2015年05月09日

Splatoon完成披露試射会参加せり(ちょっと追記)

WiiU_screenshot_TV_017E3.jpg

「Splatoon(スプラトゥーン)」のオンライン体験版参加会。
「完成披露試射会」に参加しました〜、しかし・・・

披露試会って字面がHだと思う(・ω・)

「Splatoon(スプラトゥーン)」は所謂TPS(サードパーソンシューティング)
三人称視点のシューティングの一種です。
特徴的なのは武器はインクを発射したり塗りたくるモノであるという事。
そしてこのゲームのメインの、今回の試射会でも遊べたオンライン対戦は
インクでステージを塗った面積によって勝敗をつける4対4のチーム戦というルールになっています。

試射会は本日12:00〜13:00と20:00〜21:00、そして明日の4:00〜5:00に開かれます。
んで、昼の部と夜の部の両方に参加しました。
ぶっちゃけた話、昼はほぼ一時間まるまる参加して一回も勝てませんでした〜(;´Д`)
うーん「私足ひっぱてる?」って結構思いましたが夜は勝利した方が多かったですさ。

最初に簡単なキャラメイキング(男の子or女の子&肌と目の色を選択)をして
次にチュートリアルプレイ、そして実戦という流れでした。

WiiU_screenshot_TV_017E3.jpg

キャラの向きはRコントローラー+ジャイロセンサーで変えるのですが
最初「コレ扱いずらいかも」と思ったものの慣れたらむしろイイ感じ。
オプションでコントローラーのみにも出来るので試したのですが
ジャイロの方に慣れるとむしろ遣り辛く感じるくらい。

ちなみに今回使えた武器は四種類。
わかばシューター・スプラシューター・スプラローラー・スプラチャージャー。
個人的に一番扱いやすかったのが意外な事に(?)ローラー。塗るの楽だし、結構強い。
ついでに言うと塗って走るのが楽しい(・ω・)途中からは一番多く使ってました。
しかしローラーのスペシャルウェポンは発動が察せられやすいので上手い人相手だと
逆にねらい目にされるのね。バリア張られて、狙い撃ちとか。「やられた」って感じでしたさ。
一番扱い辛かったのがチャージャー。コレはテクニシャン向け武器だなと思いました。
私のような下手っぴユーザーには難しい代物。

あと、今回遊べたステージは二種類。
せまい「ハコブク倉庫」と、広い「シオノメ油田」です。

倉庫の方は狭い故に敵と当然ぶつかりやすく、戦闘が発生しやすいステージという印象。
ただ、場合によっては一方的な展開になる事も。
途中まで勝ってたのに何時の間にやら一方的に負けてるなんて事もありました。

油田は広いので敵にみつからずにスイスイ塗りを楽しめる(?)感じ。
ただし、一旦自分達の陣地に塗った場所が塗り返されやすく
ゲームパッドに表示される現在の戦況を確認しつつ遊ぶ必要性を高く感じました。
こちらのステージは僅差の勝負になる事が多く、塗ったり塗り返したりで
勝ち負けが最後まで分からない展開になる事が多かったです。

敵に倒された場合は、短い時間をおいて自軍のスタート地点に戻されます。
んで、スタート地点から味方のいる場所までスーパージャンプで行けるのですがこれが結構危険。
敵がいる場所だと「いい的」になりかねず
「やられる」→「スーパージャンプ」→「やられる」事は結構多し。
ゲームパッドで戦況を把握して、地道に自力で進むかスーパージャンプかの判断が重要。
私は最初はスーパージャンプを毎度使ってましたが、自力で進む方が安全なのが分かってからは
スーパージャンプの頻度は減少。安全に行けるような場合にのみやってました。
慣れてきてインクの中をスピードに乗って泳いで進むのが多少上手くなった&気持ちよくなった
のもありましたが(・ω・)ほんとインクの中泳ぐのが気持ちイイっすね。
そして(ノーマル)ジャンプとボムを私は結構忘れて遊んでました(・ω・)

いや、移動と、メインウェポンが使えると「それなりに」遊べるので
それ以上の操作・・・サブウェポン・スペシャルウェポン・(ノーマル)ジャンプは
やや忘れがちになるのですよ。下手っぴユーザー&操作に慣れるのが遅い私は。
まぁ、ここらが上手く使えるようになって「操作を覚えた」といえるのでしょうね。
ここらはホンチャンになったらシッカリ使えるようになりたいところデス。

