2019年05月30日

スポーツショップの水着談義:DOAX3S

「DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet」
今日からSwitchの無料版が配信開始されました・・・
いや、さっきまで知らんかったんだけど。
バージョンアップがあったので公式見にいって漸く知った。

無料版、そのまま使えるのは「かすみ」のみで
キャラ毎に使用権があるのは普通ですが・・・カジノ会員権があるのは中々えぐい。
ポールダンス見るにはカジノの常連になる必要があるので
カジノ会員権を買わないと見れない筈なんですよね(・ω・)
しかもDOAX3Sってキャラクター毎にスポーツショップに入荷する水着が決まっていて
スポーツショップの水着はキャラ同士でプレゼントさせるのが基本。
これには水着を着せるキャラと気に入った水着を買えるキャラの両方の使用権が必要です。

まぁ、オーナーショップにはランダムで別キャラの水着が三種入荷するので
オーナーが買ってプレゼントする事も可能ですが。
ただ入荷はランダムなので先ず運が必要ですし、収入がキャラクターの十分の一も無い
オーナーのお金を使わないと駄目なのがネックです。
基本的にオーナーのお金はオーナーだけが買えるモノに使いたいので。

ちなみにスポーツショップで買える水着で肌色多めのタイプが一番多いキャラは
間違いなく「エレナ」でしょう

DOAX3_s03.jpg
DOAX3_s04.jpg
2019053016342700-EFC27116AB7654BE16347FB0B3BC7375.jpg
2019053016433900-EFC27116AB7654BE16347FB0B3BC7375.jpg

以上全部、エレナの水着です。
何故エレナにこれだけ集中しているのかは謎だ(・ω・)


ちなみに、私が個人的に一番気に入っている水着はエレナのではなく
「みさき」のこのタイプの水着だったりします。

2019050721293800-EFC27116AB7654BE16347FB0B3BC7375.jpg

一見オシャレな下着風の水着なんですが半透明の部分が多く、ぶっちゃけ結構エロい(・ω・)
また、お尻の着崩れ方がかなりヤバいんですよねー。

※写真が多いので以下は「続き」で


続きを読む
posted by torotoro at 19:50 | Comment(2) | DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet

2019年05月26日

故障かな?と思ったら・・・

NintendoSwitchのJoy-Conのコントローラーの調子がちょっと前から
おかしく、レバーを入れていないのにカーソル等が動いてしまう状態に。
修理も当然考えたのですが、そろそろ新型出るって話もあるので
ちょっと躊躇していたんですよね(・ω・)

しかし、まぁ修理はやっぱした方がイイだろうという結論を出しまして
ついでに以前に故障したProコントローラー(面倒だったので修理に出さずにもう一個買った)と
一緒に修理に出そうと考えたのですが「このProコンの詳しい故障の症状ってどんなだっけ?」と
確認の為接続してみたところ・・・え・・・普通に動くんだけど。
確かレバーが入れっぱなしの状態になるとかだったと思ったのですが、全然普通に使える。
試しに「Splatoon2」でナワバリで数試合したのですが、全く問題なし。

ずーっと放置していたので、バッテリーが切れた事で症状が治まった?
・・・となるとハードではなくソフトの問題だったのかな?と思いまして
試しにJoy-Conも任天堂のHPに載っている方法を色々と試したところ・・・
症状が治まったー?!

WiiUで同様の症状になった事があったので(これは正真正銘レバーの故障でした)
今回もそうだろうと思い込んでしまったような。
修理に送る前に気が付いて良かった、良かった。
まぁ、Proコントローラーは追加で一個買ってしまったわけですが(・ω・)


posted by torotoro at 17:48 | Comment(0) | 雑記

2019年05月09日

超今更ながらジャンピングサーブのコツが分かった件:DOAX3S

「DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet」
ぶっちゃけプレイ時間150時間超えてるんですが
今更、本当に今更ジャンピングサーブのコツが分かりました。

DOAX3_s20.jpg

この左手を斜めに上げたポーズのタイミングでBボタンを押すとイイだけです。
・・・何でこんなこと今まで気が付かなかったんだろ(・ω・)

なお、タイミングがずれて少し早めに押す分にはナイスサーブにはなりませんがネットは超えます。
この事を意識してからは、ネットにかける率は激減というか殆ど無くなりました。

ちなみにジャンピングサーブの個人的な最大の利点は
サーブ後前に歩いてレシーブしやすい位置に自動で行ってくれる事ね。


posted by torotoro at 18:11 | Comment(2) | DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet

