2015年05月15日

ゼノブレイドクロス:クエストに関してチラホラ

絶賛、ちくちく遊んでおります「ゼノブレイドクロス」
第三章が終わってからの自由度がヤバイ・・・というか自由過ぎるのですが。
以前も言いましたが、普通この手のオープンワールド系ゲームって
メインストーリーのイベントが発生する地点に行けばストーリーが発生するように
なっていますが、このゲームその発生自体がプレイヤーの自由に出来るので
本当に自由なんですよね。
んで、自由なだけでなく「これでもか」と大量の(サブ)クエストが散りばめられているのが
このゲームの特徴です。

んで、このサブクエスト種類があります。

■シンプルクエスト

ブレイドホームの近くにあるクエストボードから受けられるクエスト全般です。
指定されたアイテムを集めるだけ、指定された敵を倒しすだけ、といった
ストーリー性の無いものが殆どですが、後述します「キズナクエスト」や「ノーマルクエスト」に
繋がるモノもあるので油断できません。

■ノーマルクエスト

街中や、フィールドで困っっている人(赤いハテナマークが表示されている)
がいるので話しかけると発生するクエストです。

WiiU_screenshot_TV_01161.jpg
■レーダー上でも赤いハテナマークとして表示。私は発見すると速攻話しかけますさ。

普通のRPGのサブクエストって感じでしょうか。数が半端ないんですけど。
なお「ゼノブレイド」と比較するとクエストの長さが長いモノが増えたように思います。
前のクエストがクエストを呼んで・・・みたいなものが多くなったような。
短いのも普通にありますけどネ(・ω・)

WiiU_screenshot_TV_01161.jpg
■個人的に好きなノーマルクエストのワンシーン

分岐ありそうなのもあるんですが・・・
今回確認がイマイチできていませんっていうか、確認をあまりやっていません。
セーブデータ一つしか無いからね、やり直し面倒なんですよ(・ω・)

んで個人的に一番やっていて楽しいのが、実はノーマルクエスト。
展開が一番読めない(長かったり短かったりするし)ので。

あと、街にいるキャラクターに会話変化が現れるクエストでもあるのが好みでもあり。
直接関係者だけでなく、間接的に関係があるような人間にも変化があると
「凝ってるなぁ」と関心しつつ楽しくもあり。


■キズナクエスト

これゲーム開始当初は「戦闘に参加するキャラクターに関するクエスト」と思っていたのですが
戦闘に参加しないキャラクターも含まれます。
また、このクエストはセグメント(六角形)がハッキリ表示される
縮小マップ上に必ず表示されるモノかと思っていたのですが
これも実はそうでもない事が最近っていうか、ちょっと前に分かりました。

・・・っていうかキャラクターが新規参加するモノに関しては表示されていないものが多い。

WiiU_screenshot_GamePad_01161.jpg
■基本的にキズナクエストは発生すると縮小マップに表示されますが、中にはそうでもないのも


今、もうプレイ時間100時間超えましたが、今更気が付いた参戦可能キャラクターも・・・・

WiiU_screenshot_TV_01161.jpg
■マードレスは前々から、いるのは知っていたのですが参戦キャラとは思わなかった

ただ、セグメント(六角形)がハッキリ表示される縮小マップ上に表示がないキズナクエストも
セグメントを薄く表示する縮小マップ上には小さくですがキズナクエストの
マークが表示されるので、こっちで判断するのが正しいみたいですね。


WiiU_screenshot_GamePad_01161.jpg
■今更、こちらのマップにキズナクエストが表示されているのに気が付きました、本当に今更(・ω・)

んで、この「気付き」で追加有料DLCのイエルヴとHBが既にキズナクエスト受けられると知った始末。


なお、キズナクエストは続きモノであるのが大半。サブエピソード的な感じでしょうか。
キャラクターとのキズナの値を上げないと遊べないのが大半なのですが
キズナ値上げるのは結構手間。その上ストーリークエストは参戦メンバーが限られるので
サブキャラクター達の参加機会が少なく、ストーリークエストは(サブキャラの)
レベル上げとキズナ値上げにはイマイチ使いづらくもあり。
んで、(戦闘参加可能な)サブキャラクターは多い・・・キズナクエストも多いので
これを全部遊ぶのは骨が折れそうではあります。
その上、私新たな参戦キャラックター×四人分の追加DLCで私買っちゃいましたしネ(・ω・)

大量のサブクエストが用意されているこのゲームでですが
サブクエストクリアに強い味方がいるのも事実。

■寄り道好きの強い味方・ナビゲート設定

このゲームでは、どのクエストをナビゲートの対象とするか自由に設定できます。
ナビゲート対象とされたクエストは目的地が(画面右上の)レーダーに表示されるようになります。
そして、ナビゲーションボール(起動させると目的地に向かって飛んでいく光の弾)
を追いかける事によって、目的地へ向かう事も可能。

WiiU_screenshot_TV_01161.jpg
■時に未開の場所への導きともなるナビゲーションボール

ナビゲーションボールはアホな動きをする事もあるんですけど
作中ナビゲーションボールの知能は「タツ並み」という説明が出てくるので
ある意味納得せざるを得ません(・ω・)

ただ、何でもかんでもナビしてくれる訳ではありません。

基本的にドロップアイテムは複数拾うようなもの(通常落ちているモノ)は駄目。
一つしかない「特殊なドロップアイテム」はナビしてくれる場合が多いです。
(クエストイベントの性質上、ナビしてくれない「特殊なドロップアイテム」もあり)

なお、ドロップアイテムについては情報を持っている人もいる・・・けどね。
人数多いからキャラクターの。

WiiU_screenshot_TV_01161.jpg
■こういう「情報を持っているキャラクター」は実はいます

しかも、実質街は一つなので、新たな場所で新たなキャラクターから情報を
得るみたいな流れはありません。なので「情報を持っているキャラクター」を探すのが大変ではあり。

討伐クエストの対象はナビしてくれますが
討伐する事によってアイテムをゲットするタイプのクエストはナビが出ません。
ただ、この手のアイテム(マテリアル)はそもそもブレイドホームの
ネットワークコンソールで報酬チケットを使う事で買えますが。

人の居場所とかは、普通はナビをします。
「ノポン友好条約」はナビが出ないでビビりましたが
(基本的に自力プレイですが、アレはさすがにネットみました(・ω・)
どうも、アレは不具合くさいですね。


まぁ、寄り道プレイ好きの私としては、やる事多過ぎなんですがw
それが嬉しくもあり、あまりメインが進まない原因でもあります(・ω・)


※この後、余禄・・・ややネタバレ





続きを読む
posted by torotoro at 23:20 | Comment(0) | XenobladeX