2014年05月30日

マリオカート8ちくちくプレイ中

「マリオカート8」予約して、発売日である昨日無事に到着しましたー。 
 
MARIOKART8_00.jpg 
 
んで、早速プレイ。とりあえずスタッフロールは見ましたー。 
 
WiiU_screenshot_TV_010EB_20140529205356c80.jpg 
 
今作の目玉は「反重力」ですが、結構細かい変更もみられます。 
 
WiiU_screenshot_TV_010EB_201405300125599ed.jpg 
■運転中は基本的にキャラの向きに合わせたカメラワークなので逆さとか気になりません。 
 
個人的に変更点でちょっとありがたかったのがアイテムの扱い。 
「7」でははコースアウトするとアイテム没収だったのですが、今回は残ります。 
下手っぴにはちょっと嬉しい(・ω・) 
また「7」ではバナナなどのアイテムを車の後ろにセットする状態で 
アイテムボックスに触れるとアイテムもらえましたが、今回は駄目になっているとかも。 
 
あと今回はリプレイ動画を編集したり、アップロードできますが 
編集についてはカメラワークとか弄れるわけでなく 
注目キャラクターを変更するとかアバウトなもの。 
 
WiiU_screenshot_TV_010EB_20140530003414314.jpg 
 
まぁ、あんまり自由に弄れるとスカートの中を覗き込もうとかする 
私のような不埒者がでるからでしょうかねぇ。 
 
WiiU_screenshot_TV_010EB_20140530211942950.jpg 
■キノピコさんのパンツは丸見えなんですが<オイ 
 
最近WiiUでは、スッカリお馴染みになったプレイのご褒美で貰える 
ミーバースで使える判子ですが、「マリオカート8」では 
グランプリで優勝すると、使用キャラのハンコがもらえます。 
このため、結構色々なキャラで遊んでいたりします。 
 
WiiU_screenshot_TV_010EB_20140530223103bd3.jpg 
 
細かい挙動で、ちょっと面白かったのがヨッシーのバイク。 
手(?)が微妙に動くのが、ちょっと可愛い。 
 
WiiU_screenshot_TV_010EB_20140530214809cf3.jpg 
 
 
posted by torotoro at 23:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | マリオカート8

2014年05月19日

3Dに酔う頃

ちょっと前・・・「スプリンターセル ブラックリスト」を集中的に遊んでいた時に 
別口のゲームが遊びたくなりまして、発売日に購入して全く手をつけていなかった 
「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」を軽く遊びました。・・・が、 
序盤のチュートリアル的なミッション中に、ある人物を追いかけてフリーランニングを 
行うシーン・・・コレやっている最中に見事に3D酔いになりまして 
マジでゲーム続行不可能レベルで撃沈。 
 
また、この後このゲームでは自分視点で自動で歩くシーンがあるんですが 
これが、妙にリアル風。歩く感じで微妙に視点が揺れ動き 
見事に酷い3D酔いを誘発してくれまして、ここでも轟沈。 
「コレ、わざと酔わせにかかってねーか?」と憤ったものです。 
 
 
ただ、先日これまた発売日に購入後、手をつけていなかった 
「ゼルダの伝説 風のタクトHD」を遊んだところ、これでも見事に酔いまして。 
うーむ、3Dは結構耐性あるほうだと思ってたんだけど弱くなったんかなぁ・・・ 
最近、疲れている時に3Dゲームやるとかなり駄目(・ω・) 
 
WiiU_screenshot_GamePad_01434_2014051808381350b.jpg 
■WiiUのゲームはゲームパッドで遊んでいるので(私が)ゲームパッドだと酔い易い可能性も 
 
なお、現在「ゼルダ」をちくちくプレイしていたり。 
 
 
posted by torotoro at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年05月10日

ランス9 ヘルマン革命:ヒロインルート、コンプリート

ちくちく遊んでおります「ランス9 ヘルマン革命」 
ヒロインルート、コンプリートしましたー。ちなみに周回としては三周+αしました。 
 
rance9_004.jpg 
■この台詞はヒロインルート全部見た後、史実ルートクリアで見られます、多分<多分かよ 
 
バッドエンド以外は全部CG埋めました。 
(後、多分バッドエンド全てか全部のCGを埋めると見れるCGがあるっぽいですが) 
バッドエンドは四人分残っているんですが、正直チルディのバッドエンド見たら 
心が折れまして、もうバッドエンド埋めるのは、やめようかなと・・・(;´Д`) 
バッドエンドは条件見つけるのも面倒ですしネ。 
 
 
 
