2010年07月22日

今更ながらゴーストトリック:クリア後レビュー

ゴースト トリック 
 
 
「逆転裁判」シリーズの巧舟氏が手掛けたゲームです。 
「逆転裁判」が好きなこともあり発売日に購入っていうかamazonから届いたのですが 
「ゼノブレイド」をプレイしていた為、ようやく先日からプレイを始めて 
一気にクリアしました。 
クリア時間はプレイ時間が表示されないゲームなので不明です。 
 
ゲーム性は違いますが 
キャラクターやシナリオの展開が逆転裁判の印象に近く 
あのシリーズを楽しめる方ならば楽しめそうな感じ。 
 
シナリオの展開が上手く、ゲーム内容も徐々に難しくバリエーションが増えていき 
プレイヤーを飽きさせないように出来ている良作だと思います。 
 
それでは、簡単&今更ながらのレビューです。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
・・・説明しづらい。このゲームは本当にゲーム内容が説明しづらい 
 
 
 
 
と、云うわけで「体験版」です。 
製品版と若干違いますが、ゲーム序盤が遊べるようになっています。 
説明ステージなんで、これだけで面白さは伝わりづらい面もあるんですが。 
 
 
■ゲーム性はちょっと癖があるかも 
 
「体験版」をプレイしていただければ分かるのですが 
このゲームは主人公の「トリツク」と「アヤツル」能力をつかって 
状況を打破していく、ちょっとしたパズルゲームみたいなものです。 
 
またタイムリミットがある事と 
(「体験版」には無い要素なんですが) 
タイミングを見計らう必要のあるゲームにもなっているので 
セミリアルタイムなゲームになっています。 
 
プレイヤーは「時間を止める」事がいつでも出来るので 
じっくりと考える事は出来るのですが 
時間を止めている最中に出来る事は限られているので 
その時々で時間の流れを元に戻してプレイする必要があり 
その際は素早い判断とプレイが求められる事になります。 
 
じっくり考える事が出来つつも素早い判断とプレイが求められる。 
その二つの要素がある事により 
プレイ中にちょっとした緊張感があり面白さを助長していると思います。 
 
 
似たタイプのゲームが無いので、癖があるといえば癖のあるゲームでしょうか。 
 
ただし、逆に今までにないゲームなので皆初心者のようなもの。 
体験版のように最初に懇切丁寧な説明がされ 
段々と難易度とバリエーションが増えるように出来ているので 
ある意味誰にでも出来るゲームとも言えるかと。 
 
 
 
■まとめ 
 
今までにないゲーム性を持った、丁寧につくられた良作ゲームかと。 
シナリオも面白いと思いますし。 
癖は多少あると思いますが誰にでも出来るゲームだと思います。 
 
なお、興味を持っている方や、いつかはプレイしようと考えている方に一言 
「このゲームは早めにやった方がいいですよ〜」 
 
 
■早めにプレイした方がいい理由 
 
 
 
 
「もし」二作目が出たら 
その時点でネタバレしてしまう「かも」しれないので。 
 
以上 
posted by torotoro at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728797

この記事へのトラックバック