2019年09月14日

FE風花雪月:二周目クリア

絶賛プレイ中の『ファイアーエムブレム風花雪月』二周目クリア
(二周目の)クリア時間は約140時間だっ!!(一周目は約96時間でした)

FE_FS_0056.jpg

・・・何故、こんなに時間かかってんだか(・ω・)
理由は大きく二つあります。
二周目では「ルーヴェンクラッセルート」で仲間に出来るキャラは
全員仲間にしたんですが(自力プレイなので確認とってないんですが、多分)

1.全員を最上級職になるまで育成した

正確には主人公を除く全員。ディミトリもホーリーナイトにしたし。
いやぁ、其々のキャラクター関わる「外伝」もあるので
一応全員育てておくかというノリと単に性格の問題で(・ω・)

また、FE風花雪月では途中参加の仲間は、その時点に見合ったレベルで仲間になります。
序盤に入った仲間は当然レベルが低いトコロから育成する事になるんですが
今回、序盤でかなりの大人数を仲間にしてしまたので、育成の手間が一際。


2.仲間全員の支援レベルを全てMAXにした

「FE風花雪月」ではキャラクター同士を仲良くさせる事で
支援レベルを上げてイベントが見れるようになっています。
キャラクターによって仲良くなるキャラは限られていますが
国をまたいで仲良くなるので、組み合わせはかなりの数に上ります。

一周目は、仲間になった人数はそれほど多くなく
仲間に出来ていないキャラも多かったんで
「どうせ支援イベント全部は見れないし」と支援コンプにはこだわらずプレイ。
今後の周回の事を考えて、このルートでしか仲間にならない恐れの高いキャラを
優先しつつ、その内での支援レベルを8〜9割程度を埋めました。

んで、二周目では殆どのキャラを仲間に出来たので
「この周回と前の周回で合わせて今まで仲間に出来たキャラ分は
全部支援イベント見てしまおう」と考えました。
幸いにも一周目ではそのルート限定であろう仲間の支援はコンプできてましたし。
ただ、方針は一応立てたものの、あまり計画的にプレイせず
一周目で既にMAXにした支援の組み合わせも、そこそこ上げながら
ゲームを進行させました。

んで、終盤にようやく一周目で見ていない分の支援は全部MAXに出来ました。
後は支援を上げる事は考えないで二周目はクリアしようかと思ったんですが・・・
このゲーム、エンディングで其々のキャラクターの「その後」が流れ
多くのキャラは支援関係が高い同士でカップリングされて紹介されます。

なので「全員MAXにしたら、どんなカップリングになるだろう?」という
誘惑(?)に駆られて「ここまで来たら全部埋めたらぁ(・ω・)」
となりまして、全員支援MAXを目指してプレイ。
んで、なんとか達成したのですが・・・
・・・今考えたら、こういう目的だったら「B」止まりの組み合わせは
別に上げんでも良かった気がする。

しかし、お蔭で今まで仲間にならなかった二人のキャラクターを残して
全てのキャラの支援イベントを見ました。
なので三周目以降は支援に関しては、あまり意識せずにプレイ出来ますし
支援イベントのコンプも軽々出来そう。
ぶっちゃけ「覚醒」や「if」に比べると支援イベント見やすいよね。

なお、三周目も「ハード:クラシック」でプレイ予定。
一時期周回プレイでルナティックに挑戦する事も考えたのですが
二周目「ハード:クラシック」で終盤は普通にきつかったんですよ。
ルナティックにするとマジ苦労しそうで。
三周目はキャラ育成や支援は適度に絞ってプレイするつもりなので
時間は多分かからない・・・筈です。


では「続き」で、二周目でのキャラの「その後」を一気に紹介。
意外だったのは国をまたいだカップリングが結構多かった事です。
一周目では同国同士の組み合わせしかいなかったのですが
その為、一周目で見れなかった組み合わせが多数あり
・・・っていうかカップリングが同じだったの一組だけ。
なので、ここまでやった甲斐が個人的にはあったなと。

なお一人身が三人。カップリングは十四組でした。
ディミトリの相手が意外過ぎて噴いた(・ω・)

ちなみに今回、主人公が娶ったのはリシテア。
主人公の相手変えると、他がどう変化するのか興味ありますが
確認するには一々クリアしないといけないのがキツい。



※この後ネタバレ








続きを読む