2014年08月28日

今更ながら「マリオカート8」全グランプリ星三つクリア

マリオカート8 
 
 
昨日、更新データが配信されました「マリオカート8」 
新たにベンツ三種が新車種として無料配信されたこともあり久々にプレイ。 
昨日、今まで五つのグランプリで星三つクリア出来ていなかったミラーモードで 
三つのグランプリで星三つクリア出来まして・・・ 
残りは「スペシャルカップ」と「サンダーカップ」の二つ。 
 
 
んで、本日残りのグランプリを星三つクリアすべく挑戦。 
何回かの失敗の後、先ずスペシャルカップを星三つクリアしたところ・・・ 
 
MARIOKART8_27.jpg 
■スペシャルカップは苦手で今までの最高は無星で優勝でした。 
 
( ゜д゜)パーツゲット〜! 
 
そして、意気込んで次、こちらも何回かのリトライの末に 
「サンダーカップ」でも三ツ星クリア〜! 
 
MARIOKART8_26.jpg 
■私がマリオカートでここまでやりこんだのは初。 
 
・・・でも、オール三ツ星はご褒美ないのね(・ω・) 
 
 
posted by torotoro at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | マリオカート8

2014年08月27日

久々にマリオカート8

マリオカート8 
 
 
本日、更新データが配信されました「マリオカート8」 
更新したら久々に遊びたくもなり、無料配信されたベンツで、ちょっとプレイ。 
ちなみに私、CPU戦150CCは全部のカップで 
星三つ(全コースで優勝)でクリアしましたが 
ミラーモードは全部のカップで優勝したものの星三つではクリア 
出来ず・・・なのでミラーモードに挑戦したのですが・・・ 
 
今日はサクサクと三つのカップで星三つゲットできまして 
残りカップ二つまで来ました。ベンツパワー? 
 
MARIOKART8_23.jpg 
■なおタイヤはベンツ仕様以外にも自由に変更可能 
 
コースマップをプレイ画面上に表示できるようになったことが 
話題としてはデカイようですが、個人的に地味に嬉しかったのが 
レース終了後のカーソルのデフォルト位置が「次のレースへ」になった事。 
 
MARIOKART8_24.jpg 
 
以前は「ハイライトをみる」がデフォルト位置だったので 
思わずハイライト見まくりでしたので(・ω・) 
 
あと有料追加コンテンツで「キャラ三人・車四種・コース八つ」のセット二つの予約が開始。 
二つ一緒に予約すると割引になるというので、さっさと予約しましたさ。 
 
MARIOKART8_20.jpg 
■第一弾が2014.11月末まで、第二弾が2015.5月末まで予定と、かなりスパンがありますが 
 
個人的には追加のコースが一番楽しみ。 
そして、個人的にはファイが居れば良かったなぁ<オイ 
あと、(ヨッシーバイクのように)エポナを模したバイクが出る事をちょっと期待していたり。 
 
ところで、今回の更新で個人データを確認出来るようになったんですが・・・ 
 
MARIOKART8_22.jpg 
 
自分の下手っぴぶりを今更ながら確認(・ω・) 
 
 
posted by torotoro at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | マリオカート8

2014年08月25日

ようやく閃乱カグラ2プレイ開始。

ようやく遊び始めました「閃乱カグラ2 -真紅-」 
プレイ感覚が「閃乱カグラ」や「閃乱カグラ Burst」とは違う感じで 
おお、これは「2」っぽい。と、楽しんで遊んでおります。 
 
グラフィックは確かにパワーアップしとる。 
 
senran_kagura_2_01.jpg 
senran_kagura_2_02.jpg 
 
以前はファイナルファイト系という感じでしたが、今回は奥行きを意識した 
ゲームデザインになっています。 
ちなみにゲーム全編立体視対応。 
 
なお、前回はゲームスタートからチュートリアル風に丁寧に作られていましたが 
今回は最初から本ちゃんバトルでチュートリアルなく結構難しい。 
ストーリーは「閃乱カグラ」のラストバトルからスタート。 
 
あと、衣装室での撮影もかなり自由に出来るので色々撮ってみたり。 
(以下は、3DSで見れば立体視で見れる&保存可能) 
 