 
ヒロインルートや周回プレイについて、条件などチラホラ書きたいと思います。 
(「ランス9 ヘルマン革命:一周目クリア後レビュー」に書いたモノに補足したモノです) 
あくまで私がプレイしての推測ですので、間違いがあるかもしれませんが。 
 
 
※この後、ネタバレあります。 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランス9 ヘルマン革命

2014年05月01日

ランス9 ヘルマン革命:一周目クリア後レビュー(追記あり)

「ランス9 ヘルマン革命」一周目クリアー。 
ストーリーの先が見たくて一気に遊びきってしまいました(・ω・) 
 
rance9_002.jpg 
 
一周目は正史ルートでのクリアー。 
まぁ、一周目はそうなる仕様なんですけどね。 
 
私としては、普通に満足。 
・・・つか、これだけ突っ走ってゲームクリアしたの久々ですわ。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
PCエロゲー、ランスシリーズの最新作です。 
私自身ランスシリーズは大して遊んでないのですが 
キャラや世界の背景説明がわりと丁寧にされているので 
(一部キャラのやりとりで、シリーズやってりゃ分かるんだろうなと 
いう箇所もありましたが)すんなりと物語に入って楽しむ事が出来ました。 
 
 
今回はタクティカルRPG。 
まぁ、ぶっちゃけSRPGですね。 
基本的にイベントを見る形でゲームを進めます。 
んで、戦闘が絡んだイベントがあり、そこはタクティカルRPGになっているという形。 
 
rance9_001.jpg 
■明るくなっている箇所をクリックでイベント発生。アイテムや経験値稼ぎに自由戦闘もある 
 
なお、これはランスシリーズの伝統なんですが 
今時のエロゲーにしては珍しく音声はありません。 
長く続いているシリーズなので、キャラの印象が固まっている為 
いまさら音声つけられないんだと思いますが。 
 
 
■やや大味風味だけど、ちゃんと考えなきゃ駄目 
 
タクティカルRPG(シミュレーションRPG)部分ですが 
現れる敵が大量でして、次々と増援が現れる事も珍しくないゲームで 
ややランダムな要素もありますので、緻密に考えて・・・とはあまりいきません。 
 
と、言っても考えなしで遊んでも当然だめでして 
戦闘の目的と敵の性質から大まかな作戦というか 
方向性を練って、大まかな計算をして遊ぶ感じかなと思います。 
 
rance9_20140429_103830.jpg 
■戦闘に入る直前に自動セーブされます。なお、戦闘中のセーブは不可。 
 
大量に出てくる敵を、必殺技で一掃するのが気持ちよく 
一つの特徴とも言えるかもしれません。 
 
また、猿玉(Hシーンを見るのに必要)を得る為に 
ちょっとした課題があるステージがあったり 
アイテムを得るのに一工夫必要になっているステージがあったりと 
ゲームをより楽しむ要素も盛り込まれています。 
 
まぁ、キャラ成長要素のあるゲームなので 
強くする事で対抗する事もできますが。 
 
なお、出撃キャラが限定される戦闘もあるので 
ある程度満遍なくキャラ使った方がよくはあります。 
 
 
■(個人的に)気になったところ 
 
タクティカルRPGの画面ですが、これステージによって見え方の 
角度を変化させています。 
その事自体は良いのですが、ステージによっては角度の問題で 
盤面上がどうなっているのかイマイチ分かりづらくなってしまっている場合が 
ありまして、ちょっと・・・(・ω・) 
 
あと、タクティカルRPG場面で自動的にカーソルが合わされるんですが 
意図しない操作にあっている時があり、そのまま押して「しまったー!」と 
時々なっていましたがコンフィグで変えられるので、これは私が悪いのか(・ω・) 
 
女性キャラにバットエンドが用意されているのですが 
人によっては、コレが嫌という人はいそう。 
ちなみに見るのは、それなりに工夫してプレイしなければならず。 
 
 
 
 
■まとめ 
 
作りなれたメーカーらしく 
キャラクターの立て方、ストーリーの盛り上げ方が上手く 
しっかり私はハまりました。 
結構、王道な内容で引き込まれ一気に突っ走って 
クリアしてしまいました。私としては満足、満足。 
 
タクティカルRPGとしては、やや大味風味ながら 
戦闘によって目的が違ったり、課題があったりで 
それなりにバリエーションがあり楽しめました。 
ここらは、人によって好みがあるかなと思いますが。 
 
 
 
■二周目の仕様について 
 
 
※この後、ネタバレ 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランス9 ヘルマン革命