2011年12月18日

今更ながら「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」ファーストインプレッション

ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱) 
 
楽しんで遊んでおります「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」 
 
もう、クリア済みの方も多々いるであろうタイミングで 
且つ、私ももう27時間以上遊んでいるので今更感ありありなんですが 
ファーストインプレッションです〜。 
 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
アクションRPG「ゼルダの伝説」シリーズの最新作です。 
様々な道具を駆使して謎解きや戦闘をクリアして進行するゲーム。 
 
zelda_sws_19.jpg 
■ゼルダ可愛いよ、ゼルダ<オイ 
 
 
■超本格謎解きアクションRPG 
 
 
「ゼルダの伝説」シリーズは、様々な手に入れた 
道具・・・ブーメランや弓やパチンコ等々を使い謎解きをして 
進行する傾向があり、戦闘も道具を使った発想によって 
クリアしていく度合いが強いゲームです。 
 
んで、今回はその謎解きの密度・難易度・クオリティーが 
今まで比べて非常に"濃い"です。 
 
もうね。ダンジョンの中どころか、そこに行くまででも 
仕掛けのオンパレード。 
必須でないサイドの仕掛けも結構ありますし。 
こういったゲームが好きなでジックリ・たっぷり遊びたい方には 
かなり楽しめるゲームではないかと。 
 
謎解きの難易度も結構発想の転換をしないと解けないのが多いような。 
ヒントが見られるようにもなっているんですけどね。 
どの程度のヒントが見られるのかは、私はとりあえず自力で 
頑張っていますので分からないのですが。 
 
zelda_sws_28.jpg 
■ヒント機能あり・・・私は、今のところは見てませんが 
 
 
 
■街の人達の描かれ方 
 
「ゼルダの伝説」シリーズでは 
通常のRPGと比較して街の人間等がかなり記号的というか 
キャラクターとして描かれない印象をもっているんですが 
今回は、街の住人達がきっちり繋がりをもって 
描かれていて丁寧な印象です。 
 
個人的には、ここの変化の印象が結構強く 
最初遊んだときに 
「ゼルダらしくない・・・普通のRPGっぽい」(いい意味で) 
と思いましたさ。 
 
zelda_sws_29.jpg 
■個々のキャラの描き方がいい意味でゼルダらしくないかなと。 
 
また、サブキャラクター達が関係してくる 
サブイベント的なものも用意されていますが 
マルチな展開になっているものもあり、なかなか凝っている感じです。 
 
 
■まとめ 
 
謎解きがこれだけ"濃い"RPGというのは 
これまで遊んだ事がありません。 
密度の高さ、濃さではちょっと比類するRPGがないかも。 
 
こういった傾向のRPGが好きな方で 
たっぷり&じっくり楽しみたい方には、かなり向いたゲームかと。 
 
逆にサクサクストーリーが進むタイプのゲームが好きな方には 
合わないかなーとも思います。 
 
 
 
ちなみに、私の現在の進行状況ですが・・・ 
 
 
 
(やや、ネタバレ) 
 
 
zelda_sws_30.jpg 
■相手が美少女だったりしないのがゼルダらしいところでしょうか 
 
 
なぜか、預かり屋の店員にツンデレされているところあたりです。 
うん。分かりづらいですね(爆) 
この記事へのコメント
こっちもあづかり屋のありました。(おもっきりふりましたけど。)
あの辺りってことは、この日でだいたい「女神の長剣」辺りですかね?こっちはようやく「女神の長剣」です。しかし、「サイレン」がむずいむずい。しずくの位置がわからん。
Posted by T.K at 2011年12月24日 20:12
>T.Kさん

コメントありがとうございますー。


> こっちもあづかり屋のありました。(おもっきりふりましたけど。)
> あの辺りってことは、この日でだいたい「女神の長剣」辺りですかね?こっちはようやく「女神の長剣」です。しかし、「サイレン」がむずいむずい。しずくの位置がわからん。

いえ、そこまで行ってません。
現在ちょっと長い時間が取れないので、ゆるゆるプレイに拍車が(汗)
Posted by torotoro at 2011年12月25日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728926

この記事へのトラックバック