2009年01月18日

デビルサバイバープレイ日誌:三日目終了〜。

『女神異聞録デビルサバイバー』やっていますが、SRPGとして中々歯ごたえあります。 
(私がヘタレゲーマーなだけかもしれませんがw) 
私は三日目のところで詰まっていたんですが、ようやく終了しました。 
 
 
と、言うわけで私の『女神異聞録デビルサバイバー』三日目奮戦記です。(当然激しくネタバレです) 
しかし、ストーリーの進め方のよってはもしかして展開違うのかな・・・? 
 
 
三日目のヤマは、なんといっても 
 

 

devil_s07.jpg

 

 
 
この『ベル・デル』戦です。 
言わば中ボスクラスの敵なんですが、コイツの厄介なところは大きく分けて三つ。  
 
1.主人公の「ヤドリギ」攻撃以外全く効かない  
2.距離に関係なく全員を攻撃し、自分のHPを回復する特殊攻撃を持っている 
3.配下の悪魔を全部倒しても、ベル・デルによって一斉に復活。 
 
その後ベル・デルに近づき体力の回復を図る。 
 
つまり「1」で示したようにダメージソースが非常に限られている敵なのですが 
「2」と「3」の方法で体力回復される為に、中々倒せないというワケです。 
ゲームバランス的に戦闘中MPをかなり消費するタイプのゲームなので 
長々と戦っていると自滅してしまうのが、この厄介さに輪をかけています。 
 
・・・で、3回ほど負けたトコロで、対策を練ってみました。<遅いっつーの 
 
 
■私なりの対応策 
 
先ず「2」ですが、ベル・デルのこの特殊攻撃は、くらってもダメージを受けていない 
悪魔がいたので属性がある事に気が付きました。その属性は魔力属性。 
そこで、チームを組む悪魔は魔力属性が耐・無・反の悪魔に限定。 
 

 

devil_s07_5.jpg 
使役する悪魔は魔力属性(六芒星マーク)が耐・無・反に限定 
私はこの戦闘の回復要員としてキクリヒメを三体用意しました 
(他にもっといい悪魔がいるかもしれませんが) 

 
 
実際そうして戦った結果「ベル・デル」の特殊攻撃による回復数値は 
こちらの被ダメージと比例する事が確認できたので、これで「2」の対応はバッチリ。 
そして「1」のダメージソースの問題の対策に、この悪魔を使役します。 
 

 

devil_s09.jpg 
■"ナラギリ":基本LV26■

 
 
狙いはコイツの持っている種族特有スキル"鬼神双手" 
 

 

devil_s10.jpg

 
 
御覧のように通常攻撃を仕掛けた後、更にもう一回攻撃が出来ると言うもの。 
こいつを主人公に使役させれば、1ターン中に通常の2倍のダメージを与える事が出来ます。 
これで「1」の対策は十分でしょう。「3」については早めにケリがつけられればOKと考えて 
対応策は無しで勝負に出ました。 
 
 
■実際の戦闘 
 
先ず、雑魚悪魔を近いトコロから順序良く倒していきました・・・これは、前にやってますので 
悪魔に何体か犠牲を出しながらも順調にクリア。 
んで、ベル・デルの近くにいる雑魚悪魔に取り掛かったんですが・・・この時トラブル発生! 
・・・っていうかミスなんですが、スキルクラック(スキルを持った敵を戦闘が始まる前に決めた 
キャラクターで倒すとスキルを覚える事が出来る)を狙って、雑魚を倒すのにモタついていると・・・・ 
 

 

devil_s11_5.jpg

 
 
だーーーっ!!雑魚がまだ一ユニット残っているのに復活しちゃったよ。 
全部やられてからじゃなくて、ターン数だったのかな(汗) 
慌てて主人公突撃。 
 

 

devil_s11.jpg

 
 
ちなみに、雑魚の悪魔と戦っている内に"ナラギリ"が倒されると目も当てられませんので 
主人公がベル・デルと相対した、この時に召喚。 
あと、回復要員としてメディアを覚えているキクリヒメを帯同させました。 
で、ミスもあった為に雑魚悪魔に回復を許したりもしたのですが・・・・ 
 

 

devil_s12.jpg

 
 
何とか勝利を収めました(汗) 
危なかったけど"ナラギリ"が居た為かなり短いターンで倒せたのが勝因。 
ちなみに戦闘突入時の主人公のLVは27でした。 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728636

この記事へのトラックバック