2015年03月30日

ゾンビ パニック イン ワンダーランド DX(一応)クリア後レビュー

zombie_p_i_w_dx_07.MPO

◆ゾンビ パニック イン ワンダーランド DX:公式サイト

以前Wiiで発売されました「ゾンビ イン ワンダーランド」の3DS版です。
Wii版買ってクリアしていますし、積みゲーもたくさんあるので、どうしようかと思ったのですが。
第二弾のPVで

zombie_p_i_w_dx_00.jpgzombie_p_i_w_dx_01.jpg

これ、俺じゃんw
と、なんかウけてしまったので思わず購入。
ストーリーモードをクリア。アーケードモードで二周ほどしました。

■どんなゲームなのか

画面固定型のTPS(サードパーソンシューティング)
固定画面にわらわらと敵が出てきますので、それを倒すと画面上にある
パーセンテージが上がり100%に達するとスージクリアとなります。
ボス戦の場合はボスの体力を全部削ればクリア。

zombie_p_i_w_dx_02.jpg

画面上にある建物などのオブジェクトが攻撃で壊れるようになっており
次々と破壊でき、またオブジェクトの破壊に巻き込んで敵を倒せるのが特徴。
オブジェクトを破壊するとパワーアップアイテムなどが貰えるようになっているので
実はオブジェクトを積極的に破壊した方が良いという作りでもあります。

攻撃は威力は弱いが無限に撃てるサブマシンガン。
弾数に限りがあり、パワーアップアイテムを取る事によって弾数が増す
ボム・ヘビーマシンガン・火炎放射器があります。

操作方法はボタン式とタッチ式の二種類。
タッチ式はスライドパッドでキャラクターの移動、下画面でタッチした箇所を攻撃。
ボタン式はスライドパッドでキャラクターの移動と攻撃の移動をかねてボタンで攻撃。
まぁ、タッチ式のほうが断然プレイしやすいです。

ゲームのタイプ的に立体視との相性はバッチリでもあります。

■Wii版からの変化

Wii版と同じ作りのステージもありますが、敵の現れ方は別物といってよいです。
Wii版は、何か淡々と敵が現れる感じでしたが、ところどころ敵の出現に演出が入ったり
中ボスっぽい敵がところどころで出現したりして、グッと良くなっています。
また敵の種類もステージ特有のモノが増えており、遊んでいてバリエーション豊かになった事で
より楽しめる感じに。
ボス敵も攻撃パターンが増えていたり、パワーアップ。
ステージ数・ボスの種類も増えています。

ストーリーモードで使えるのは桃太郎のみ。
アーケードモードでは他三人も含め四人が使えます。
んで、アーケードモードを最初から最後までクリアすると
使用キャラの服装が増える形。

なおWii版では無限コンティニューでしたが、このゲームはコンティニューアイテムが
オブジェクトを破壊していると出てくるので、それを拾って回数を増やすように変更。


■クオリティーが高く、沢山出てくるイベントイラスト

ストーリーモードではステージの合間にイラストでイベントが進行。
このイラスト中々クオリティーが高い上に、ゲームボリュームからすると
かなり潤沢な量が使われています。
ただ、ストーリーが面白いかっつーと、そうでもないんですが(・ω・)
(個人的にはセンスにイマイチ合わず)


■キャラクターによる性能差

キャラクターによって、攻撃力・移動スピード・回避能力に差があります。
・・・が、個人的には攻撃力以外はそれほど変化を感じず。
ぶっちゃけ、攻撃力の高い白雪姫だとゲーム難易度が下がり
攻撃力が低いドロシーだとややきついゲームになっているような。


■難易度と攻略性

個人的には、ちょっとキツいところでボム・火炎放射器・ヘビーマシンガンを
適宜使えばクリア出来る感じでして、攻略というほどの事をしないでもクリアできてしまうような。
ボス戦も比較的簡単ですし。
ギミックは非常に凝っていて、丁寧な作りなんですが
それがゲーム性につながっていない印象で
なんか勿体無いような感想を抱きました。


