2010年08月14日

お医者さんプレイ続行中

「HOSPITAL. 6人の医師」をゆるゆるプレイ中。 
現在6人それぞれのエピソードを終えて 
1つのエピソードを6人の医師でプレイするところに入っています。 
 
なんつーか独特の緊張感がありますこのゲーム。 
リモコンの特性を利用した操作で手術などを行うゲームなんですが 
人の命に直接関わるような内容ばかりなので 
他では味わえない緊張がモロにやってくる感じ。 
単純&チキンな私だからかもしれませんがw 
 
なお、タイトル通り6人の医師が出てきますが 
内2人は執刀を行いません。 
一人は「検視」 
 
hos_07.jpg 
 
これは事件の遺体や遺留品を調べる・・・ぶっちゃけ通常のADVに近い 
内容です。 
 
 
もう一人は「診断」 
 
「上着をあげて下さ〜い」 
 
hos_06.jpg 
 
 
_ ∩ 
( ゜∀゜)彡 おっぱい!おっぱい! 
 
⊂彡 
 
とかやりたいですが、来る方は当然、病人ばかり 
生死に関わる病気の人も多々居るので、あまりそういう気分にはなりませぬ。 
女性比率がそんな高いワケでもないし<オイ 
 
 
そして、手術は「外科」「救急」「整形外科」「内視鏡」の四種なのですが 
この中で心臓に一番悪いのが「救急」 
 
骨折やら火傷やらガラスが身体に刺さったとか 
妙に状況を想像できる患者が多いという面と 
 
唯一多人数を相手にする内容なんですが、ステージ毎に制限死者数があり 
要するに「●人までは死んでも大丈夫」ってルールな為か 
患者が比較的死に易いので。 
 
hos_05.jpg 
■患者が急に増えるとか、突発的な事が起き易いのも救急の特徴 
 
でも、犠牲者出すってチキンな私には無理ですから(汗) 
心臓に悪い、悪い(汗)死者が出たらその場でやりなおししてまーす。 
 
 
 
なお、手術シーンは全てサポートでキャラクターがつくようになってるのですが 
それぞれ時には褒めたり、時には非難してくるのがある種いい味です。 
 
ちなみに、このゲーム初期の難易度は「インターン(低難易度)」と「レジデント(中難易度)」 
の二種から選べるようになっており、途中で変更可能なゲーム初心者にも優しいつくり。 
 
私は当然のように「レジデント」オンリープレイ 
心臓に悪いながらも(なんとか)クリアできる、私にとって丁度イイ難易度です。 
・・・取り説の最後を読むとマイルドな難易度設定らしいけど(汗) 
 
 
【ブログ内『HOSPITAL 6人の医師』カテゴリへのリンク】
posted by torotoro at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | HOSPITAL 6人の医師
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728802

この記事へのトラックバック