2012年01月05日

『スーパーマリオ3Dランド』:完全クリア出来てませんよレビュー

スーパーマリオ3Dランド 
 
実は、発売日に購入・・・と、いうか例によってamazonで 
予約・発売日にゲットしておりました「スーパーマリオ3Dランド」 
チクチクとプレイをして、この度完全クリアー!・・・までは到らず(爆) 
 
s_mario_3d_00.jpg 
■最後の隠しステージ 
 
最後の隠しステージを出すトコロまでは行ったのですが 
 
・・・うん、コレ無理 
 
といった感じで下手っぴユーザーの面目躍如(?)を果たしております。 
 
既に発売から二ヶ月以上が経っており、ゲームについて語りつくされている感もあり 
ホントに今更ながらなんですが簡易レビューをば。 
なお、プレイ時間は現在43時間程度。 
 
■どんなゲームなのか 
 
スーパーマリオシリーズの最新作。 
3Dアクションゲームですが、2Dマリオの遊び方を取り入れている為 
 
2Dマリオの皮を被った3Dマリオ」 
 
とか、一周目は比較的初心者にも遊べる配慮をしつつ 
コイン集め等のやり込みや難易度の上がったスペシャルコースを用意するなど 
上級者への配慮もあることから 
 
羊の皮を被った狼ゲーム」 
 
とか、「日本人男性の多くは被っている」とか言われている。<オイ 
 
 
■初心者向けに色々と配慮 
 
3Dアクションゲームですが、比較的ルートには悩まないように出来ていたり 
比較的短いステージが多く、やや難易度が高いステージには中間地点が用意されていたり 
同じ場所でミスを続けるとずっと無敵になれるアイテムや 
ステージの最後までワープできるアイテムが出たりと、初心者にも配慮の 
行き届いたゲームになっています。 
 
ちなみに、私は結構救済アイテム出してしまいましたが 
なんとか使わずにやりきりましたー。なお、救済アイテムは 
一周目・未クリアのステージのみで出ます。 
 
一周目は世間的には簡単と言われているようですが・・・ 
私みたいな下手っぴとしては、きっちり難易度があり 
短いステージをチクチク攻略するのを楽しめました。 
 
s_mario_3d_01.jpg 
■ゲームの象徴の狸マリオになると、クリアが楽になるのも初心者への配慮でしょうか 
 
■3D立体視による臨場感 
 
 
高い場所や、こちらに飛んでくる砲弾などの臨場感が 
3D立体視によって、かなーりアップ 
遊んでいる時のワクワク感や楽しさもアップしています。 
 
 
 
 
■個人的に気になったトコロ 
 
ギミックのバリエーションや遊びの幅では 
「スーパーマリオギャラクシー2」に一歩及ばないかなーと 
据え置き機と携帯機で遊び方違いますし 
個人的好みの範囲の事になるかとは思いますけどね。 
 
・・・て、いま書いてて「ギャラクシー」シリーズと 
「3Dランド」同じ3Dマリオなのに 
かなりゲーム性が違う事に思い至り 
今更ながら、その事にちょっと驚いたり 
 
 
■まとめ 
 
ステージ構成が比較的短い事もあり、トライアンドエラーを繰り返して 
チクチク遊べるゲームになっており初心者でも上級者でも 
楽しめるゲームになっているのではないかと。 
 
完全クリアまでは到りませんでしたが、チクチクとちょっとした時間で遊べる事もあり 
個人的には一番遊びこんだマリオとなりましたー。 
 
 
posted by torotoro at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728929

この記事へのトラックバック