2019年05月07日

ニューザック島の歩き方:DOAX3S

何だかんだで長々と遊んでおります「DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet」
長々遊んでいると、高難易度なミッション(例えばパートナーとお揃いの水着を着る系)も
クリアしやすくなりオーナーも収入が入りやすくなりバランス的に楽になってくるんですよね。
・・・と、言ってもあくまで比較的って話なんですケド(・ω・)

DOAX3_s18.jpg
■難易度が最も高いミッションは75000の報酬

そんな私のプレイ方法を以下に上げていきたいと思います。
ま、参考程度に。

〇先ずパートナーと仲良くなる

初日〜二日目、三日目場合によっては四日目まで
日中は、どんけつゲームで親睦を深め、夜にはパートナーの好むプレゼントを贈り
早々に仲良くなる事を目指します。

パートナーは、あまり仲が良くないと朝に来ないで、そのまま別れる事もあります。
また、バレーの相方としては♪三つ(MAX)未満の状態だと
どっちの味方か分からんプレイするんですよね(・ω・)
有能な敵より無能な味方の方が怖いとは良く言ったもので。

〇まんぞく度を上げる方法

招待キャラクターの満足度を上げる方法は大きく三つ。

女の子モードでアクティビティをプレイする。

ぴょんぴょんゲームや、ロッククライミング、ビーチバレーといったミニゲームを
女の子モードでプレイする事でまんぞく度がアップしますし、女の子に収入が入ります。
一番優秀なのがビーチバレーでして、勝利すると招待キャラとパートナーの
まんぞく度が大きくあがりますし、収入も他のアクティビティと比較して大きいです。
次点はロッククライミングかな・・・パートナーキャラのまんぞく度は上げられませんが。

女の子のミッションをクリアする。

女の子からの依頼のミッションをクリアするとまんぞく度がアップします。
・・・が、どの程度上がっているかは表示されないので不明。

「普通」より好感度の高いアイテムをプレゼントをする。

「普通」「好き」「大好き」のカテゴリのアイテムをプレゼントすると
好感度の高さに比例して(受け取りの可否に関わらず)まんぞく度がアップします。
逆に「嫌い」「大嫌い」なアイテムをプレゼントすると
(こちらも受け取りの可否に関わらず)まんぞく度が下がります。

まぁ、基本的に日中はバレーをして毎夜プレゼント。
あとは良いミッションがあったらクリアを目指すといったプレイをします。

〇ミッションは無理なのや、割りに合わないのはさっさと止める

ミッションを止める事には全くペナルティーはありません。
なので現状では難しかったり、割に合わないと判断できるミッションは
さっさと止めてしまうのが良いです。
(期間∞のキャラクターミッションは除く)

DOAX3_s19.jpg
■期間∞(無限)のキャラクターミッションは一種のイベントです

〇ビーチバレーの私なりのプレイ方法

まあ、あくまで「私なり」のプレイ方針です。
前述しましたが勝利した場合、女性キャラのまんぞく度が一番上昇し
一番お金が手にはいるのがビーチバレーでして
コレに勝てるか勝てないかで、ゲームの難易度が全く違ってきます。

1.サーブはアンダーで十分
他のサービスで高確率で入るなら、それで問題ないですが
そうでないならアンダーで十分です。100%ネットにかから無いのは大きなメリット。

2.位置操作はマイキャラのみ
パートナーの位置操作もできますが、やりません。
ぶっちゃけ私が不器用なんで出来ないだけの事ですが、やらんでも勝てます。

3.守備はレシーブのみ
ブロックはリスクが高いのでやらない。
コート中央、ややネット寄りの広く守れる場所になるべくいる。
パートナーとは、あまり位置被りをしないように意識して
相手が打ってきたらAボタン。

4.バックアタックは鬼門
ネットから離れたスパイクは素早くタイミングを合わせて打たないと
ネットにかかります。なので、ある程度ネットからトスが遠かったらスパイクではなく
フェイントで打ってしまいます(スパイクより軌道が高いのでネットになりにくい)
点が取れる可能性は低いですが、ネットにかかれば確実に失点ですので。

パートナーはトスをプレイヤーキャラの居る方向に出す事が多いので
レシーブ後はネット寄りに移動するのが良いです。

5、トスは奥のネット際が基本
このゲーム、ボールを撃つ際にレバーを倒すとある程度その方向に飛んでいきます。
スパイクの時は私はあまり意識してやっていませんが、トスの時は意識しています。
基本的には奥のネット際へ。ブロッカーがその位置にいる時は避けた方が良いですが。
バックアタックはCPUも、かなり失敗するので後ろにトスしないように。

