2015年07月17日

ガチヤグラちらほら

最近は、ほぼ「ダイナモローラーテスラ」一択状態。
つい最近追加された「タチウオパーキング」は結構苦手な分類のマップで
ちょっと困っておりますが。

WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg
■「ダイナモローラー"ステラ"」だと思っている人結構いますよね。実は、私も最初はそうでした(・ω・)

んで、ガチマッチにガチヤグラが実装されてから結構経ちますが
これがナカナカ熱いです。

ガチヤグラのルールはヤグラにプレイヤーが乗ると、相手陣地に向かって移動。
相手陣地に近づくとカウントが減少、ヤグラが相手陣地に到達すると残りカウントが
0となり勝利となります。
制限時間は5分間で、お互い相手陣地に到達できなかった場合は、時間内に
よりカウントを減らしていたチームの勝利。
なお、負けているチームがヤグラに載っている状態で制限時間を過ぎた場合のみ延長戦となり
負けているチームが勝っているチームよりカウントを減らすか
ヤグラに誰も載っていない状態or相手チームがヤグラを占拠すると試合終了となります。

こういうルールですから、当然のごとくヤグラには集中砲火が浴びせかけられ
特ににゴール近くでは、ヤグラを何とかゴールさせようと次々進行するチームのプレイヤーが
スーパージャンプで載ってきたり、それを次々叩き落そうと守備チームが攻撃をしかけたりで
非常にカオスな状況になりがちで、コレが楽しい。
案外、次々載って何とかなっちゃう時もあるし(・ω・)

プレイヤーによって特にゲーム序盤の仕掛け方が違っていて
速攻でヤグラに向かうプレイヤー。先ず自陣の守りを固めるプレイヤー。
相手の陣地の裏や横から攻め入ろうというするプレイヤー。それぞれです。
ちなみに私はマップにもよりますが・・・先ず守りを固めるのが大体のパターン。
時々は裏から攻め入りますけどね。
んで、特に序盤はゲームパッドで塗り状況を見ながら相手の動きを予想していますが
一回、全く塗らないで移動して裏から攻め入ってきたプレイヤーがいて、ちょっとビビった。
そこまで裏かくかい(・ω・)

守りというか、防御に適した場所というのが何箇所かヤグラの移動ルートにあるので
そこで食い止められるかが、鍵かなというルールだと思います。
まぁ、その場所を破る方法も当然用意されているんですが。
スペシャルウェポンとか、裏からの攻撃とか。(ブキの相性にもよりますが)

あとこのルールでの試合はKILL数がモノを言わない場合が結構見られ
私が体験した試合ではコッチは全員マイナスのKILL数で相手が全員プラスのKILL数で
コッチが勝ったというのがありました。
終始押している試合でも上手く一押しされると、あっという間に崩される
また逆に崩せる場合があるのでナカナカの緊張感とカオスなカンジが楽しいのです。

まぁ、でも基本はやっぱり「塗り」かなぁとも思うのですけどね。
このゲームでは自分達の「色」の場所では圧倒的に有利ですので。
でも塗り固めておいても突破される時は突破されるのがこのゲームでもあります。
それも又、楽しいところでもありますが。

WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg
■なんとか「A-」到達。もう二度と上がれないかもしれないので記念写真(・ω・)



posted by torotoro at 18:15 | Comment(0) | Splatoon(スプラトゥーン)