
画面に出た操作をする「QTE」(クイックタイムイベント)がしばしば出ます。
難易度的には比較的簡単なモノが殆どなので、ちょっとした味付け程度ですが。

あとリアリティーから外れてしまっていると感じたのが
あるキャラクターが超人的ともいえる身体能力を実は持っているのですが
これについては「生まれつきそうだから」以上。
という漫画的なノリになっているんですよね。
この設定はこの世界の中でやや浮いているように感じました。

他にもやや漫画的な軽い要素を付け加えている事が散見されます。
ただ前述したようにメインシナリオの根幹にはそういった漫画的ノリは
含まれておらず、ある程度のリアリティーがあり
こういった漫画的ノンリアリティーはある種の「味付け」に徹しています。
なのでメリハリはあるんですけどね。
この手の漫画的ノリについては好みだという人もいるとは思いますが
私は正直この点はやや浮いて感じられました。

・・・なお、スタッフロールもある種そういうノリなんですが
逆に突き抜けちゃって「これ最高過ぎる」って個人的にはなっちゃいましたが。

AI_S_FILE_004.jpg
■スタッフロールは最高過ぎる。

まぁだからホントに個人の好みの問題ともいえると実感したんだけど。

〇まとめ

ADVゲームとして非常に良くできていますし、ストーリーも十二分に面白いと思います。
またキャラクターは一癖も二癖もあるのが揃っていて一概に「善人」って人間は
あまりいないんですが、それぞれ上手く描かれていたと思います。
ただ、Z指定に恥じないグロい表現が容赦なく登場するゲームである事と
リアリティーの弱い漫画的な部分を併せ持っているので、やや人を選ぶかなとも思います。
あと、会話や演出にアニメやゲームネタが頻繁に出るですよね、ここも好みが分かれるかも。
そういった点を許容、また好みだと思える方ならば十二分に楽しめるゲームではないかと思います。


posted by torotoro at 18:44 | Comment(0) | AI:ソムニウム ファイル