2014年07月26日

ブタメダル、90ステージクリアしました

WiiUでSuicaなどの交通系電子マネーが使用可能となったキャンペーンとして 
無料配信されてる「ブタメダル」のワールド1〜3・90ステージクリアしました。 
 
WiiU_screenshot_TV_01850_20140726165110580.jpg 
WiiU_screenshot_TV_01850_20140726165007acf.jpg 
■最後のクリアしたのはワールド2-30、星が取り辛れー。 
 
しかも、星マーク・メダルマークを全部のステージでクリアする 
全ワールドコンプリートクリアでございます。 
 
プリペイドカードで入れた1000円で貰った300枚+最初の30枚で 
それほどゲームが上手いワケではない私がコンプリートクリアまで行ったので 
難易度は簡単な方ではないかと。残り8枚っつー、結構ギリギリですが(・ω・) 
 
buta_m_07.jpg 
■クリアだけなら80枚以上のコインを残して達成(ワールド1はコンプ済みで) 
 
追加ステージがあるとかゲーム開始時に 
読んだ気もするのですが追加あるんかな。 
 
では、感想をつらとらと。 
 
■堅実で素直なつくり・やや簡単め 
 
メダルをパチンコのように打ち出してステージ上のゴールに入れると 
クリアとなるステージクリア型のゲームで 
基本パチンコなので、かなりサクサク短時間で遊べます。 
スティックを引いてメダルを弾くのみなのでスティック加減がほぼ全てのゲームです。 
頭をひねったり、タイミングを計らないと駄目なステージもありますけどね。 
 
buta_m_02.jpg 
■スティックを引くと進路予想の矢印が出るのでそれを目安にメダルを弾く 
 
ステージ上に配置された星を10個集めるとメダルをゲットできる 
スロットが遊べるのですが、ステージ上に配置された星を狙うと 
自然とクリアできるステージ多く、星の配置がヒントになっているトコロもあり 
親切且つ、素直なつくりになっています。 
まぁ、星が取り辛いステージもありますけど。 
 
ステージ上の星を全部取ると星マーク 
少ないメダル枚数でクリアとメダルマークが貰えますが 
コレは別々に取れるので、その点は楽。 
 
マークを取る事を狙ってコンプリート目指して遊ぶと 
失敗できなくなるので緊張感が高まり面白さが上がります。 
メダルマーク(少ない枚数でクリアする)は、最小枚数でなくても 
マークがもらえる判定が甘いステージもありますが。 
 
各ワールドの10ステージと20ステージは 
星が多く配置されたボーナスステージになっていたり 
メリハリのある構成になっているかなと。 
 
個人的にはワールド2がやや難易度高く感じました。 
ワールド3は星狙うと、そのままクリアできてしまうステージが多い感じで 
結構、楽。 
 
■ちょっと気になったトコロ 
 
ネットに繋ぐ事が前提になっているゲームのためか 
ゲーム開始時やや長めのロード。 
ステージ開始時とか処理オチする事あり。 
ステージ開始時もちょっとだけど読み込みあり。 
 
ステージクリア時は基本的に次のステージにしか行けません。 
コンプリート目指して遊んでいるときなどは、クリア後はマップ画面に 
直ぐに戻りたいのですが、次のステージに行ってからしか 
マップ画面に戻れないので、この仕様はやや面倒。 
 
星を集めるとスロット出来ますが止まるタイミングが妙に納得いきがたく。 
 
buta_m_05.jpg 
■星10個集める毎に一回スロットが出来る 
 
■まとめ 
 
なんかチクチク遊んで、ちょっとムキになり何時の間にやらクリアしてしまいましたさ。 
コンプリート目指すと、それなりに燃えるかなと。難易度は低めかと思います。 
 
基本無料でメダルの追加はブタメダルを通じてeショップに残高を追加すると 
100円毎に30枚もらえる仕組みなので(メダルをお金で買うのではなく 
eショップに残高を追加するとプレゼントされる形)WiiUでも3DSでもeショップで 
買いものする予定のある方は軽い気持ちで遊んでみてはどうかと。 
 
プレイできる期間は8/31までの限定ですが 
 
 
【ブログ内『ブタメダル』カテゴリへのリンク】
posted by torotoro at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブタメダル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104727705

この記事へのトラックバック