なお、自分の装備を買う事などに使うポイントは
それぞれが塗ったポイント+勝利ポイントという形なので
チームの勝敗と共に個人が頑張る意味は結構あったりします。
最終結果で個人成績も出るんですが、これでそれなりに頑張れてるとちょと嬉しくもなりますし。

あと、メンバーが揃うまでなどの待ち時間にはゲームパッドでミニゲームが遊べるんですが
これが結構面白く。しかし当然待ち時間に遊んでいるから途中で終わるじゃないですか。
んで、次の待ち時間にまた始めると、ちゃんと前に遊んだ状態の続きからになるんですよね。
コレが地味にちょっと良かったです。

posted by torotoro at 21:32 | Comment(0) | Splatoon(スプラトゥーン)

ゼノブレイドクロス:有料DLC購入せり

昨日「ゼノブレイドクロス」の有料DLCが配信開始されました。
内容は・・・新キャラ追加クエストが四人分とサポートDLCクエストが三種類。

新キャラ・・・と、いいましても今回の四人のキャラクター達は
元々ゲーム上には存在しております。
街中で話しかけられるNPCとしてですが。
んで、今回配信開始となりました追加コンテンツを購入・ダウンロードすると
それぞれのキャラクターの関連するクエストを遊べるようになり仲間にも
出来るようになるというもの。

横道好きの私としては、ちょっと見逃せないものなので当然、全員分購入。
とりあえず「ボゼ」と・・・

WiiU_screenshot_TV_01161.jpg

「アクセナ」の

WiiU_screenshot_TV_01161.jpg

最初のクエストだけはクリア。
他のキャラはまだ私のプレイ状態だと条件が合わないのか発生せず。
なお、この二人の最初のクエストはクエストボードで
クエストを引き受けると、キズナクエストが発生すると言う流れでした。

※追記:
残りの二人については発生していたけど気が付いていなかった事が発覚
ブレイドエリアと商業エリアにキズナイベントが発生していました。
実は、アクセナのポゼの方が必要レベルが高いし



んで、サポートDLCクエストは、通常のクエストよりも
「経験値&クラス経験値&バトルポイント」or「お金&ミラニウム」or
「キズナポイント&ユニオンポイント」が多く得られるという三種類のものです。
そして、こちらも購入。
・・・と、いうかキャラクターそれぞれの追加クエストが500円で四人全部で2000円
サポートDLCクエストがそれぞれ300円で、三種類全部買うと900円なのですが・・・
今回、配信開始になった
「新キャラ追加クエストが四人分とサポートDLCクエストが三種類」セットで
2000円で売っているので「それなら・・・」と買ったのです。
まぁ、ぶっちゃけキャラクターだけセットで安く売ってくれると嬉しかったんですけど(・ω・)

しかし、今さっき気が付いたのですがこのまとめ売りだけamazonとかのネットショップでも
売ってるのね

XenobladeX(ゼノブレイドクロス) お得な有料追加コンテンツまとめ買いセット [オンラインコード]
■XenobladeX(ゼノブレイドクロス) お得な有料追加コンテンツまとめ買いセット [オンラインコード]

ちなみにヨドバシだとポイントつきます。気が付いてりゃコレ買ったのになぁ(;´Д`)

で、サポートDLCクエストですが・・・コレはクエストボードで受けるのではなく
ブレイドホームのスコードクエスト等を受ける場所から受ける形です。
・・・っていうか、スコードクエストとかのオンラインクエストと同じような扱いというか性質のものです。
クエストを受けた後は、オンラインクエストを受けた際に入るドアから入って
制限時間内にクエスト達成を目指す・・・というもの。
スコードクエストと違うのは(当然ですが)他のプレイヤーとは遊べない事と
クリア後も何回も遊べる事。

なお、現在のレベルのよって受けられるクエストが制限されるのもオンラインクエストと同じ。
で、キャラクターとのキズナが上がるの遊んだけど現状の私のレベルで受けられるクエストだと
「こうかはばつぐんだ」というホドでもないかな?

posted by torotoro at 08:24 | Comment(0) | XenobladeX