2014年04月12日

アロー・オブ・ラピュタ 影なし先生とキロンの封鍵:クリア後レビュー

kagenasi_04.jpg 
 
 
3DSのダウンロード専用ゲーム 
「アロー・オブ・ラピュタ 影なし先生とキロンの封鍵」 
前作が楽しめた事もあり、発売と同時に速攻で購入。 
ストーリークリア及びバトルモード全てのステージをクリアしました。 
 
kagenasi_09.jpg 
■ストーリーモード10ステージととバトルモード16ステージクリア 
 
ステージによってはハードモードクリアできてませんし 
当然全部パーフェクトとれていたりはしません(・ω・) 
それなりに遊びましてプレイ時間は30時間オーバーです。(思い出きろく帳にて確認) 
 
なお、プレイ時間が長いのはちょっと理由があるのですが、これは後述。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
Dsiウェアで発売されました「アロー・オブ・ラピュタ」の続編にあたります 
・・・が、ストーリーに(殆ど)つながりはありません。 
 
ゲームのジャンルは「タワーディフェンスRPG」となっています。 
基本的にはタワーディフェンスゲームなんですが 
ステージクリア時にリーダーキャラクターに経験値が加算されて 
成長する要素が入っています。 
 
タワーディフェンスゲームというのは 
マップ上を敵が発生地点から自分の拠点を目指して移動し 
拠点にたどり着かれると攻撃されて 
多くの攻撃を受けて拠点が陥落すると負けてしまうゲームです。 
それを防ぐ為に、プレイヤーは敵が移動するルートに沿って 
自分の兵隊を配置。配置された兵隊はその能力によって自動で攻撃するので 
効率よく配置する事によって敵を阻止します。 
 
ただ、基本的な「タワーディフェンスゲーム」はあくまで敵が移動するルートに 
沿って味方を配置しますが、このゲームでは敵のルート上に 
味方を配置する事によって敵のルートを変える事が出来るステージがあります。 
(ただし、拠点に移動できるルートを完全に遮断する事は出来ません) 
 
この自由配置出来るトコロが、ちょっとパズルっぽくって 
私がこのゲームで魅力に感じているところでもあります。 
 
kagenasi_07.jpg 
■最初のステージ。右上に味方を配置する事で敵は遠回りする事に。 
 
ステージ数はストーリーモードが10ステージ。 
バトルモードではストーリーモードのステージに加え16ステージが 
ノーマル・ハードの難易度で遊べます。 
なお、バトルモード専用の16ステージは前作「アロー・オブ・ラピュタ」の 
16ステージと基本的な作りは同じっぽい印象。 
 
 
■遊びやすい親切設計なゲーム 
 
チュートリアルが、あり非常に分かりやすいです。 
またストーリーモードでは戦闘前の会話でヒントが提示される事が、ままあり。 
 
ステージの表示が大きく見やすいですし 
いつでも、一時停止できるのですが、その際は自由にカーソルを動かせ 
敵及び味方の情報を確認する事ができます。 
 
前作は、やや粗い作りながら面白いという感じでしたが 
今回は細かく丁寧な作りになっている印象です。 
 
 
■ストーリーは簡潔。遊びこむ要素は色々 
 
ストーリーモードは10ステージとそれほど多くなく 
内容は、ややコメディタッチで簡潔な内容です。 
なのでストーリー期待の方にはお勧めはしません。 
 
kagenasi_05.jpg 
■話はコメディタッチ。プレイヤーが負けると何故か敵であるドレイピアが色々コスプレする 
 
代わりに遊びこむ要素は色々とあります。 
前述しましたが、バトルモードではストーリーモードとバトルモード専用の 
ステージ併せて26のステージをノーマルとハードの難易度で遊ぶ事ができます。 
 
今作ではステージクリア時に評価がでるようになっており 
ハイスコアやバーフェクトを目指す遊び方もできます。 
 
kagenasi_06.jpg 
■スコア出るようになっています。 
 
また、ステージに入る前にリーダーキャラクターを選ぶようになっていますが 
それなりに個性がありますのでキャラクターを変えて遊ぶのもあり。 
 
kagenasi_00.jpg 
■キャラクターに能力差があるので、キャラにより有利・不利なステージがある 
 
あと、ネットに繋ぐ事でトータル及びキャラクター毎のランキングに参加する事もできます。 
 
kagenasi_02.jpg 
■この写真はかなり前のデータでして今この点数でこのランクは無理。 
 
 
■(個人的に)気になったところ 
 
---------------------------------------------------------------------- 
ネットランキングに表示される名前は、どうもその際にすれ違いで使っていた 
Miiの名前に自動でなってしまうようで、その後変更が無理っぽいです。 
実はそのため違う名前で登録されてしまいまして 
データを全消ししてやり直したのですが(それでプレイ時間が長い) 
なんか一回登録されると変更されないみたい〜(;´Д`) 
----------------------------------------------------------------------- 
※上記のネットランキングの名前の件は間違いというか、私の勘違いでした。 
3DSに登録されている"ユーザーネーム"がネットランキングに表示されます。 
なお、ユーザーネームを変更するとランキングネームも変更されます。 
 
やり込みを考えるとゲームスピードを上げるシステムは欲しいかなと。 
 
立ちポーズオンリーでイベント絵がないのは、ちょっと寂しい。 
 
 
■まとめ 
 
私はストーリーモードには、やや食い足りなさを感じたものの 
トータルとしては、楽しく遊べましたし、まだちょこちょこ遊んでもいます。 
遊びやすいゲームだと思いますので、初心者から幅広い方に結構お勧め。 
前述の通りストーリー期待の方には勧めませんが。 
 
ただ、ゲームとしての難易度はそれほどでもないかなと。 
タワーディフェンス慣れしている方には難易度的には 
やや物足りないかも。 
 
値段(500円)分は、個人的には十分遊べるゲームだと思います。 
 
実はBGMに「アロー・オブ・ラピュタ」の使いまわしがみられますが 
ゲームにはキチンとあっており、比較のために「アロー・オブ・ラピュタ」を 
再度遊ぶまで私は気が付きませんでしたさ(・ω・)