2009年06月06日

ヘタレによる朧村正「死狂」ボス攻略?:百姫「大詰め」(動画付き)

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き 
 
今回で死狂攻略もラストです。 
「死狂」プレイは続けますが、攻略記事にするのは色々と検証する必要があり 
これが、ひじょーに面倒なので(多分)もうやりません。 
(検証する事によって色々と発見した事もあり、面白くもあったのですが) 
 
今回、タイトルに?がついていますが、あまり攻略になっていない為です(爆) 
ただ、ぶっちゃけた話、百姫のラスボスって「倒し方」さえわかっていれば 
それほど難しくないんです。 
 
しかし、こういうネタを書いておいてなんですが 
「朧村正」の死狂は、自力で色々と試して攻略するのが面白いです。 
まぁ、私みたいな下手っぴでもアイディア次第で攻略できますから 
なるべく自力プレイがオススメですよ〜。 
(記事の存在意義を自分で全否定なんですがw) 
 
 
■百姫大詰め:対不動明王 
oboro_si_53.jpg 
 
実質的には「せいたか童子&こんがら童子戦」 
 
■ステージ特性 
 
このステージでは二人の童子が不動明王を結界で守っています。 
結界の箇所は「右手・左手・右足・左足・腹・顔」の6箇所。 
童子を倒すと一時的に一箇所の結界が外れるので、そこを攻撃して破壊します。 
 
そして、6箇所全部を破壊するとクリアとなります。 
 
■(私の)攻略方法 
 
〇童子を倒す順序とタイミングが重要 
 
結界は以下の順序で外れます。 
 
1.左側の足(せいたか童子)or右側の足(こんがら童子) 
2.1で破壊しなかった残りの箇所 
3.腹(せいたか童子&こんがら童子) 
4.左側の手(せいたか童子)or右側の手(こんがら童子) 
5.4で破壊しなかった残りの箇所 
6.顔(せいたか童子&こんがら童子) 
 
一箇所づつしか破壊できませんし、破壊を行うと童子は復活しますので 
重要なのは童子を倒す順番とタイミングです。 
また、時間が経っても童子は復活しますので二人で結界を張っている箇所は 
なるべく双方にダメージを与えながら同時に倒すのが理想です。 
 
〇地面に張り付いていれば、童子はやってくる 
 
童子が現れる場所は百姫のいる場所に近い高さのようなので、足場の安定した 
地上で戦いたい時は地面に張り付いていれば、そのうち近い箇所にやってきます。 
 
〇特に気をつける攻撃はないような 
 
刀の霊力を大きく削る攻撃はあるんですが、前兆が見えるのばかりですし 
対処もそれほど難しいのはないかと。 
(多少やっかいなのが、こんがら童子が「慈悲を与えん」と言って 
王冠(?)を三つ飛ばしてくる攻撃ですが、これは早めに王冠を壊せばOK) 
四方八方から攻撃が来ますし長丁場になる為、事故でやられるのが一番多いです。 
とにかく、ここは集中力が一番大切 
 
ネタとしてちょっと面白いのが「不動尊劔明王の霊威をもって・・・」と言いながら 
二人の童子が炎の化身と化して舞い降りた後、爆炎をまきちらす攻撃 
 
oboro_si_54.jpg 
 
画面隅にいれば全く当たらない攻撃ですが、実は爆炎を撒き散らす前に 
攻撃すれば二人をいっぺんに倒す事が出来ます。 
ただし倒した瞬間爆発しますので、とどめは通常攻撃は不可。 
倒す場合は適当にダメージを与えた後、一部の奥義か居合いでとどめを。 
 
〇常にAボタンを押すように 
 
(結構有名な事らしいけど)私は「七幕」の攻略中に気が付いたのですが 
実は、Aボタンを押しっぱなしにしていると、攻撃を喰らってダメージを与えられても 
ゲームオーバーにならない事が多いのです。 
(詳しい条件は良く知らないんですが・・・攻略系のサイトは殆ど見ないようにしているので) 
※よくよく考えたら、三幕でAボタン押しっぱなしにしていると雪之丞の攻撃を受けても 
助かると書きましたが、このシステムの為だと思われます。 
 
oboro_si_55.jpg 
■Aボタンを押しぱなしで、ダメージを喰らった瞬間 
 
上のはスナップショットはダメージを喰らって、生命力も0になっているんですが 
この後、上に飛ばされながらガードポーズになって生命力が復活します。 
恐らくバグではなく「仕様」だと思われます。 
これやっちゃうと「掠り傷の一つも無し」はありませんが。 
 
ちなみに私は、この「大詰め」を何回もプレイして何回もクリアしましたが 
「掠り傷の一つも無し」でクリア出来た事は一回もありません(爆) 
ただ、クリアするだけならば今までのボス戦に比べれば楽かと。 
 
 
■実践動画 
 
爆炎攻撃を倒すネタと地面で戦う事を実践してます。 
また、当然「掠り傷の一つも無し」はできてません(爆) 
posted by torotoro at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朧村正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728691

この記事へのトラックバック