2016年11月16日

ダークサイドは一日にして成らず

現在PS Storeの10周年記念という事でセールが行われており
それで69%引きになっている「影牢 〜もう一人のプリンセス〜」(PS4)を購入。

館に侵入してくるキャラクターをトラップを使って殺害する独特のシステムのゲーム
「影牢」シリーズは「刻命館」も含めてシリーズ作を結構遊んでおり
一応、興味があったゲームではあります。
・・・と、言いつつ「影牢 〜もう一人のプリンセス〜」は
「影牢 〜ダークサイドプリンセス〜」に
別の主人公「もう一人のプリンセス」のシナリオを
追加したゲームというのは買ってから知ったんですけど(・ω・)

そういう作りならば先ず「ダークサイドプリンセス」をクリアしてから
「もう一人のプリンセス」を遊ぶのが本筋かなと
「ダークサイドプリンセス」から遊び始めました。

オープニングは味のあるイラストをバックに大まかな設定の説明が入ります。
うむ、今回の主人公は封じられた「魔神」の娘で魔神が遣わした三人の従者がいるのね。

kagerou_011.jpg

最初の侵入者は何かの「大義」のためとか言いつつ入って来た男女二人。
従者の一人がトラップの使うのは久々なので実験をしましょうか?と
言ってくるので快諾すると館の一室、礼拝堂に行くように指示が出ます。
礼拝堂に行くと、そこが閉鎖空間になり一人づつ敵が侵入。
トラップは自分で設置するのではなく、配置を事前にしてくれたり
事前に複数配置配置されたトラップに一つトラップを加える事で
コンボをつくるようになったりと所謂チュートリアルゲームの形になり
侵入者二人を二人を軽く殺害。

すると、直後に「今までのは練習ですから」とばかりに同じ二人が続けて登場して
今度は自力での殺害に挑む事になります。ゲーム的事情は分かるけど、ちょっと変。

自力でのゲームプレイが始まると同時に先ほどは指示をくれていた従者から
『アロースリットを敵に当てる』といった「お願い」が表示されます。
「お願い」を達成するとボーナスがある模様。ならば当然狙います。
アロースリットはトラップの一つですが、さほど当てるのは難しくなく簡単にクリア。
すると二つ目のお願いが発生。これもしかしてずっと続くの?
んで、二つ目の「お願い」3ヒットコンボを決めたところで一人目を殺害。
三つ目の「お願い」は「仕掛けを2種類以上使う」というもの。

kagerou_013.jpg

(仕掛けってなんぞや?トラップ?)悩みながらいくつかのコンボになる
トラップを仕掛けてみると・・・二人目も死亡。しかし、お願い達成ならずとなりました。
(これはやり直しだな)とリトライを選択。

すると二人が館に侵入してきたイベントから再開となりました。
トラップゲームプレイ開始時からじゃないんかい。まぁ、スキップできるけど。
当然のようにゲームプレイ開始時に従者の一人が再び「実験をしますか?」と
訊いてくるので(もう、チュートリアルはいいか)と今度は断ると
ゲームは先ほどとは一変。さっきは閉鎖された礼拝堂での攻防でしたが
礼拝堂に行っても閉鎖空間にはならず。館の全室を使ってのプレイとなります。
まぁ、それはイイんですが。さっきのプレイ時とは比べものにならないレベルで
敵の動きが速くなります。おい、この仕様決めた奴呼んで来い。
結局、上手くいかずにもう一回リトライ。

今まで敵をトラップにかける際、普通にダメージが高いコンボを狙っていきましたが
それだと「お願い」を果たす前に敵が死んでしまう心配が出てきたので、三回目では
従者のお願いを達成しつつ敵がなるべく死なないようにダメージが軽いコンボを
狙う事にしました。なんだこの生殺しプレイ。
順調に二つ目のお願いまで達成。次は未達成の「仕掛けを2種類以上使う」のお願い。
トラップを仕掛ける為の画面をよく見ると「部屋の仕掛け情報」という項目があります。

kagerou_010.jpg

(もしかしてこいつの事か・・・だったら「部屋の仕掛け」って言ってくれよ)
しかし、二種類以上を一つのコンボにいれる必要があるのかどうかは不明。
説明は丁寧にしてくれい。
現在の手持ちのトラップで二種類を一つのコンボに入れるのは難しいと判断。
結局、一回づつ別々の仕掛けにぶつけたところ「お願い」達成!
と、同時に1人目が死亡。そして二人目の侵入者相手に四つ目のお願いを
クリアしたところで「お願い」の発生はストップ。安心して(?)二人目を殺害すると
次のイベントが発生して前の侵入者の仲間達が入ってきました。

