2010年11月27日

アロー・オブ・ラピュタ:(一応)クリア後レビュー

Arrow_of_Laputa_03.jpg 
 
 
DSiwareの「アロー・オブ・ラビュタ」シナリオモードクリアーしました。 
所謂タワーディフェンスゲームなのですが、正直ちょっと取っ付きが悪く 
最初は買った事を少し後悔したんですが、コツが分かるとグンと面白くなり 
楽しんで遊べましたー。 
 
シナリオモードとバトルモードがあり 
シナリオモードでクリアしたステージをバトルモードで遊べるという仕様。 
(バトルモードの方が難易度が上がっている) 
ステージ数はそれぞれ15くらい。セーブは一箇所で自動セーブされます。 
 
なお、ストーリーは、結構突っ込みどころありますw 
 
 
■ストーリー 
 
魔王が復活した事により、乱れる世界。 
対抗する天界と人間界の連合軍を指揮する司令官として任命される主人公・ルーク。 
 
戦地に赴く前日の夜・・・幼馴染でもある天界の王女「ノエル」が彼の元に 
・・・そして 
 
Arrow_of_Laputa_07.jpg 
 
天界の王女としての職責を果たそうとするノエルは 
主人公が勝った暁には・・・ 
 
Arrow_of_Laputa_00.jpg 
■ある意味お約束の展開ではありますがw 
 
ちょ・・・王女とか関係無いしw 
つか、ドサクサに紛れて自分の欲求を叶えようとしているような(汗) 
 
・・・と、言うわけで魔王軍との戦闘の火蓋が切って落とされるのです(爆) 
ちなみに王女様、主人公にぴったりとついてきます。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
敵が自軍の本拠地にルートに沿って攻めて来て、本拠地にたどり着かれると 
本拠地がダメージを受けて、ある程度をダメージを受けると負け。 
味方の兵を配置して、次々と本拠地を目指してやってくる敵を倒す 
所謂タワーディフェンス系のゲームです。 
 
また、ルートに沿って敵が来るステージだけじゃなく 
敵の進軍経路に味方を兵を配置する事によってルートを操作する 
自由配置型のマップもあり。 
また敵によってはルートをある程度無視出来るタイプもいたりします。 
 
Arrow_of_Laputa_04.jpg 
■自由配置型マップ・敵の進軍ルートを味方の兵の配置によって操作 
 
実は、自由配置型のタワーディフェンスって初めて遊んだんですが 
パズル的なところがあって、個人的には通常のタワーディフェンスより好み 
自由配置型が出てきたあたりから、ハマりました。 
 
あと、このゲームでは戦場にやってくる敵を砲台などを配置する事で 
戦場マップに来る前に叩く事が可能になっており 
砲台の配置も兵の配置も同様にコストがかかるので 
どちらを優先するかといった、ゲーム性が追加されています。 
 
Arrow_of_Laputa_02.jpg 
■砲撃で敵を迎え撃つ・兵に強いが砲撃に弱い敵というのもいる 
 
ステージ数自体はそれほど多くはないですが、特徴付けがしっかりされているので 
遊んでいて楽しめました。 
やや難しめに出来ているのでムキになってプレイした面もあるかもw 
 
 
■欠点 
 
複雑なゲームなんですが、ぶっちゃけた話 
チュートリアルがそう親切なワケではなく、説明書は必読で取っ付きが悪いです。 
ストーリーも結構唐突だしw 
(ちゃんと色々な要素がステージ毎に追加される作りにはなっているんですが) 
 
 
あと、タワーディフェンスゲームですからリアルタイムにゲームが進行 
スタートボタンで一時停止が可能なんですが 
その際は、画面を動かしての状況確認しか出来ませんー。 
バランス的に、その事自体はありかなと思うんですが 
敵や味方のパラメータ確認ぐらいは出来てイイような気も。 
 
 
 
■まとめ 
 
ゲームバランスが難し目の感じなんですが、それで逆にハマったかもw 
ステージ毎に特徴づけがキチンとされているのでプレイしていて飽きず 
ゲームとしては十分楽しめました。 
500円のゲームとしてはイイかなという印象です。 
 
取っ付きが悪く、やや難しい感じなので 
ゲーム慣れしていない方には合わないかなという感じではありますが 
タワーディフェンスについては初心者であっても問題ないかと思います。 
・・・っつーか、私自身あんましやった事ないんでw 
 
 
 
■エンディングにちょっと突っ込み(ネタバレあり) 
 
 
結婚の約束をしていた二人ですが・・・ 
 
 
Arrow_of_Laputa_06.jpg 
 
・・・入り婿かー! 
世界を救った英雄といえど、立場的には王女の方が上なのねw 
 
 
ちなみにエンディング時に6枚ほど専用イラストが入ります。なかなか豪勢。 
posted by torotoro at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728825

この記事へのトラックバック