2009年11月29日

英国紳士としてはね

レイトン教授と魔神の笛(特典無し) 
 
シリーズ全作を買っている「レイトン教授と魔人の笛」を購入しました。 
ゆるゆると遊んでいます。 
私は比類無き英国紳士なものですから 
今のところヒントコインを一切使わず、ノーミスで全問正解中です。 
まぁ、ストーリー関連の後回しに出来ない問題で 
一回ミスしてリセットしましたが、数に入らないでしょう<オイ 
※実はその問題を解くのに丸一日かかった<ゆるゆると遊んでいるのではなく単に解くのが遅いのでは。 
 
 
しかし、ゆるゆると遊んでいる私ですが、おそらく誰も気が付かないであろう 
隠された謎を発見したのです。 
それは、これです! 
 
leyton_3.jpg 
 
これはレイトンとレミとルークがチェックインしたホテルの部屋なのですが 
良く見て下さい。 
ベッドが二つ・・・しかも一つのベットには枕が二つ並んでいるではないですか! 
比類無き英国紳士の私としては、当然女性に恥をかかせるワケにはいかないという 
大義名分の下、レイトンとレミが当然一つのベットに・・・と考察するのですが 
一般的な英国紳士の方ならば 
 
■レミ×ルーク    レイトン 
 
■ルーク×レイトン  レミ 
 
と考えるでしょう。まぁ、今までの英国紳士的な考え方でいくと 
後者になるのでしょうか。 
しかしルーク×レイトンとか書くと腐女子的な妄想を(略<死んどけ 
 
 
やっぱ比類無き英国紳士は、こんな事を考えながらプレイしているから遅いんだろうか。 
なお、まだホテルにチェックインしたトコロで夜どんな組み合わせで寝るかまでは 
プレイしていません。どうなるのかな〜ワクワク<オイ 
 
プロローグを考えるとベッドで寝るシーンなど無い可能性が高い気もしますがw 
 
 
posted by torotoro at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | レイトン教授シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728747

この記事へのトラックバック