6.最後まであきらめない
点差開いても、その後意外と追いつく事多いんですよね。そうでない事もありますけど。

〇高価なアイテムのプレゼント方法

このゲーム、アイテムの受け取り拒否があるんですよね。
そして、アイテムをプレゼントする時はラッピングが必須なんですが
直渡しで受け取りを拒否された場合、大概アイテムが剥き出しで帰って来ます。
再ラッピングにはそのアイテムの半額が必要なので高額アイテムでは大問題です。

逆に言うとアイテムを直渡ししなければ、受け取り拒否された場合
ラッピングされた状態で戻ってきます。
なので50万を超えるような高額アイテムは私は直渡ししません。

ただ、高額でエロ度が高いアイテムは全員にとって「大嫌い」カテゴリのアイテムで
受け取って貰うには、まんぞく度を高くしないと先ず無理。
つーても、一番まんぞく度を高めやすい招待キャラにはプレゼントは直渡ししか出来ません。
なので狙うのは次にまんぞく度を高めやすいパートナーキャラ。
毎夜、プレゼントしてまんぞく度を高め、シーズン終盤にプレゼントを試みます。
実際、コレで何度も「大嫌い」カテゴリであるアイテムを渡すのに成功しています。
まぁ・・・2シーズンに一回程度の割合ですが。

あとリアルマネーで買う事が出来ない「ポーズカード」も受け取り拒否普通にあるのね。
(リアルマネーでアイテムを買うと必ず受け取って貰らえるラッピングが出来ます
ぶっちゃけ値段設定、頭おかしいと思うけど)

DOAX3_s17.jpg
■受け取り拒否無いと思い込み、90万のポーズカードを断られましたさ

あと、基本ですが女の子でも買えるスポーツショップ等の商品は
女の子同士でプレゼントさせて、オーナーからプレゼントしません。
ミッションで必要な場合は除きますが。
・・・女の子モードと勘違いしてオーナーで間違って買うとマジで落ち込むんだよなぁ。


posted by torotoro at 18:26 | Comment(2) | DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet

2019年05月06日

GRIS(一応)クリア後、簡易レビュー

2019050519053100-08EDDA01163A8D764ECD531CF6AEA797.jpg

GRIS(一応)クリアしましたー(・ω・)
一応というのは、やり込み要素があるんですが、そちらはクリア出来てないので。

2019050401082000-08EDDA01163A8D764ECD531CF6AEA797.jpg

ジャンルは横スクロールのアクションアドベンチャーゲーム。
イラストのようなグラフィックがそのまま動くのが特徴の一つ。
台詞の類は一切ありません。また、多分、ゲームオーバーはありません。
なので、操作テクニックをある程度要求される場所はありますが
難易度はそれほど高くないゲームではないかなと。

最初は歩く(走る)事とジャンプする事しかできませんが
段々と出来る事が増えるので、そういったアクションを利用して
地形や仕掛けを解く事で進んでいくという非常にオーソドックスなタイプのゲームです。

難易度の上がり方や仕掛けのバリエーションもバランスが良く
飽きずに最後までプレイする事が出来ました。
ところどころ映画的な演出が入るのも非常にイイです。

2019050519252000-08EDDA01163A8D764ECD531CF6AEA797.jpg
■巨大なエイのような生物が空中を泳いで来る。このエイは背景でゲームには絡まないのです

非常にグラフィックが綺麗ですが、更に言うと非常に丁寧に作られています。
ゲーム要素に関連しない動くモノが用意されていたり
ところどころでは表現が絵画的になっていたりするんですが
その表現がゲームの進行と共に段々と広がっていく構成になっており
驚きと新鮮さを提供してくれ、そういった意味でも最後まで楽しめます。
グラフィックだけでなく音の表現もこだわっているんですよね。
水中に入ると音の聞こえ方が変化したりと。いやぁ、凝ってる。

2019050401070000-08EDDA01163A8D764ECD531CF6AEA797.jpg
■主人公の周りにいる蟲(?)は影のみが地面に映るセンスを感じるシーン

歩くスピードがやや遅いのが気になると言えば気になるトコロなんですが
途中から限定的にスピーディーなアクションが出来るようになるので
緩急の気持ちよさを狙っているのかなぁと思います。

他に気になったのは、侵入出来る地形と侵入出来ない地形。
立つ事が出来る地形と出来ない地形。
そういった事を示すグラフィック的な「文法」はちゃんとあるんですが
それにプレイヤーがやや気づきづらいトコロがあるなかぁと。
それでちょっと悩んだというか詰まった箇所があったので。

ぶっちゃけて言うと私が持っているインディーゲームの「良作」のイメージを
そのまま実体化させたようなゲームです。
雰囲気が気に入れそうな方ならば、十分楽しめるゲームではないかかと。

2019050401093600-08EDDA01163A8D764ECD531CF6AEA797.jpg