2018年06月30日

イースVIII -Lacrimosa of DANA- プレイ中

「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」
ネットで予約していたのが発売日に無事到着。

ys_VIII_000.jpg


現在、早速プレイ中です。

なお日本ファルコム制作ですがSwitch版は日本一ソフトウェアが移植・販売する形。
ただ、同様の形をとったSteam版が移植に際して問題を抱えていた上
『Nintendo Switch版『イースVIII』、発売前にして海外向けに
「不具合修正のロードマップ」を公開。生まれるのは信頼か不安か』
何て記事も出たので、正直ちょっと不安もありました。
が、実際にプレイしてみたトコロ
エリアの読み込みやシステム関連が軽く
プレイ環境はむしろかなり快適な部類です。



有料DLCサービスは問題が発生しているらしく
現在(H.30.6.30)はやっていませんが
これはゲームプレイを楽にする類のアイテム販売のようで
個人的には全く問題なし。
ゲームに同梱される衣装系の無料DLCは
問題無くダウンロードできましたし。

アクションRPGの部類ですが
サブクエストによるキャラクターの好感度上げや
アイテム収集しての拠点づくり等の要素もあり
横道要素好きの私としては、かなり好物なつくり(・ω・)
じっくり楽しんで遊ぶつもりです。


posted by torotoro at 21:36 | Comment(4) | イースVIII -Lacrimosa of DANA-

2018年06月13日

「黄金の国イーラ」PVちらほら考察

E3にてゼノブレイド2の大型追加コンテンツ
「黄金の国イーラ」のPVが公開されました(・ω・)
本編の出発点である500年前の物語が描かれます。
楽しみですが、何処まで描くんかなぁ。




んで、PVみて気が付いた事をチラホラと
先ずPVの前半で登場するロケーションですが・・・

xenoblade2_0066.jpgxenoblade2_0067.jpg
xenoblade2_0073.jpg

これ本編では全部見た事ない場所ですね。
植生が違う場所が、少なくとも三カ所確認できるので結構広い範囲が
新規であるのではないかなと期待しておりますが、どうでしょう。
本編で登場した場所が出てきても500年前なので変化はさせてくると思いますが
・・・というか、そういうのもカナリ見てみたい。


xenoblade2_0068.jpg

イーラの街はどうやら、やや和風。
ラウラの服装ってよく考えたら和風やしなぁと思ったけど
街中を歩いている人達の服装は普通(?)ですね。
・・・っていうか今更気が付いたけど「黄金の国」って日本とかけてる?


■戦闘システムの変更

PVの終盤、戦闘のシーンが出てきていますが
明らかにシステムが変更されています。
よくよく見るとドライバー(前衛)とブレイド(後衛)が
交代しつつ戦っているんですよ。
んで、ドライバーに(本来ブレイドにしかない)『属性』が表示され
前衛になったブレイドにもドライバーアーツの表示がされております。

なので、前衛と後衛を入れ替えつつ、ドライバー、ブレイドに関係なく双方が
(本編でいうトコロの)ドライバーアーツとブレイドアーツを
使って戦うようになっていると思われます。
実際、ドライバーであるラウラがブレイドアーツ(?)を
使用するシーンもありますし。

xenoblade2_0069.jpg
■ラウラがブレイドアーツ(?)を使っている

なお交代する際、後衛キャラは攻撃しつつ出てくるようなんですが
ちょっと気になったのが、このシーン。

xenoblade2_0072.jpg
xenoblade2_0071.jpg


ラウラが攻撃して相手をブレイクさせたところに
シンが交代しつつ攻撃してダウンさせます。
つまり交代で入って来る時の攻撃に明らかに属性が付加してます。
なのでもしかしたら交代の攻撃ってドライバーアーツが続くように
属性が付加するようになってるのかなと、想像を膨らませておりますが
さて(・ω・)


posted by torotoro at 18:13 | Comment(0) | ゼノブレイド2

2018年06月03日

ブレイブルー クロスタッグバトル:エピソードモード完全クリア

「ブレイブルー クロスタッグバトル」
エピソードモードオールクリアしましたー。

2018060222522700-47F935E3BA5765C1F67C66B97BD1C1E1.jpg


「ブレイブルー クロスタッグバトル」は
四つの作品がコラボした格闘ゲームですが
エピソードモードは、四つの作品それぞれの
主人公毎にエピソードが用意されいています。

