2012年03月31日

新・光神話 パルテナの鏡を買ったの事

新・光神話 パルテナの鏡 
 
「おっぱじまる」を「おっぱいはじまる」と見間違えるのは私だけではないはず<オイ 
 
と、言うわけで(?)「新・光神話 パルテナの鏡」購入〜。 
 
partena_00.jpg 
 
いや、実は予約いれてて発売日に到着してたんですけどね。 
ようやく最近、手をつけられる状態になったという。 
 
とりあえず一人用を主に遊んでいますが、一言でいうと 
サービス満点なゲームといいましょうかw 
遊び方が色々と用意されていて、ゲーム内のチュートリアルも丁寧っつーか 
チュートリアル自体を面白おかしく作っているというか(笑) 
とにかくプレイヤーを楽しませようというサービス精神がそこかしから伝わってきます。 
 
ゲームのつくりも、凝ってるなーってかんじですし。 
最初のステージで地上に降り立つと漫談ナビをやってくれるパルテナ様が 
操作の説明をしてくれるのですが、説明を始める前にさっさと進むと 
「あら、操作に慣れているのですね」と言ってくるとか、プレイの状況によっての 
変化もみられますし。 
 
partena_01.jpg 
 
ネックとしては、地上戦の操作がクセがあるので、慣れが必要な点。 
慣れてくると避けたり、回り込んだりという動作が気持ちよくなってくるのですが。 
後、3D酔いに弱い人にはキツイかも。 
ぶっちゃけ疲れが取れていない時にビートル(ゲーム中に出てくる乗り物)に 
乗ったら、完全に酔いました(爆) 
 
 
あと難易度によって貰える「ごほうび」が違ってくるのと 
「神器」(武器)をパワーアップするシステムの組み合わせの為か 
「いい「神器」がゲット出来たから、あのステージ今度は難易度あげてやってみるか」と 
結構思えるゲームにもなってます。 
難易度上げるとまた違うものが見えてくる場合もありますし。 
 
partena_02.jpg 
■難易度を上げないとは入れない場所というのもある 
 
なので一人用でも、人によって色々な進め方・・・低難易度でサクサク遊んだり 
行きつ戻りつをしつつ、強い神器を作って高難易度に挑戦しつつジックリ遊んだり 
とかが出来そうだなーという印象で 
結構、幅広い人が、幅広い楽しみ方が出来そう。 
 
私は今のところジックリ気味に楽しんでおりますー。 
 
 
【ブログ内『新・光神話 パルテナの鏡』カテゴリへのリンク】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104728953

この記事へのトラックバック