2017年07月23日

ようやくB-

ようやくB帯に入りました。

splatoon2_0020.jpg

・・・といってもご覧の通り、エリアのみですけどね(・ω・)
なお、ウデマエB-以上になるとリーグマッチに参加可能となります。

splatoon2_0017.jpg

これエリアのみ参加可能なのか全ての競技OKなんでしょうか。
まぁ、参加予定今のところないので関係ないんですが(・ω・)

ちなみに前作ではガチマッチのウデマエは
勝利するとポイントが増えて、負けるとポイントが減るという
非常にわかりやすいシステムでしたが、今回ここらも変更になっています。

ガチマッチに勝利するとゲージが増えるのですが
ここに明確な数字が出ません(ちょっとARMSっぽい)
また負けた場合はゲージが直ぐ減るという訳でもありません。
何回か負けるとゲージにヒビが入ります。

splatoon2_0026.jpg
■負けた際にゲージにヒビが入る事がある

で、このヒビが数カ所に入った状態で更に負けると一気にゲージが減るという
システムになっています。
なお、ゲージに線が入っていますが
この線を越えている場合はゲージが減った際もウデマエは下がりません。
逆にこの線を越えていなければウデマエが下がってしまいます。

ヒビが入る回数やゲージが減るタイミング・ゲージの上がり方等が
恐らくウデマエによって違うようになっているんでしょう。

splatoon2_0027.jpg

あと、今回は長く人数が足りない状態が続いた場合は
負けてもウデマエメーターに影響がないと表示されます。
逆に切断は完全に記録に残るようです。

splatoon2_0022.jpg

ガチの試合の記録でも切断と思われる人のところは塗りが0Pになってたし。
ポイントの減りとかも特別扱いだったりするんかしらん(・ω・)


posted by torotoro at 22:52 | Comment(0) | Splatoon2

Splatoon2:ヒーローモードクリア(・ω・)

splatoon2_0025.jpg

Splatoon2、一人用のヒーローモードクリアしました。

基本的には前作と同様のつくりです。
タコツボキャニオンを探索して、それぞれのステージの入り口を探し
ボスを倒すと次のエリアに行けるという形。
探索するタコツボキャニオンにも今回ギミックがありまして
隠しアイテムもあったりします。


前作と比べてギミックが色々と増えているのと
色々なブキを使わせようという気遣いが一番前作と違うと感じた点でしょうか。
改悪としてはブキなどの強化が一カ所でしかできなくなっております。
・・・これは何で今回面倒にしたし。

splatoon2_0028.jpg

ギミックはPVでも流していたライドレールが気持ちイイ。
矢印の方向へジャンプするギミックも気持ちよくて良し。
まぁ、ただ個人的には掃除ロボとかはのギミックは
やや面倒でイマイチ合わなかったかな。
分かり辛れー(・ω・)と思ったところも数カ所。
正直に言うと、またやりたいなーと思うステージと
これは二度とごめんやーと思うステージあり。

ブキは今回は色々と使えるとうか使わされるというか

splatoon2_0016.jpg

「ブキチリクエストあり」と表示されるステージでは初回プレイ時は
ブキはブキチが指定したブキ固定となります。
今作はヒーローモードに限らず「色々なブキを使ってね」という
意思が見え隠れするのですが個人的には純粋に新鮮で楽しかったです。
チャージャーなんか私マジ下手なんですけど
何か、慣れないブキで遊ぶっていうのもイイものです。

splatoon2_0013.jpg
■オンラインに先駆けて、シェルター系ブキも登場です。

ダメージを受けても一撃目はヒーロースーツが壊れて
ある程度時間が経てばヒーロースーツが再装着されるというシステムなので
落下死とかの一発死以外は粘ってプレイできます。

splatoon2_0024.jpg
■ヒーロースーツが壊れると珍しいインナー姿に

死んだ場合はチェックポイントからやり直しで
1ステージ毎に三回やり直し可能でチェックポイント一つ通過すると
やり直し可能回数は1回復します。(三回以上には増えない)
こういう、やや緩いシステムなためか
個人的にはそんなに難しいとは思いませんでした。
キツイと思ったトコロが無い訳じゃありませんケド(・ω・)
ゲームオーバー(ステージやり直し)は確か二〜三回程度だったかと。
ある程度スプラトゥーンの基礎的な動きが出来ないとキツイでしょうけど
多分それを段々と勉強できますし、まぁ慣れればクリアできる程度かなと。
ボリューム的は前作と同じくらい・・・っていうかステージ数は一緒です。

前作にもありましたステージ毎の隠しアイテムは今回もあります。
今回は基本的にステージ毎に隠しアイテム二つでして
一つは前作にもあったミステリーファイル

splatoon2_0012.jpg

あとはヒーローモードのブキの強化に使用するアイテム
魚の形した金型「イリコニウム」が隠されています。
他には、ところどころにロブの店で使えるチケットも落ちてます。

