2010年01月25日

斬撃のREGINLEIV体験版、借りてきました。

zangeki_00.jpg 
 
ゲームTSUTAYAで「斬撃のREGINLEIV」の体験版を 
無料レンタルしているんで借りてきました〜。 
プレイ感想としては、操作感に慣れるまでは戸惑いましたが 
慣れたら非常に面白く、繰り返し遊んでしまいましたさ。 
 
なお、セーブは出来ないんで製品版への引継ぎは出来ません。 
 
 
■慣れるまでは戸惑いまくり、操作に慣れると爽快! 
 
ぶっちゃけた話。最初にプレイした時は全く操作感が把握できず 
思い通りのところに斬撃が全く出せず 
「うわ、操作しづれー。コレ駄目じゃん」と、思いました(爆) 
 
zangeki_02.jpg 
■あさっての方向へ攻撃ー! 
 
後、リモコン振ってから斬撃が発生するまで、ちょっと「間」があるんですよね。 
(威力の高い攻撃ほど「間」が長い)これも違和感が。 
 
 
しかし、プレイを続ける内に慣れてくると、非常に爽快になってくるのが不思議。 
斬撃が発生するまでの「間」もパワーを溜めてぶっ放す感に 
感じるようになり快感に。 
 
zangeki_04.jpg 
■今ではかち上げた巨神を空中で斬るなんて事も時々できます<時々かよ 
 
 
 
■モーションプラス大推奨! 
 
個人的にはモーションプラス大推奨です。 
このゲームはポインターの軌道に沿って斬撃が発生するゲームですが 
モーションプラス無しで、ポインターが画面から外れると警告文が出ます。 
 
zangeki_01.jpg 
■モーションプラス有りだと、これは出ません。 
 
振り回したがりの私にとっては、ちょっとこれはキツイ。 
モーションプラス有りだと操作感を細かく設定も出来 
自分の操作しやすいように調整できて、圧倒的にプレイし易いです。 
 
なお、オプションでかなり細かく操作に関する設定が出来ますので 
自分にあった操作方法を色々試してみるのが、より快適に遊ぶコツです。 
 
zangeki_08.jpg 
■操作系をかなり細かく設定できます 
 
あと、クラシックコントローラーにも対応してますんで試してみましたが・・・ 
うん、私には無理w 
 
 
■個性的な武器達 
 
このゲームでは、剣・大剣・槍・弓・ハンマー・杖と大別して6種 
全部で300以上もの武器が登場します。 
武器それぞれ操作感が違いますし、性能が個性的。 
 
zangeki_03.jpg 
■縦振りだと圧倒的な威力のハンマー。ただし攻撃スピード・防御力・リーチは最低レベル 
 
実際にプレイしてみると場面による使い分けが結構重要な事を実感しました。 
武器それぞれの個性がゲーム内で生かされそうなので 
幅広くゲームが楽しめそうです。 
 
zangeki_07.jpg 
■ロックオン・ホーミングするフレイアの弓。凄く気持ちイイ 
 
まぁ、ツワモノな人は逆に縛りプレイなんかしてみるのもアリなのかもしれませんケド。 
 
 
■神速移動は、やややりづらいかも 
 
ヌンチャクを振ると、その方向に素早くステップをする神速移動。 
上手くやると「切り結んで→神速移動で避け」なんて事も出来るんですが 
時折出ない場合もあります。 
もしかしたら、制限回数とかある行動後は出せないとかそんなのかもしれませんが。 
(もう一つ有力な理由として下手なので上手く出ない説もあるけど(爆) 
 
 
■まとめ 
 
私としては、体験版による練習でプレイ感もそれなりに掴めまして 
発売日が、より楽しみになりまってまりました。 
ちなみに戦っている間中、村人や一緒に戦う戦士達の声が間断なく響き 
画面は血だらけですが、妙に明るい雰囲気とノリのゲームになっております。 
 
zangeki_05.jpg 
 
あ、ちなみに神のパンツは白でした。<オイ 
 
 
posted by torotoro at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 斬撃のREGINLEIV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728756

この記事へのトラックバック