すると別の従者からチュートリアルへのお誘いが発生。(断ると難易度上がるんやろ)
と、大人しくチュートリアルからプレイ。
そして自力プレイへと移ると二人目の従者からも「お願い」が発生しますが
二人目のお願いは比較的簡単で「お願い」全てを達成しつつ無事クリア。

そして、次のイベントでは今まで侵入してきた連中の団長登場。
三つ目のステージは中庭なのですが、そのチュートリアルでは
敵を生け捕りに出来る「部屋の仕掛け」が紹介されます。
今までの主人公達は基本的に皆殺しだったんですが。
魔神の娘なのに全主人公中で一番慈悲深いな。
まぁ、今までの主人公は敵を殺さないと自分が死ぬ設定だったり
仕方なくやっていた感がありましたので、生殺与奪の権利を持っている
今回の主人公はそれだけ偉いという事なのかもしれません。

チュートリアル後の自力プレイ中でやはり従者からのお願いが発生。
三つ目までを順調にクリアします。
そして四つ目のお願いは「1コンボで屈辱値を500以上稼ぐ」
トラップは「華麗」「残虐」「屈辱」の三種に分類されてまして
それぞれのトラップで値が決められています。
(1コンボ中にそのポイントを500以上加算せよって事かな?)と考え
屈辱系のトラップを確認すると現在二つありました。
それぞれポイントは65と75・・・ってこれでどうやって500にせよと(;゚д゚)
もしかして部屋の仕掛けに屈辱系が色々あるとか・・・と確認すると
屈辱系は大砲(中に人間を入れて飛ばす)と捕獲用の篭。
大砲の値は80。そして捕獲用の篭の値はなんと0。これ無理じゃね?

現在同時に設置可能トラップは三つなのですが、トラップにかかっている間に
次のトラップを設置する方法でコンボを繋げられないかと工夫して
最後の相手の団長にぶつけてみますが、イマイチ上手くいかず。
ところで団長は回復アイテムを持っており、多少ダメージを与えても
体力を回復してしまいます。普通なら厄介な相手だけど
今回は寧ろありがたい。

そして、とりあえず屈辱ポイントが高い大砲を使った後にコンボを
繋げらんかなと簡単なコンボで試しに大砲を使ってみる事に。
すると3コンボ目で大砲に団長を入れてを撃った時点で
なぜかお願いクリアしてしまいました。
どうもポイントは単なる加算ではなかった模様。先に説明しろよ( ゚д゚)
ちなみに後でゲーム開始時のセレクト画面にチュートリアルがある事に気が付きまして
そこにポイントについての説明は一応ありました。
ただし、ポイントの算出方法はどうも複雑なようで詳しい説明はないのですけど。
そして、何とか全てのお願いを達成して最初のチャプターをクリアしたのでした。

「お願い」は厄介なところもありますが、
「影牢」は結構同じような仕掛けを使いがちでプレイが
ワンパターンに陥りがち。そのため途中で飽きてきてしまう面もあります。
しかし、こういった縛りがあるならば色々なトラップを使う事となりますので
これは良いかもしません。

・・・ところで、イベント演出が今のところ全部イラストによる立ち絵で
動きが少なく、ぶっちゃけその面ではパワーダウンしているんですが・・・
もしかして最後までこうじゃないよね(;゚д゚)

kagerou_012.jpg

※無断で文章のスタイルを相互リンクを頂いている「Blog 珍品堂」様の真似をしてみました。
イマイチ上手く真似られていませんが(汗)