2012年09月24日

今更ながら「ペルソナ4 ジ(略)マヨナカアリーナ」ストーリーモード殆どクリアー

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ 
 
最近、チクチク遊んでおりました 
「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」の 
ストーリーモードを殆どクリアしました。 
 
殆どというのは・・・ 
 
P-1_06.jpg 
 
御覧のように達成率が99%になりました。 
全部エンディングは見たのですが、うーむ、どっか分岐見逃してるのかのぉ。 
 
 
格ゲーながら「ペルソナ4」の正統な続編という位置づけで 
アトラスもきっちり関わっていますので、ストーリーや会話のノリは 
「ペルソナ4」や「ペルソナ3」のノリそのものとなっています。 
まぁ、「ペルソナ3」のキャラも関わっていますので 
両方をプレイしていないと、ストーリーは分かり辛い点があるやもしれません。 
 
※ペルソナ4に関しては、主人公の鳴上悠のキャラは 
アニメ準拠という感じではありますが。 
(ゲームだとマイキャラなので、もっと無個性な印象かなと) 
 
■誰でも遊べそうな格闘ゲーム 
 
格闘ゲームとしては、難易度は易しめ。 
最大の要因としては、連打コンボがあることかと。 
連打コンボとは「小本体攻撃」のボタンを連打するだけで 
必殺技で締めるコンボが出せるお手軽コンボです。 
 
しかも、この連打コンボは 
(このゲームでは、ある程度ゲージが貯まるとゲージ必殺技が出せるのですが) 
ゲージが貯まっている状態だと、ゲージ必殺技までつながります。 
 
P-1_00.jpg 
■連打するだけで、ゲージ必殺技まで繋がる 
 
ぶっちゃけ、この連打コンボを駆使するだけでもCPU戦はなんとかなります。 
つーか、殆ど連打コンボだけで、ストーリーモードはクリアしました私w 
 
なお、ストーリーモードは一戦勝負。負けるとゲームオーバーになりますが 
戦闘の直前にセーブが出来ますのでやり直すのは、それほど手間ではありません。 
 
P-1_01.jpg 
■戦闘の直前にセーブポイントがあります。 
 
 
■ストーリー・キャラのノリはペルソナまんま 
 
ストーリーモードはシナリオの間に格ゲーが、挟まっているという感じで 
簡単な分岐もあります。(既読スキップもあり) 
格ゲーとしては、かなり・・・つーか有り得ないほど文章量がありますが 
あくまで格ゲーなので 
分量的には期待しすぎない方が良いでしょう。 
 
ノリとしては、コミカルなところとシリアスのバランスが 
良い感じのノリになっているかと思います。 
キャラクター数だけストーリーがありますが、基本的に同じ事件を追う話なので 
キャラクター毎の代わり映えという点では、こちらも期待しすぎない方が良いとは思いますが。 
 
P-1_02.jpg 
■今作の真田は本当にこんな事を言いそうで困るw 
 
イベント絵とかは、アニメの方々が担当しているのかなぁ・・・ 
正直クオリティーは結構バラけている印象です。 
 
P-1_08.jpg 
■イベント絵は個人的にはイマイチかなーというのが結構あり 
 
あと、ストーリーについては、ちょっと思うところがあるのですが 
これは、ややネタバレなので後述します。 
 
 
■格闘ゲームとしての遊び方のバリエーションはきっちり抑えてあります 
 
格闘ゲームとしてのモードは、キッチリ抑えてあり 
 
P-1_05.jpg 
 
ストーリーモード・アーケードモード・レッスンモード・スコアアタックモード 
トレーニングモード・オフラインでの対戦モード・オンラインでの対戦モードがあります。 
 
 
■まとめ 
 
ぶっちゃけ、私は格闘ゲームとしては、やりこんでいませんので 
それについては何ともいえないのですが 
ペルソナ4の後日譚を楽しむという意味では、楽しめたかなと。 
 
 
まぁ、やや気になる点もあるのですが・・・ 
 
 
 
 
(この後、ネタバレあります) 
 
■ストーリーについて、ちょっと思うところ 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー