2011年02月14日

ぎゃる☆がん:レビュー

ぎゃる☆がん 
 
 
結構前から予約して発売日に購入〜と、いうかamazonから到着しました。 
んで、こそこそプレイしまして主要キャラは全員図鑑をコンプリート! 
 
まぁ、殆ど予想通りというか予想通り過ぎるゲームでしたw 
女の子を悶えさせて楽しめる私のような紳士(爆)or 
やり込みを楽しめる方向けかなー。 
 
難易度は、全キャラの図鑑をコンプとかのやり込みをやるのでなければ 
そんなに難しくはありません。 
私は、ぱたこ関連でwikiのお世話にはなりましたケド(爆) 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
移動が自動で行われるレールタイプのガンシューティングゲームです。 
最初に主人公のパラメーターとヒロインを決めてスタート。 
ヒロイン毎に決められたルートを並み居る女の子達を打ち倒して 
クリアしていきます。 
 
特徴は敵が全員女の子で、撃たれると悶える事(爆) 
また、一撃で倒す事の出来る弱点を持っている事でしょうか。 
(教師キャラは例外的に一撃で倒す事は出来ない) 
 
GALGON_00.jpg 
■キャラによって違う「弱点」に狙いをつけると文字が出現。弱点部位によって文字に違いが 
 
また、女の子を倒していくとハードゲージと言うゲージが貯まっていき 
ゲージを1LV以上貯めると、女の子を狙い撃ちドキドキモードを発動可能。 
(ゲージは4LVまで貯める事が可能) 
 
ドキドキモードでは、女の子の身体の細かい部位を狙い撃ち。 
 
GALGON_07.jpg 
■感じやすい部位ほど大きな文字が出る。ハートゲージが無くなるまで楽しめる♪<オイ 
 
RTトリガーでズームアップして、より近くで撃つとダメージを大きく与えられます。 
ぶっちゃけ、「らめぇ!」とか「イイのぉ」とかカナリあられも無い声を上げますので 
ここが一番の楽しみです!(言い切り)<オイ 
 
なお、あまり長い間同じ箇所を見ていると女の子がその部分を 
ガードしてしまう事も。 
 
ダメージを与えることで、画面左に表示されているドキドキゲージを貯めていき 
いっぱいになった時点でドキドキモードを解除すると女の子が昇天! 
昇天した女の子はボムと化して、画面に出ている女の子を全て巻き込み爆発します。 
この際、爆発した女の子によってプレイヤーのパラメーターが変化します。 
 
GALGON_09.jpg 
■ボム化した女の子が、他の女子を巻き込んで爆発 
 
シューティングステージの合間にはアドベンチャーゲームのようなやり取りも。 
 
GALGON_12.jpg 
■正解・不正解で違うチャイムが鳴るので、分かりやすい三択 
 
こういったやり取りや、スペシャルステージでの成績・プレイヤーのパラメーター 
などでヒロインキャラクターの好感度が変化し 
マルチエンディング(各キャラ3つ)を迎えるようになっています。 
 
なお、コンティニューは無限に可能。途中で倒された女の子と 
付き合うエンディングなんかもあります。 
(バッドエンドの扱いで、最終セーブ地点から再開できますが) 
 
 
■やり込み要素色々・ストイックなつくり 
 
やり込み要素としては、女の子の図鑑を集める事。 
女の子の図鑑はドキドキモードで昇天させるとその時点での服装が登録。 
また、同一周回中に三回同じ女の子を昇天させるとプロフィールが登録され 
全ての服装(制服・水着・体育着)&プロフィール登録でコンプマークがつくように。 
 
GALGON_14.jpg 
■ヒロインは三種類全部のエンディングを見るとコンプ 
 
また点数とその時点でのプレイヤーのパラメーターによって称号を得られる 
ようになっていて、称号集めのやり込み要素もあります。 
 
ただ、レアキャラクターで、ほんの一瞬しか登場しない女の子がいたり 
服装集めが大変なキャラがいたり 
女の子の倒し方でステージ進行が変化したりと、中々大変。 
 
ルートクリアしないと、図鑑などのデータは反映されないようになっている為 
コンプを目指すには、かなりの数の繰り返しプレイが必要。 
やり込みは、けっこう根性いるようになっています。 
・・・まぁ、大変な方が燃える方もいるんでしょうが。 
 
GALGON_16.jpg 
■プロフィール登録されると出来る妄想モード 
 
 
■個人的に気になったところ 
 
複数回遊ぶ事が前提のゲームなので、長いゲームは望まないんですが 
別ルートで結構使いまわしが見られますし、バリエーションはもっと欲しいかなー。 
正直、ボリューム不足感はあり。 
 
また、ちょっと遊びやすさに気を使って欲しい面も。 
例えば、二周目以降はプロローグなんか飛ばせてもイイと思いますし 
DLCの水中モードが超絶長いのに途中セーブ不可とか 
妄想モードで服装変更するのに、いちいちキャンセルしないと駄目とか 
細かい遊びにくさがあります。 
 
 
■まとめ 
 
個人的には、予想通り過ぎるゲームでしたー。 
まぁ、私は紳士なんで(爆)楽しんで遊べましたが。 
 
ボリューム不足感があるので 
もうちょっと幅広い遊びを提供してくれたらなーと個人的には思いました。 
 
やりこみのご褒美として 
プロフィール登録で、ただ眺める事が出来るも妄想モードが追加されるだけ 
というのはちょっと寂しい。 
ご褒美や、オマケ要素に遊びの幅がもうちょっとあると、より遊べるかなと。 
 
 
posted by torotoro at 00:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲームレビュー