2013年04月27日

魔女と勇者(3DS版):(一応)クリア後レビュー

実は、こっそり裏モードのタイトル画面 
 
 
 
ストーリーモードはクリアしましたが 
裏面はクリアしていませんので(一応)クリア後レビューという事で。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
iPhone向けに発売されていた、同名タイトルの移植ゲームです。 
画面中央にいる「石化した魔女」を護りながら 
次々出てくる敵を(体当たりで)倒していき 
その面に出てくるボスを倒すとクリアーとなる 
面クリアタイプのアクションゲームです。 
 
勇者は敵に体当たりで攻撃しますが、その際に自分もHPを失い 
HPがゼロになるとダウン。 
ダウンするとゆっくりHPが回復し全回復すると再び動いて 
攻撃できるようになります。 
(当然その間にも敵は魔女へと迫ってきます) 
ゲームの性質的にダウンせずにクリアするのは先ず無理なので 
どのタイミングでダウンするかが、結構重要なゲームです。 
 
なお、敵の後ろから体当たりすると相手に与える 
ダメージが高いので、基本的に後ろから体当たりを。 
(後ろから体当たりした判定とそれ以外の場合で 
音が違うので非常に判別はしやすい) 
 
なお、勇者は何度倒れても(基本的に)OKですが 
魔女がやられるとゲームオーバーとなります。 
 
majyo_to_yuusya_03.jpg 
■敵にぶつかると魔女のHPが減るので、それを護りつつ敵を倒していく 
 
■だんだんと、やれる事が増えていくゲームバランス 
 
ある程度ステージが進むと 
モンスターを倒すとドロップする「チ」を一定量 
魔女に与える事により、一時的に魔女が復活。 
魔法で援護攻撃してくれるようになります。 
 
majyo_to_yuusya_05.jpg 
■二つの魔法を任意に選び、使用できる。また方向をコントロール可能。 
 
そして更にステージが進むと 
一時的に魔女と勇者がパワーアップできるようにもなります。 
 
■RPGっぽい要素 
 
モンスターは倒すと経験値とお金(途中から「チ」)をドロップします。 
拾った経験値&お金は、ステージクリア後に加算され 
これによってキャラクターをパワーアップしていく事が可能。 
(なお、ゲームオーバー時は拾った経験値&お金の半分だけ加算されます) 
 
majyo_to_yuusya_06.jpg 
■貯めたお金でお買い物をしてパワーアップも 
 
クリアしたステージは何度でもプレイできるので 
経験値とお金を貯めて再挑戦する事も 
・・・と、いう下手っぴにも優しい作りにはなっています。 
 
 
■ボリュームと3DS版の追加要素 
 
ストーリーモードは全20ステージ。 
3DS版の追加要素として、裏面と 
「じげんのとう」「しれんのとう」という 
二つのチャレンジモードがあります。 
 
なおチャレンジモードはストーリーモードクリアすると開放。 
裏面は、ストーリーモードクリア時に 
シークレットコマンドが出ますので 
それをスタート画面で入力すると遊べるようになります。 
 
 
■(個人的に)気になったところ 
 
このゲーム、敵を倒した際、宝箱が時々ドロップされるのですが 
この宝箱、妙に硬い上に体当たりすると勇者が大きく 
跳ね飛ばされる事が多く、邪魔になる事がチラホラ。 
そういうゲーム性なんでしょうが、ものが宝箱なので 
なんとなく理不尽に感じてしまいます。 
 
あとステージクリア後にゲットできる経験値とお金は 
拾ったものに限られていて、ドロップさせても拾っていないのは 
加算されません。 
で、まぁボスを倒した時に勇者が同時にダウンして 
ボスのドロップを拾えない際は非常に悔しいのですよ。 
 
・・・ホントに今回「個人的に」気になったところっぽいな(・ω・) 
 
あと、最終ステージについてちょと気になったところが 
あるのですが、ネタバレなので、これは後述。 
 
 
■まとめ 
 
ステージや敵にある程度の特徴を持たせられているゲームなので 
遊んでいて、攻略が楽しめるようになっていますし 
レベル上げが出来るので、下手っぴでも楽しめるようにもなっています。 
 
実は個人的にはこのゲーム、ストーリーモードより 
チャレンジモードのほうが、肌に合う感じのゲームだったりしますけど。 
 
私自身は値段(400円)分は、遊べるゲームだと思いますが 
iPhone版が85円ですので、3DS版の独自要素がある事を考慮して 
どう感じるかは人によるかなとも。 
 
あ、あとこのゲーム立体視の要素は一切ありません。 
 
 
 
■最終ステージについて(かなりネタバレ) 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー

2013年04月14日

今更ながら世界樹の迷宮W(一応)完全クリアー

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 
 
 
「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」の発売が発表された為 
私の中でふつふつと世界樹熱が燃えしまいまして 
ここ最近は、「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」をチクチク遊んでました。 
 
スタッフロールは見まして一応のクリアはしたゲームなのですが 
世界樹の迷宮シリーズはその後も遊べるっていうか 
その後、高難易度の迷宮が更に待ち受けるのが一種の伝統になっています 
 
んで、この度(一応)完全クリアー♪ 
・・・なんで、完全なのに「一応」かといいますと 
 
「冒険者の矜持」(全ボスをノーマル難易度で撃破した証) 
「クエストコンプリート」(酒場で出される全てのクエストを達成した証) 
 
等はクリアしたのですが、アイテムや宝箱コンプリートとかは出来てませんで。 
結構、細かく周ったつもりなのに宝箱コンプリートできていないのは 
個人的には、ちょっとショッキング・・・orz 
 
 
しかし、ここまでやるのにも結構、紆余曲折がありました。 
 
 
 
※ここから、激しくネタバレ 
 
 
続きを読む

2013年04月06日

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女:(ちょっと前から)予約開始

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 ブックレット付きサウンドトラック(仮称)付き 
 
 
世界樹の迷宮シリーズの傍流である新作「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」 
の予約が(ちょっと前から)開始されています。 
 
今作は一応、初代「世界樹の迷宮」のリメイクという事らしいのですが 
ストーリーとキャラクターを強化して 
・・・いや、これリメイクというより殆ど新作じゃね?(・ω・) 
傍流という事で、キャラクターメイキングを廃し、イベント・シナリオを強化。 
今までとはまた別の味付けのゲームとなっている感じですが 
個人的には非常に楽しみにしております。 
 
 
なお、amazonは予約開始当初、特典が付くかどうか不明瞭な状態だったんで 
実は私は予約していなかったのですが 
先日、無事に(?)商品名が"特典付き"となりまして予約いれました。 
 
ただ、個人的にはsofmapが気になっていまして・・・ 
値引率が低いもののオリジナル予約特典をつけるようなので 
中身によっては乗り換えようかと思案中だったりします(・ω・) 
 
追記:4/13 
 
sofmapのオリジナル予約特典は「描き下ろしテレカ」に決定! 
絵柄によっては、乗り換えてしまうかも(・ω・) 
 
追記:4/26 
 
sofmapの「描き下ろしテレカ」ラフ絵公開確認せり。