2019年08月21日

試験とは、受ける前に結果が出ているものさ

絶賛プレイ中の「ファイアーエムブレム 風花雪月」
今までのファイアーエムブレムシリーズと違い
上級職になるには規定レベルを超えた状態で「受験」をして
資格を得る必要があります。

んで、それぞれの職業の資格には定められた技能レベルがありまして
それを全て兼ね備えていれば100%合格します。

FE_FS_0026.jpg

ただ、技能レベルが少しぐらい足りなくても
受験自体はする事ができます。ただ、この場合はその足りない具合に
応じた合格率になり、結果は受験してみないと分かりません。
そして、当然不合格になる事もあります。

FE_FS_0021.jpgFE_FS_0022.jpg

しかし、まぁ「風花雪月」はゲームであって、現実ではありません。
受験に失敗したらリセットしてやり直せばええやん・・・
と、小狡い真似をしてみたところ・・・

FE_FS_0023.jpg
■合格率67%なんですが、何度やっても不合格になるラファエル

同じ状態でやり直しを何度しても結果は変わらないみたいなんですよね。
合格率の高低に関係なく(私が確認した限り)不合格は何度やっても不合格。
逆に確率が低かろうが合格は何度やっても合格になります。

FE_FS_0024.jpgFE_FS_0025.jpg
■合格率31%なんだけど、何度やっても合格するアネット

なので、受験する前に実は結果は決まってしまっているのかもしれません(・ω・)

なお、戦闘にもやや似たようなトコロがあります。
「風花雪月」では戦闘の結果予想というのが事前に表示され
攻撃が当たる確率やクリティカルが出る確率なども出ます。
(まぁ、これはファイアーエムブレムでは以前からありますが)
で、これを判断材料に戦闘を仕掛けるか考えるわけです。

FE_FS_0027.jpg

しかし、確率を超えて不都合な結果が生じてしまう事も当然あるわけで・・・
(逆に確率を超えた幸運もありますが)

でも「風花雪月」では戦闘時、時間を巻き戻して
場面をやり直す事が(回数制限はありますが)出来るようになっています。
なので、不都合な結果が出た場合、その前に盤面を戻せるのですが・・・
しかし、そこから同じ行動をとった場合やはり確率の高低に関わらず
(私がプレイした限り)絶対に結果は同じになるんですよね。
勝負はそれをする前に結果がでてしまっているかの如く。
なので、結果を変えるには行動を変えねばなりません。

受験にしろ戦闘にしろ結果を変えたいのならば
前提を変えるしかないって事なんでしょうか(・ω・)
この「結果が変わらない」仕様というのは意図的にやらないと出来ませんし
内部作業的にも面倒だと思うので制作者側の強い意志を感じますねえ。