2009年05月31日

ヘタレによる朧村正「死狂」ボス攻略:百姫「七幕」(動画付き)

「朧村正」死狂ボス攻略、第七回目です。 
百姫で死狂クリアは結構前に出来たのですが 
攻略としてまとめるのは、手間取ってます。 
次で最後ですが、ラストはかなり手を抜いてしまうかも(爆) 
 
しかし、今回「六幕」と攻略の方法が似通ってしまっております。 
他に思いつかなかったのですが、別の方法もあるのかな。 
 
 
■百姫七幕:対雷神 
oboro_si_43.jpg 
 
雷神は身体の周りに雷太鼓を出している状態と出していない状態があり 
通常、太鼓を出していない状態では攻撃をしてきません。 
雷神が太鼓を装着する場合は攻撃判定がでる事があり 
ガードしたら霊力が削られますので、一応注意。 
なお、太鼓にもやられ判定があり、攻撃で消す事が出来ます。 
また、雷神は一定時間内にある程度ダメージを与えると落下してしりもちをつきます。 
 
oboro_si_50.jpg 
この時はこちらのやりたい放題。 
ついでに言えばこの際のやられボイスが妙にエロい!<オイ 
 
■雷神攻撃パターン 
 
1.太鼓攻撃oboro_si_44.jpg 
 
雷神の周りにある太鼓が雷を帯びて同心円状に広がって攻撃。 
その後、太鼓は円の中心に集まり、逆側に抜ける形で広がって消えます。 
太鼓の一個をガードする程度ならば、あまり刀の霊力は削られませんが 
まとめてガードすると一気に刀が折られます。 
(集まる太鼓の内側に閉じ込められてしまうとアウト) 
 
〇対処方法 
雷神の間近にいる際にこの攻撃を出されると 
一気に刀の霊力を削られる事が多く要注意の攻撃。 
明快な攻撃前兆は無いのですが 
移動した直後や他の攻撃が終了した直後に出す事が多いので 
そういった際には警戒。 
この攻撃がきそうなタイミングで 
一旦、雷神からダッシュなどで距離をとるようにします。 
 
なお、太鼓が少ない時はあまり怖い攻撃ではなくなるので 
こちらからの攻撃の狙い目になります。 
 
2.雷球を発生させる 
oboro_si_45.jpg 
 
太鼓を猛烈な勢いで叩き始めると太鼓から次々に雷球が発生します。 
雷球ははじき返しは不可能ですが、ガードや攻撃で簡単に消す事が出来ます。 
(霊力は削られない) 
 
〇対処方法 
一見派手な攻撃ですが、霊力を削られる心配もなく 
こちらから攻撃するチャンスです。 
ただ、攻撃が終わったら「1.太鼓攻撃」が高確率で来ますので 
逃げる準備は忘れずに。 
また雷球は一定時間で消えますが、次に来る攻撃によっては 
移動の邪魔になり厄介な存在になりますので 
(一瞬で雷球を消す事が出来る)居合いは 
雷球の対処用になるべく温存しておいた方が良いです。 
 
3.雷攻撃 
oboro_si_46.jpg 
雷神が両手から雷を出して、周りを攻撃します。 
 
1.ステージ中央に瞬間移動し、そのまま陣取って攻撃 
2.ステージ下方・左右の中間地点に瞬間移動し、手を横に広げ上方に移動しつつ攻撃 
3.ステージ上方・左右の中間地点に瞬間移動し、手を横に広げ下方に移動しつつ攻撃 
 
の三パターンがあります。 
周りを囲んでいる太鼓は触れ方によっては霊力を削られます。 
 
〇対処方法 
1.以外は手は横向きのまま上下するだけなので、下側に回れば大丈夫。 
1.の場合も手の動きは、そう早くないので逃げるのは結構簡単です。 
連続ガードさせられると、霊力がかなり削られるので 
逃げられそうもない場合は(前転が理想ですが) 
ダッシュなどで横切ってしまった方が良い場合も。 
 
攻撃が開始されるまで結構時間がかかり、その際は隙だらけなので攻撃チャンスです。 
さらに回りを囲んでいる太鼓の数が少なければ 
攻撃中にこちらから仕掛けるのもありでしょう。 
 
