2009年01月24日

デビルサバイバープレイ日誌:6日目終了

今回は六日目の奮戦記です。ネタバレしまくりなので、ご注意を。 
 
 
先ず、私の六日目までのプレイ状況を説明をしますと・・・ 
 
〇プロファイルで表示されるキャラクターは全員生存。 
〇ミドリ・ケイスケが仲間になっている。 
 
大まかには、こんなカンジ。 
 
 
んで、六日目の最大の相手といえば 
 
devil_s18.jpg 

 
 
このベル・イアルです。こいつも中ボスクラスの敵。 
 
devil_s18_b.jpg

 
 
「ハル」が捕らわれていまして彼女が死んでもダメ。 
「ベル・イアル」は炎の化身というのは前情報でありましたから、当然キャラクターや仲魔には 
火に耐性を持たせて勝負に挑んだのですが、一回目の勝負では結局負けましたorz 
 
 
■傾向と対策を練ってみる 
 
ベル・イアルの厄介なところですが 

 

devil_s20.jpg

 
 
1.「龍の眼光」のスキルを持っている(3回攻撃が可能) 
2.「勝利の息吹」のスキルを持っている(戦闘終了時、MAXHPの10%を自動回復) 
3.ある程度ダメージを与えると、配下の悪魔が復活して「ベル・イアル」の回復を図る。 
  
と、同時に炎属性の全体攻撃(距離無視)を行い、ハルもダメージを受ける。 
  ※しかし「ハル」が死亡している場合はここの扱いってどうなるんかな・・・。 
 
この中で結構嫌なのが「2」の自動回復です。 
中ボスなだけあってHPが高く、MAXHPの10%といっても265前後も回復します。 
つまり、それ以上のダメージを与えられない場合は攻撃するだけ損。 
また相手から仕掛けてくる場合も当然あるわけで・・・。 
 
あと、厄介というのとは若干違うのですが、「炎の化身」とか言いつつ 
「魔力」より「力」のパラメーターが高いんですコイツ。 
さらに「貫通」(「反」以外の物理攻撃耐性を無視して攻撃できる)と「渾身の一撃」を 
持っているため、実は肉弾戦をやられた方が始末が悪いw 
最初に戦った際に「吸魔」でMPを全部吸い取ったのですが逆にメチャメチャ辛くなりました(爆) 
 
 
で、対応策ですが、「ベル・イアル」は長距離からの攻撃と迎撃が出来ない事を利用。 
こちらの長距離攻撃に対し「龍の眼光」も「勝利の息吹」のスキルも発動しません 
(ていうか、相手からそもそも攻撃を食らわないし) 
んで、1ユニットだけ直接攻撃をしかけて、残りは長距離攻撃する事に。 
直接攻撃のメンバーは炎対策をバッチリ施し 
「護りの盾」(個々の味方に対する攻撃(無属性攻撃以外)を一回だけ防ぐ)を 
持ったオーディーンを帯同させました。 
 

 

devil_s21.jpg 
■しかしユズである必然性は全くなし!っつーかHP高めの別キャラにやらせるべき(爆)■

 
 
 
3については「早めに倒す」というアバウトで力押しな方針で私は挑みましたが 
悪魔が復活する場所から離れた場所で戦うとか、「ハル」の回復要員を「ハル」の近くに 
おくるという手もあるやもしれません。 
 
んで、勝負に挑んだのですが・・・ 
今思えばメンバー選定とか、かなり甘かった・・・・ 
 
 
でも、力押しで勝利!<え? 
 

 

devil_s22.jpg 
■場所もこんな広い場所でなく、狭い場所の出口で一人を盾にして戦った方が多分良いw■

 
 
スキルクラックも狙ったのは全部取れたし、ちょっとレベル高めで勝負しちゃったかもw 
ちなみにキャラクターのレベルはLV47〜48程度でした。 
 
 
■戦い終わって日が暮れて 
 
そして、この日の夜に大きな決断を迫られます。 
ここまでのゲームの進め方によって選択の幅が変わると思われますが 
私の場合は五択・・・まぁ、一つは地雷っぽいケドw 
 

 

devil_s23.jpg

 
 
私が悩んで、悩んで、選んだのは無難(?)に表参道。 
そして最終日に突入しました。 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728638

この記事へのトラックバック