HNI_0025_MPO.jpg 
 
HNI_0027_MPO.jpg 
 
HNI_0028_MPO.jpg 
 
 
まぁ、未だ遊び始めたばかりなので、これからこれから(・ω・) 
 
 
posted by torotoro at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閃乱カグラ2 -真紅-

すれちがいガーデン完全クリアー

 
suretigai_g_01.jpg 
 
などとメンデルさんに言われ、頑張りましたですよ(・ω・) 
 
ついに・・・ 
 
suretigai_g_05.jpg 
■最後に埋めたのはマグナオクルス(黄)。この花は自分以外二人もいれば咲くので楽 
 
 
suretigai_g_04.jpg 
suretigai_g_06.jpg 
 
ちなみに、ご褒美としてもらえるのは 
花てちょう全て埋めたご褒美の「銀のじょうろ」に続き 
「金のじょうろ」(・ω・) 
( ゜д゜)貴方はどこかの池の精か! 
 
 
posted by torotoro at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | すれちがいガーデン

2014年08月23日

ゼルダ無双:レジェンドモードクリア後レビュー

ゼルダ無双 (通常版)(初回特典「勇気」コスチュームセット3種 同梱) 
 
 
絶賛プレイ中のゼルダ無双。 
レジェンドモード(ストーリーモード)をクリアしましたー。 
 
zelda_musou_11.jpg 
 
ゲームシステム的にはプレイ時間出ないのですが 
WiiUの「毎日のきろく」で確認したところ 
クリアまでかかった時間はだいたい18時間程度かなと。 
 
なお、難易度は「普通」固定で、ステージ中にある「黄金のスタルチュラ」は 
全てゲットしていますが、ハートについては特に気にせずプレイ 
殆どのステージは一回クリアでサクサク進めるというスタイルでしたので 
(私には珍しく)時間は短めな方かも。 
ラストステージは、何回も(途中から)やり直して結構苦労しましたが(・ω・) 
 
んで、現在はチクチクとアドベンチャーモードを楽しんで遊んでおります。 
 
■どんなゲームなのか 
 
ゼルダの伝説シリーズのキャラクター&世界で遊べる 
無双タイプのゲームです。 
個人的には無双タイプのゲームの中でも、かなり遊びやすい部類の 
ゲームになっているかなと思います。 
 
なお、ゲームパッドだけでのプレイにも対応。 
プレイ中もテレビプレイとゲーパッドプレイとサクサク変更可能です。 
 
 
■爽快で遊びやすい無双 
 
先ず、アクションは敵の巻き込み具合、ぶっ飛び方が派手で、かなり気持ちイイです。 
 
zelda_musou_09.jpg 
■かなり派手に多数の敵を巻き込みぶっ飛ばせるので爽快 
 
そして、キャラクターを育てる手間が少なく遊びやすく出来ています。 
 
例えば、連続技・・・コンボの段数は戦闘で得られるアイテムとお金で 
アップしていくのですが、普通に遊んでいれば簡単に最大段数まで 
上がっていく感じになっています。 
 
また、キャラクターのレベルアップがお金で出来るので 
(一番レベルの高いキャラクターと同レベルまで上げられます) 
使っていないキャラクターでも、いい状態から遊び始められます。 
 
zelda_musou_14.jpg 
 
 
こういった育てやすさもありまして 
前述したとおり、私は殆どステージを繰り返したり遊んだりせずに 
レジェンドモードは最後まで遊べています。 
 
zelda_musou_04.jpg 
■ステージ毎のお勧めキャラ&武器を使ってプレイすればストレートでクリア出来る感じ 
 
また、無双系ではステージ攻略途中で「〇〇しろ!」とか言うミッションが 
発生しますが、ゼルダ無双ではミッションの難易度が軽めのが多い印象で 
個人的には、この点でも気持ちよく遊べたかなと。 
 
あと下手っぴとしてうれしいのがステージ途中でセーブが可能な事。 
おかげで攻略が、かなり楽でした。 
 
なを「レジェンドモード」をクリアすると難易度「辛口」が開放されたり 
新たに「黄金のスタルチュラ」が配置されるので二周目も楽しめるように 
出来ています。 
 
zelda_musou_12.jpg 
 
■ゼルダならではの独自性 
 
ゼルダ無双ならではの独自性もいくつかあり。 
先ずは敵のウィークポイントを攻めるシステムがあります。 
 
zelda_musou_17.jpg 
 
ウィークポイントは敵が隙を見せた際に上の画面のようなマークが現れるので 
この際に攻撃するとマークが削れていき、最後まで削ると 
その瞬間に自動で大技を叩き込み大ダメージを与えるシステムです。 
 