なお、攻撃が終わったら「1.太鼓攻撃」が高確率で来ますので注意。 
 
4.体当たり攻撃 
oboro_si_47.jpg 
雷神が全身に雷を帯びた状態になり、百姫を追いかけてきます。 
ガードすると連続で刀の霊力を削られて折られます。 
 
〇対処方法 
雷神が「全身に雷を帯びる」行動を起こした後の攻撃は4パターンあるのですが 
とりあえず全て画面隅に逃げます。 
 
で、この攻撃に対するその後の(私の)対処方法ですが「太刀:獅子王」を装備して 
「天地一閃」(一瞬で横に切り結びながら移動する奥義)で逃げるという方法。 
ぶっちゃけ六幕の攻略方法と変わらんのですが、他に方法が思いつかないので(汗) 
 
5.パンチ攻撃 
oboro_si_48.jpgj 
雷神が全身に雷を帯びた状態になった後、百姫のいる位置に瞬間移動して 
雷を帯びたパンチを打ちます。正面からガードすると刀を折られます。 
 
また、太鼓が雷を帯びた状態で百姫を追いかけてきます。 
 
〇対処方法 
雷神が「全身に雷を帯びる」行動を起こした後、とりあえず画面隅に逃げます。 
 
雷神が瞬間移動してきたら、ダッシュ斬りか前転で背後に回りこみ 
太鼓をやり過ごして、ステージ四隅のいずれかに向かいます。 
後は四隅を回るように逃げれば、攻撃を避けれるかと。 
 
実は、雷神本体より太鼓の方が厄介で 
上手く太鼓を誘導しながら回れれば楽勝です。 
 
6.キック攻撃 
oboro_si_49.jpg 
雷神が全身に雷を帯びた状態になった後、太鼓がステージ下方に横一列に並び 
雷を地面に向けて発射。この雷はガードすると霊力を削ります。 
その後、雷神が雷を帯びた状態でステージ下方中央にキック。 
キックした瞬間の雷を全身に帯びた雷神に触れると霊力MAXからでも刀が叩き折られます。 
キック直後、地面を電流が流れます。(ガード時霊力は削られず) 
 
〇対処方法 
雷神が「全身に雷を帯びる」行動を起こした後、とりあえず画面隅に逃げます。 
後は雷神がキックをするのを画面端で見届けるだけ。 
その後、雷神は暫く隙だらけになるので、攻撃をしかけます。 
 
7.落雷攻撃 
oboro_si_52.jpg 
雷神が全身に雷を帯びた状態になった後、ステージ中央に移動。 
その状態で、今までより更に強烈な雷を身体に帯び始める。 
そのまま上空に移動し、地面にむけて強烈な雷を放射。 
そして雷を放射しながら左右に移動。雷をガードすると霊力MAXからでも刀を叩きおられます。 
なお、この攻撃は、ある程度長い時間戦っていないと出ない模様。 
 
〇対処方法 
前転で避けられますが、非常に楽な方法も。 
実はこの雷、画面の端から端までは来ません。 
端から始まって逆の端の直前で一端消えます。 
そして、その後ステージ端に落雷。逆の端に向かいます。 
なので(「全身に雷を帯びる」行動を起こした後はとりあえず画面隅に逃げますが) 
この攻撃だと分かったら中央に移動。雷が来たら端まで逃げます。 
そしてステージ端で待って、直前で雷が消えたら、今度は逆の端まで逃げます。 
後は、これを繰り返せばOK。 
 
■(私の)攻略方法 
 
雷神は基本的に百姫に近づいてくるので、自分が戦いやすい場所に 
誘導するイメージで戦うと結構やりやすいです。 
(私はなるべく画面中央の地面に陣取るようにしています) 
また、逃げる事を考えて画面端を背負わないように注意。 
 
後は「1.太鼓攻撃」に気を付けつつ、それぞれの攻撃に対処 
刀の霊力(削られやすい)に注意しながら戦えばなんとかなるかと。 
 
■実践動画 
 
安全にやるならば相手を見てもイイ場面で結構攻撃に行ったりしてますが(汗) 
posted by torotoro at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朧村正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728689

この記事へのトラックバック