2014年11月03日

ようやくnew3DSLL起動

発売日に購入して20日以上経過・・・
ようやくnewNINTENDO3DSLLの起動を果たしました(・ω・)

new3dsll_00.jpg

一番の鬼門と思っていました液晶保護シートの貼り付けはサクッと終わりまして
(「空気ゼロピタ貼り」(HORI)のnewLL向けを使ったのですが、前より更に簡単になってる?)
先ず第一の関門となったのが、microSDカードの交換。
私、元々の3DSLLには最大容量の32GBのSDカード入れていた上に、結構な数のDLソフトを
購入していたので交換は必須。
裏蓋を外して交換せねばならないのですが、この裏蓋が取れない取れない。
任天堂の公式サイトで「microSDの交換」という動画があるので見てみたのですが・・・
いや、そんな簡単に裏蓋とれんやろ。
(動画はnew3DS(LLに非ず)なのでnew3DSはサックリ取れるのかもしれませんが)

四苦八苦の末、なんとか取って交換を終えました。
裏蓋が想像より遥かに薄いのでちょっとビビる。

そして、大難関になったのがデータの引越し。
3DSの引越しは二台の3DSをネットに繋がないと駄目なのですが、ここでエラーが起こりまくり
中々、引越しを開始するところまで行かず・・・。
そして、なんとか引越しを開始するところまでたどり着いたところで大ミスを犯してしまいます、私(・ω・)

引越し方法は三通りありまして・・・

「通信でぜんぶ移動」

文字通り全てのデータを通信で移動します。
小容量のカードならば・・・という推奨なので、私の場合は全く向かず。

「通信で容量の小さいmicroSDカードに移動」

簡単に言うとダウンロードソフトデータ以外を移動するというもの。
ダウンロードソフトのデータは後で、再ダウンロード。

「パソコンを使って移動」

ソフトの利用記録のみをローカルで移動して
後は全てパソコンで(カードリーダを使用して)移動するというもの。

この三択で、裏蓋に苦戦した私は「通信で容量の小さいmicroSDカードに移動」を・・・
いや、嘘をつきました。最初は「通信でぜんぶ移動」を選びました(爆)
・・・うん、無謀。コレ絶対に終わるワケ無いレベルでして
途中で電源を落して無理やり止めました<マネをしてはいけません。

で、次に選んだのが「通信で容量の小さいmicroSDカードに移動」でして。
ソフトデータが無いならば、そんなに時間がかからないだろうと思ったのが甘かった。
確か、夜の11時前後に始めたと思ったのですが1時過ぎても終わらず
・・・っていうかまだまだ続きそうに見えたので
私はACアダプター二個持ってますので両方に取り付けて、そのまま睡眠。
たまたま3時半ごろに目が覚めたら、ダウンロード自体は終わっており
次の操作指示が両方の3DSの画面に出ていました。
その指示通り、元の3DSのデータ消去と引越し先のnew3DSのネット接続を開始。
(元の3DSのデータが消えた事をネットを通じて確認して移動先の3DSを認証すると思われる)
うん、このときnew3DSで通信エラーが起きたのでマジびびった。元データの消去開始後ですからね。
画面暗くなって、動かない状態になったので

「終わった?コレ終わっちゃった?(;゚Д゚)」

となりましたが、自動で(?)再度ネット接続を始めて成功した時はホントホッとしましたぜ。

んで、なんとか、かんとか引越しを完了〜(・ω・)
現在はダウンロードソフトをちくちくと再ダウンロードしております。
しかし、ダウンロードの「あとから」って数制限あるのね。
まとめてダウンロード予約していたら
途中からダウンロードを選んだ時点で(ダウンロード方法を選ぶ前に)
直ぐにダウンロード始めるようになったので驚きましたさ。


posted by torotoro at 09:59 | Comment(0) | 雑記