2014年09月06日

ゼルダ無双:アドベンチャーモードについてチラホラ

ゼルダ無双 (通常版)(初回特典「勇気」コスチュームセット3種 同梱) 
 
 
絶賛プレイ中の「ゼルダ無双」最近は 
「黄金のスタルチュラ」を倒す為に「レジェンドモード」(ストーリーモード)の 
二周目を「難しい」でプレイしつつ、「アドベンチャーモード」も楽しんでいます。 
 
「アドベンチャーモード」は、ちょっとしたお題に沿ったステージをクリアしていく事で 
新しい武器やらキャラが開放されていくモードでして 
通常の無双的な遊びとはまた違う面白さが味わえます。 
 
同じステージを何度もプレイする必要な面もあり 
やや面倒なところもありますけどねー(・ω・) 
 
■アドベンチャーモードの大まかなシステム 
 
下のような地図がありまして、枠一つにつき一つのステージが用意されています。 
 
zelda_musou_22.jpg 
 
 
そのステージで得られるアイテム等が表示されておりまして・・・ 
入手方法としては、クエスト内に宝が隠されているので直接ゲット。 
勝利報酬・またはSランク評価での勝利報酬でゲットの三つの方法があります。 
(ランク評価はクリア時間・ダメージ・倒した敵の数などで決まる。 
なおアドベンチャーモードにしかランク評価はありません) 
 
zelda_musou_19.jpg 
■バトル形式によって評価のポイントは変わります 
 
そしてステージをクリアしたり、クリアした際のランクによって 
隣り合った枠のステージが開放されていくようになっています。 
 
んで、ちょっとやっかいなのが勝利報酬などが隠されている 
枠がちょこちょこある事です。こういった表示されていないモノは 
条件を満たしてクリアしてもゲットする事が出来ません。 
で、この隠されている情報を開示するには「探索」をする必要があります。 
 
探索は、探索画面で先ずアイテム「コンパス」を使用して怪しいトコロを発見。 
その怪しい場所に対して有効なアイテムを使用する事で隠された報酬を 
開示する事ができます。 
 
zelda_musou_20.jpg 
 
探索で使用するアイテムは一回使うとなくなってしまうので 
アイテムを得る為に一度クリアしたステージを何度かクリアする必要があります。 
これが面倒といえば面倒ではあり。 
ある種、面白みでもありますケド(・ω・) 
 
 
■ステージの種類 
 
んでは、ここからは私が今までプレイした限りでのステージのお題を紹介。 
 
〇油断大敵!スリリングバトル! 
 
zelda_musou_21.jpg 
 
 
敵の攻撃を一発食らうとハートが一気に残り1未満まで減って 
その状態で更に攻撃を食らうとゲームオーバーになるバトル。 
(今のところ)その状態で部隊長を10〜30体倒せというのがお題。 
もっと多いのあるんかな(・ω・) 
 
ただし、敵の防御力も障子紙状態でして 
どの敵も一発食らわせれば倒せます。 
このステージ凄まじい数の雑魚も出てきまして確かにスリリング。 
しかも、このバトルでSを取ろうとしたら一発も食らっては駄目なようで(・ω・) 
 
なお、ガードは可能。ハート回復も出来ます。 
並居る敵が一撃で倒れていくので爽快でもあるんですが 
クリアを目指すにはガード重視で部隊長を狙って倒していく方が良いかも。 
(私は、この系統のステージでは最近そういうプレイスタイル) 
 
ルールの性質上キャラクター能力の上下はあまり関係なく 
プレイヤーの腕がモノを言うバトルと言えるかなと。 
なので私には、ちょっと厳しいです。面白いけど。 
 
しかし、このバトルやってるとシステムメニューに「最初からやり直す」を 
入れて欲しくなる〜。Sを狙っている場合は一発貰ったら終わりなので 
直ぐやり直したい(・ω・) 
 
〇時間内に巨大魔獣をすべて撃破せよ! 
 
これは文字通りのバトル。 
ハートやフォースやらを持った輸送兵が出現するので 
それを上手く利用しつつプレイするのが(恐らく)コツ。 
 
〇10分以内に〇〇体撃破せよ!! 
 
これまた文字通りのバトル。 
数倒せばいいので、雑魚のみを相手にしたいところですが 
ある程度強い(ウィークポイントが出るタイプの)敵に 
「不穏な動きがある」と表示され放っておくと敵のやる気を上げられる 
(敵全体のステータスが上がってしまう)ので放っておけなかったり 
巨大魔獣が(時には複数)現れたりするので 
中々一筋縄ではいかず。 
 
こちらも輸送兵が現れるので、それを有効活用するのが(多分)コツ。 
 
〇全ての敵を撃破せよ! 
 
指定された砦に入ると複数のある程度強い(ウィークポイントが出るタイプの)敵が 
出てくるのでそれを倒すバトル。手強いのが複数でてくるので厄介。 
 
WiiU_screenshot_GamePad_017CD_20140831184325af5.jpg 
 
実は、私この種のバトルを戦うにあたり、ようやくガードを覚えました(・ω・)<オイ 
(それまでは「回避」だけでやってきたのです) 
このバトルとクイズはガードをある程度重視しないと(個人的には)厳しいかなーと。 
 
〇クイズ 
 
三つ問題が出るので、それにあった敵のみを倒すバトル。 
これも出てくるのはウィークポイントが出るタイプの敵 
 
zelda_musou_18.jpg 
■この問題で出てくるのがギラヒムとアゲハなのが、ちょっとウけました 
 
不正解の敵も攻撃してくるのが、これまた厄介。 
まぁ、面白いトコロでもあるんですが。 
 
 
〇アドベンチャーバトル 
 
敵軍、味方軍に分かれて戦う通常の無双バトルに近いステージ。 
敵味方の組み合わせに時折有り得ないのもあるのが 
ちょっと面白いです。 
 
 
 
先日のバージョンアップの更新にて 
タイムアタックモードが新たに用意されましたが 
こちらは、まだそれほど遊んでいません。 
 
 
posted by torotoro at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼルダ無双

2014年09月03日

雷子:発売発表

「難攻不落三国伝 〜蜀と時の銅雀〜」というゲームが以前発売されまして 
私、買ってクリアしたんですが、ストーリーは中々でしたがゲームとしては 
イマイチ感のあるモノでした。 
ただ(人には勧め辛いが)自分としては何となく気に入るって感じの 
ゲームではありまして、リメイクを作る予定があるという話を以前 
読んだので、期待はしていたんです。 
 
で、この度そのゲームのリメイクにあたる「雷子」の発売が発表されましたー。 
取り合えず買うつもりだったりします(・ω・) 
 
 
まぁ、2015年予定という事で、まだ先の話ですけどねー。 
公式Facebookページでの情報ですと、システムも一新という事で 
ゲームとしても個人的には期待が。ゲームシステムが 
「ストラテジー」となっていますのが前作のタワーディフェンス系の 
ゲームとはまた変えるのかな? 
 
しかし、キャラクターグラフィックも一新されているんですが・・・ 
 
koucyuu_00.jpg 
■前作「難攻不落三国伝」の黄忠 
koucyuu_01.jpg 
■「雷子」の黄忠。 
 
すげえ力が入っとる。 
(しかし現在メインで出ているがCVが色々と話題になった 
黄忠というのが前作経験者としては思うところが) 
 
 
posted by torotoro at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類