やり込み要素としては
ステージ毎にクリアタイムとどのブキでクリアしたかが記録されますので
目指せ全ブキで全ステージクリア!という事になるのでしょうかね(・ω・)
いや、マジでブキによってはかなり辛そうな・・・っていうか無理じゃね?っていう
ステージあるんですが。

※追記
実際、初回チャージャーでクリアしたステージを別ブキでプレイしたところ
少しギミックが増えていたりしました。
ステージによっては使用ブキによって多少変化がでるようです。

posted by torotoro at 19:10 | Comment(0) | Splatoon2

2017年07月22日

Splatoon2始まる

2017072121500000-C616B031331154665D639EF16DA76BC0.jpg

昨日。7月21日にSplatoon2発売!
・・・っても、DL版は前日の20日21時からダウンロードおよび
プレイ可能だったので、私は20日の夜から遊んでおります(・ω・)

2017072212185800-C616B031331154665D639EF16DA76BC0.jpg

早速、神(髪)イラスト発見!<オイ

今回もガチマッチをプレイするにはランクを10まで上げる必要がありまして
早速上げて、もうガチマッチもプレイ中。
しかし、まだガチ始まったばかりという事は前作をたっぷり堪能した
上手いプレイヤーも初心者もまだC帯に殆どいるという事でいして・・・

2017072217244900-C616B031331154665D639EF16DA76BC0.jpg

ぶっちゃけカオス。
おかげで(?)そこそこプレイヤーである私はあんまり勝率良くありません〜。
現状ガチヤグラのC+が最高ウデマエ。
あと、クマサン商会のバイトにも参入。

2017072223092700-C616B031331154665D639EF16DA76BC0.jpg

この格好なので、イカがわしいバイトに参加する女子学生といった風情になってしまふ。
バイトは四人協力プレイですが、ブキ選べません。
・・・というか、ターン毎に支給ブキの中から自動で決まるんですよね。
なので、場合によっては否応なしにスプラチャージャーを持たされて
「こんなの扱った事ねぇ!」となりつつもプレイする事になります。
まぁ、これはコレで新鮮で良いなぁと思いつつ楽しんでプレイしております。
色々なブキで遊んでね!ってトコロが見え隠れするなぁ。



posted by torotoro at 08:45 | Comment(0) | Splatoon2

2017年07月19日

ランク13に上がったさ

ちくちく遊んでおります「ARMS」不思議とランクが順調に(?)あがり
現在、最高ランクは「13」プロミネンス級まで来ました。

2017072018091500-5175A9E8354E328724729A6641D0F22F.jpg

一時期、11で頭打ちになっていたので、私としてはこの上がりは意外。
勝率も上がっているかとおもいきや

2017072018132000-5175A9E8354E328724729A6641D0F22F.jpg

安定の(?)四割。ぶっちゃけ前と勝率変わってません(・ω・)
なんでコレでランクが上がるのかと不可思議ですが
ランクマッチでは(私のランク帯ですと)自分より格上の相手と対戦した場合
勝利するとゲージが大きく上昇、負けると下がるのはホンの少しという
状態でして、まだこの辺りですと負け越しでも上がっていく事もあるという
ランク帯なのです。多分。



posted by torotoro at 19:26 | Comment(0) | ARMS

2017年07月16日

ARMS ver.2

ちょっと前、7月12日にARMSはver.2にアップデートされました。

2017071721050400-5175A9E8354E328724729A6641D0F22F.jpg

大きな変化はキャラクターの追加で会長がプレイアブルキャラクターとなった事でしょう。
性能からスプリングマンの上位互換ではないかとも言われていましたが
身体がデカイのであたり判定もでかく、簡単に上位互換って訳でもない模様で
ver.2になった現在でも対戦でスプリングマン普通にみかけます。

あとランクマッチでキッドコブラステージが廃止に。
まぁ、あそこはコマボードに乗ったもん勝ちみたいなトコロなので
あのステージだけゲーム性が、ちょと違いましたから。


あとランク15が上限だったのが20にアップ。
同じランクでも以前より一勝で上がるゲージは大きく
一敗で下がるゲージは少なくなり、上がりやすくなっております。
ver.1ではランク9までしか上がらなった私も現在はランク12が最高位。
ぶっちゃけ、そんな上がってる訳でもないですけど(・ω・)

2017071721030900-5175A9E8354E328724729A6641D0F22F.jpg2017071721014300-5175A9E8354E328724729A6641D0F22F.jpg
■見ての通り、勝率は四割程度(・ω・)五割を軽く切ってまーす。

なおver.1では主にリボンガールを使っていたのですが
ver.2以降はツインテーラメインにしております。
もともとツインテーラ推しだし、こっちの方が性に合ってるかなと。
ただ、ツインテーラは相手のARMによっては戦い辛くなる
幾つか対策方法があるキャラなので
私なんかの腕だとマジきつい対戦もあるんですけどね(・ω・)

なお、最近対戦で多いなーと感じるキャラは
キッドコブラとメェンメェン。
次いで、ニンジャラ、DNAマン、ツインテーラ、リボンガール・・・かな。


posted by torotoro at 21:36 | Comment(0) | ARMS