これがアクションの中では良いアクセントになっていて 
コンボを繰り返すのみでは駄目になっています。 
(まぁ通常の無双でもボスクラスはただ攻撃しているだけでは 
駄目ですが、これは隙がより明確になったゲームとも 
いえるでしょうか) 
 
 
後は大型モンスターとアイテム。 
 
大型モンスターは個人的には、もうちょっと種類がいたらうれしかったトコロですが 
コレも良いアクセントになっているかと。 
通常の攻撃ではダメージが殆ど通りません。 
基本的にアイテムを使ってダウンさせてウィークポイントを攻めるという 
ゲーム性で、無双とはまた違ったアクション性があります。 
あと、単純にデカキャラを倒すという面白みも。 
 
 
アイテムは大型モンスター戦や特定の敵の攻略に必須ですが 
パワーアップ時は特に凶悪な性能を発揮するモノもあり、使うのが楽し。 
切り替えが十字ボタンなのが、個人的には中々慣れませんが。 
 
 
■レジェンドモードとは別の面白さのアドベンチャーモード 
 
アドベンチャーモードはファミコン風の幾つにも区切られたステージに 
武器やキャラクターなどが隠されていまして 
宝箱をみつけたり、クリアしたりする事によって 
それらをゲットできるモードになっています。 
 
zelda_musou_16.jpg 
■バトル評価によって武器などがゲットできる場合も。使用キャラ限定のステージもあり。 
 
こちらのステージはお題に沿ったバトルを楽しむ形でして 
「レジェンドモード」のステージとは違った面白さがあります。 
 
zelda_musou_10.jpg 
 
例えば、クイズ形式のバトル。 
クイズ自体はそう難しくないのですが 
不正解の敵は倒してはいけないところに当然攻撃はしかけてくるので 
凄い邪魔wいつものバトルとは違う感じになります。 
ちなみにこのバトルの二問目・・・アゲハとギラヒムが出てきて 
「家を持っている敵は?」と訊かれたので妙に受けてしまいましたさ。 
 
「レジェンドモード」でお勧めキャラだけで遊びますと 
使うキャラは限らるのですが「アドベンチャーモード」は 
色々なキャラを使う機会が増えて個人的にはまた一寸新鮮に楽しんでいます。 
 
なお、アドベンチャーモードではステージ途中のセーブは出来ません。 
 
■(個人的に)気になったトコロ 
 
「レジェンドモード」は無双にしては、あっさり遊べるのは良くもありますが 
ボリュームが無双にしては少なくはあり。 
(アドベンチャーモードでたっぷり遊べそうではありますが) 
またストーリー内容というか展開が個人的にはアッサリし過ぎかなと。 
もうちょっと細かい展開があってもよいのではないかなと。 
 
お金でレベルが上げられるのでステージ(&難易度)によって 
推奨レベル(LV○○以上とか)が表示されると目安に出来て遊びやすいかなと。 
 
「黄金のスタルチュラ」一匹ですが、後のステージに出てくるアイテム使わないと 
取れない場所あり。ちょっとイヤラシイ。 
 
無双シリーズはいつも(個人的には)道が分かりづらいなーと思うのですが 
それはコレも同様。 
 
ゲームパッドとテレビとの切り替えをすると音声が聞こえなくなる事があり。 
 
( ゜д゜)ミドナは何故姿が元に戻らない〜! 
 
■まとめ 
 
爽快感が高く、軽く遊べる感じで楽しんでおります。 
無双的なストーリーモードのボリュームを求める方には、お勧めできませんが 
私のように「軽く遊ぶ無双」に楽しみを見出せる方には良いのではないかなと。 
 
なお、公式ツイッターにて 
 
 
 
と、お知らせが出ているので、とりあえず新モードが楽しみではあり。 
 
 
posted by torotoro at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼルダ無双