「P4U」「アンダーナイトインヴァース」「RWBY」は一本道。
「ブレイブルー」のみ途中で選択肢が入り
ラスボス戦のパートナーとエンディングが変化します。
途中に関しては殆ど選択肢による変化はありません。
なお、どのエピソードも8戦勝利する事でEDとなります。


んで、ブレイブルーのエンディングの分岐の条件ですが・・・
(検証が完全でないのであくまで予想)





※この後、ややネタバレ




続きを読む

2018年06月02日

ブレイブルー クロスタッグバトル:エピソードモードプレイ中

2018060121325000-47F935E3BA5765C1F67C66B97BD1C1E1.jpg
■タイトル画面はキャラがランダムで変更・そのキャラが(二人で)タイトル名を言う

現在遊んでおります「ブレイブルー クロスタッグバトル」
四つの作品のコラボ格闘ゲームですが
エピソードモードを中心にプレイしております。


2018060209101400-47F935E3BA5765C1F67C66B97BD1C1E1.jpg

ゲームタイトル毎にエピソードが分かれているんですが
ブレイブルーで三つエンディングを見ました。
途中で選択肢が出るので、その選択によってエンディングや
ラスボス戦時のパートナーが変わる模様。
途中でのセーブが出来、(高速)既読スキップ機能もあるので
結構サクサク進める事が出来ます。

会話のノリが楽しく、ブレイブルー実は知らんのですが
(っていうかペルソナ4以外は知らない)結構楽しめております。
ちょっと原作が気になってきてしまいますね、コレ
現在はペルソナ4を進行しておりますが原作の雰囲気を壊さず
良いノリの会話が展開していて、こちらも楽しい。

どうやらエピソード毎に主人公が変わり、それぞれ話が違う模様。
ただエピソードの途中で選択肢はありますが
それによるストーリーの変化は最後だけで後は殆ど同じ展開ですね
今のところ。
(現在エンディングまで見たのはブレイブルーのみですが)

難易度は(デフォルトで)そんな高くありません。
連打コンボ+必殺技はさんでプレイで、まぁまぁ行けるのでは。
パートナー使ったプレイは(交代させる程度で)殆ど出来てない私ですが
やや手強いと感じたのはラスボスのみで、今とのころ負けた事ないです。

ラスボス以外はコンボ決めた後に
相手が吹き飛ばしから回復して着地したところに
コンボ重ねると喰らってくれる事が多い。
連打コンボをガードされたらその後に必殺技置いておくと
勝手に喰らってくれる事も多いので比較的楽

ところで、エピソードモード中はバトルを含めて
一切、スクリーンショットや動画録画が出来ないのですが
ギャラリーモードでエンディングのイラストのスクショ撮れるんですよね。
・・・イイんかい(・ω・)

※追記
ペルソナ4は選択肢出ずエンディングも一つだったでござる(・ω・)
ギャラリーモードのバランスから推測するとブレイブルー以外は一本道かも


なお、タクティクスモードで課題をクリアしながら
ゲームの基礎的な動きから、各キャラのコンボまで練習する事が出来ます。

2018060209142800-47F935E3BA5765C1F67C66B97BD1C1E1.jpg
■まぁ、コレ一やらんでもエピソードモードはクリア出来る程度の難易度です

コマンド技は所謂波動コマンドと、逆波動コマンドだけなのでコマンド技の難易度は低め。
まぁ、色々な技あるしタッグバトルなのでキャラクターを交代させつつコンボ繋げたり
私ではついて行けない上級者向けのプレイ要素も当然あるんですが。
ボタンセッティングが出来るのでボタン同時押しを
使ってないZLやZRに割り振ったりもできます。

ところでタクティクスモードで、サンプルプレイ:FN1 レッスン終了:FN2
ってあるんだけど、コレが分かり辛い。
FN1がLレバー押込みで、FN2がRレバー押し込みなんだけど
パッケージの中に書いてある操作方法にも載ってないので
ボタンセッティング見ないと分からないのです(・ω・)
レッスン終了(FN2)をしないと先に進められないので、ちょっと問題。