2012年02月19日

極限脱出ADV 善人シボウデス:プレイ開始〜♪

極限脱出ADV 善人シボウデス 
 
 
個人的にかなり楽しみにしておりました「極限脱出ADV 善人シボウデス」 
amazonで速攻予約していたのですが届いたのは、発売日の翌々日でしたー(汗) 
 
zennin_siboudesu_00.jpg 
 
んで、現在プレイ開始しております。 
 
キャラクターが、ポリゴン表示になったので 
どうかなーと思っていたのですが、立ちポーズが(前作同様)結構動く為か 
あまり気にならない感じ。ただ、イベントシーンとかは 
「止め」になることもあって、これはイラストも混ぜて欲しいかなーと思ったり。 
うーむ、(今のところ)イラストの使用は少ないのですが 
最終的にはどんな配分になっているかなー。 
 
zennin_siboudesu_02.jpg 
 
会話のノリとか変わらず軽妙なので、個人的にはグッド。 
ただ、緊迫感というかダークさが今回は「極限」って程でもないなーと思っていると・・・ 
 
zennin_siboudesu_03.jpg 
 
ちゃんと(?)雲行きが怪しくなってきまして、ダークな展開に。 
・・・うん。今現在は、生きて脱出できると全く思えねぇ(爆) 
 
 
なお、体験版配信時に操作がイマイチって話を結構みかけたのですが 
(私自身は、楽しみが減るのが嫌だったので体験版は未プレイ) 
個人的には、あまり気になっていません。 
 
 
あと、かなり余禄なんですが・・・・ 
ゲーム選択時に上画面に表示されるタイトル 
 
zennin_siboudesu_01.jpg 
 
息吹きかけても回らないのね。 
個人的に回らないのは初めて見ましたよ(笑) 
 
 

シアトリズムファイナルファンタジー購入の事

シアトリズム ファイナルファンタジー 
 
 
体験版で楽しめたので、実はamazonで予約をしていました 
「シアトリズム ファイナルファンタジー」 
 
theatrhythm_ff_00.jpg 
 
ちなみに到着したのは、発売日の翌日だったりするのですが。 
ちょこちょこ遊んで、スタッフロールを見れるところまでは行きましたー♪ 
ちなみにプレイ時間は現在6時間を少し過ぎた程度。 
 
 
theatrhythm_ff_02.jpg 
 
 
ただ、基本の譜面は初期で出ている分はクリアしましたが 
熟練の譜面は、ようやく5〜6曲クリア 
究極の譜面は2〜3曲分出しましたが自信が全く無いので未プレイ(爆) 
闇の楽譜はクリアしないと、すれ違い出来ないので必死こいてなんとか一種クリア(汗) 
んで、所有数は二種となっています。 
そして、実績要素が64個用意されていますが、それも3つ空けた程度でして 
 
・・・まぁ、実際まだまだといった感じですね(笑) 
 
 
posted by torotoro at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

お姉チャンバラZ ~カグラ~ :ストーリー(一応)クリア後レビュー

お姉チャンバラZ ~カグラ~  【CEROレーティング「Z」】 
 
 
「お姉チャンバラZ ~カグラ~ 」ストーリーモードを 
カジュアル・ミディアムで(全チャプターC以上で)クリアしましたー。 
やり込み要素はまだまだなのですが。 
 
やや取っ付きが悪いゲームですが、慣れればアクションゲームとして 
爽快感と攻略性はきっちりあります。 
が、ボリュームにやや難あり。 
また、正直作りの甘さはあるかなーという感じです。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
大量の敵をバッサバッサとなぎ倒す 
無双系のアクションゲーム「お姉チャンバラ」シリーズの最新作です。 
 
プレイヤーキャラクターである半裸の美女が 
ゾンビを血まみれになりながら切り倒すというコンセプトのシリーズで 
卑猥と残虐さを併せ持つゲームといえます。 
 
onechambara_z_17.jpg 
■「暴走」(攻撃力が高くなるが・体力が徐々に減り耐久力も低下)といった独自システムもあり 
 
 
■アクションゲームとして 
 
一人のキャラクターに二種の武器が用意されていたり 
サブウェポンがあったり、複数のコマンド技があったりと 
アクションの種類は豊富にありまして 
故に操作が結構複雑で、それなりに慣れも必要になっていて 
いまひとつ取っ付きはよくありません。 
 
ただアクションそれぞれに、ちゃんと意味があり 
上手く使いこなせれば、上手く立ち回れ 
敵によって有効な攻撃方法などもあり 
考えてつくられている事を思わせます。 
・・・と、言いつつ私は全部は使いこなせてないんですけどね(汗) 
 
まぁ、ぶっちゃけ操作に慣れずとも 
回復アイテムなどを使っての力押しの不細工な形で 
先に進む事は出来ないではないんですが 
チャプター毎に評価があって、その評価が「D」だと 
先には進めるもののチャプターとしてクリアした扱いにならないので 
それなりに上手くプレイする事が求められうようになっています。 
 
onechambara_z_09.jpg 
■チャプター毎にプレイを始められるので、後でプレイして評価を上げる事は可能 
 
操作自体は慣れれば気持ち良く、スピード感をもって 
バッサバッサと切り倒す無双の快感が味わえ 
ボスキャラ相手にはちゃんと攻略も楽しめるような 
作りには、なっていると思います。 
 
onechambara_z_13.jpg 
■ムービー中に指定のボタンを押すシステムあり・判定甘いので爽快感・演出重視っぽい 
 
 
■ボリューム 
 
(DLで買わないと)プレイヤーキャラクターは二人で 
この二人が何時でも交代できるシステムになっています。 
 
んで、ストーリーモードは一本のシナリオを 
二人のキャラクターで攻略するようになっていて 
チャプター数は16。一周は2〜3時間で出来るかと。 
ボリューム的には正直少な目です。 
 
また、中ボスクラスが複数回出てきたりするので 
やや水増し感はあり。 
 
onechambara_z_12.jpg 
 
ストーリーモードの難易度が5種類あったり 
難易度三種類のミッションモードが用意されていたり 
様々な課題をクリアする事で装備品などが手に入る 
コレクション要素があったりと 
やり込み要素は用意されているのですが。 
 
 
■気になったところ 
 
まずストーリーですが、ストーリー重視の方では先ずアウトかと。 
ほぼ内容がない上、説明不足で事前に設定などの情報を知っていないと 
通じない面もあります。 
 
説明不足といえば、前述しましたランクがDだと 
クリア扱いにならないという事は実は説明がありません(爆) 
あと、場所によっては次にどこに行けばいいのかが 
非常に分かりづらく個人的には、何回か悩みました。 
 
また個人的に結構気になったのが、プレイ中に 
説明文が下に出て流れていく事。 
敵の倒し方とか、結構大切な情報も流れるのですが 
アクションの最中なので、時には見逃してしまうのですよね。 
そして、二度と読めないという(汗) 
 
onechambara_z_03.jpg 
■下にインフォメーションが流れます。 
 
なお、進行不能バグとフリーズがあるようなのですが 
・・・と、いうか実はそれぞれ一回喰らいました(爆) 
ただ、前述しましたようにチャプター毎に再プレイ出来る形なので 
途中からのやりなおしが一応出来るようには、なっています。 
 
 
■まとめ 
 
取っ付きの悪さはありますが 
ちゃんと独自の面白さを持った無双ゲームではあります。 
が、作りの甘さと説明不足・ボリューム不足がやや目につく印象かなーと。 
 
まぁ、おっぱいとお尻が十二分に鑑賞できるので 
良いといえば良いのですが<オイ 
 
onechambara_z_07.jpg