■まとめ

ゲームとしてはWiiの「ゾンビ イン ワンダーランド」よりグッと良くなっています。
600円という価格を考えれば、値段分以上の価値はあるんでないかなと。
ただ、個人的には何か物足りない・・・なんか、やや淡々としたゲームに感じます(・ω・)
単に私が、肌に若干合わないという事かもしれませんが、もう少し攻略性があったり
爽快感があったりするとイイかなーと感じました。

zombie_p_i_w_dx_04.jpg
■なお、Wii版と比較するとパンチラは見づらい<オイ

Wiiの「ゾンビ イン ワンダーランド」のレビューは
こちら→ゾンビ イン ワンダーランド:レビュー

posted by torotoro at 21:27 | Comment(2) | ダウンロード専用ソフト:3DS

2015年03月25日

世界樹と不思議のダンジョン(一応)クリアー

sekaijyu_d_05.jpg

チクチク遊んでおります「世界樹と不思議のダンジョン」
とりあえずのクリアは迎えました。ここまでのプレイ時間は約49時間。
例によって、クリア後も遊べるというか新たなダンジョンが出てきますので
一応のクリア。

発売前は基本的なゲームシステムは「不思議のダンジョン」シリーズのものなので
「世界樹の皮を被った不思議のダンジョン」という捉え方をしていたのですが
実際に遊んだ個人的印象は「不思議のダンジョンの皮を被った世界樹」という印象。
キャラクター育成、スキル育成があるならなのかしらん(・ω・)
戦闘システムが一風変わった世界樹って感じを受けました。
まぁ、クリア後は不思議のダンジョンならではのダンジョンも
多分出てくるのでしょうが。

なお、クリア時のパーティーはこんな感じ。

sekaijyu_d_01.jpg
sekaijyu_d_02.jpg
sekaijyu_d_03.jpg

パラディン・メディック・フーライ・ガンナー。全員女性(・ω・)
全ての職業が選べるようになってからは
パラディン・メディック・フーライ・カースメーカーで通してきたのですが
カースメーカー使うの難しいので終盤はガンナーに交代。

サブのキャラクター育てるのが比較的楽なのがありがたいですよね、このゲーム。



posted by torotoro at 23:25 | Comment(2) | 世界樹と不思議のダンジョン

2015年03月15日

ようやくトリアングルム編、一周目クリア

ちくちく遊んでおります「デビルサバイバー2 ブレイクレコード」
「セプテントリオン編」を二周した後、「トリアングルム編」に突入。
二周目以降の特典であるサバイバーズ・アワードを全く引き継がないで
「トリアングルム編」一周目を(難易度は当然、黙示録で)遊んだので
結構時間かかりまして・・・ようやくのクリア。

・・・それでも、悪魔全書は引き継ぐので終盤はちょっと強い悪魔
使っちゃったんですけどね(・ω・)
(悪魔全書の悪魔はマッカ・・・お金さえあれば、レベル無関係に雇える)

んで、ネタバレ感想というか突っ込み。

※この後、ネタバレあり







続きを読む

2015年03月05日

世界樹と不思議のダンジョン到着

世界樹と不思議のダンジョン 先着購入2大特典:マル勝スーパーファミコン2015復活版+サントラCD ラフスケッチVer. 付
■世界樹と不思議のダンジョン 先着購入2大特典付

◆世界樹と不思議のダンジョン:公式サイト

予約しておりました「世界樹と不思議のダンジョン」到着〜(・ω・)

sekaijyu_d_00.jpg

しかし「デビルサバイバー2 ブレイクレコード」も
ようやく、トリアングルム編に入ったところで、どのゲームを優先するか
中々悩ましいです。

DS2_BR_010.jpg
■正直過ぎて、発言が酷くなっているイオ。


posted by torotoro at 23:10 | Comment(2) | 世界樹と不思議のダンジョン