2013年03月09日

ナノアサルト ネオ:(一応)クリア後レビュー

NANO_ASSAUTLT_NEO_00.jpg 
 
 
WiiUにて2/27にダウンロード販売が始まりました 
「ナノアサルト ネオ」(NANO ASSAULT NEO) 
ダウンロード販売開始のその日にダウンロードしましてチクチクプレイ。 
シングルプレイモードをクリアしました〜。 
 
クリアまでかかった時間は4時間くらい。 
その後も色々と遊ぶ要素があるので(一応)クリア後レビューという事で。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
面クリア型のシューティングゲームです。 
ナノテクノロジーの世界で、危険なウイルスと戦うゲーム・・・と 
なっていますが、実際のところストーリーはありません。 
 
立体構造をした細胞(?)の表面を360°自由に移動しながら 
次々と発生する敵を倒していきます。 
ちなみに、移動は左のレバー 
攻撃は右のレバー(レバーを倒した方向に攻撃)で行います。 
 
NANO_ASSAUTLT_NEO_09.jpg 
■立体構造をしたステージの表面を移動しながら戦う 
 
敵を倒していくと達成率が上昇。これが90%を超えると出口が出現し 
カウントダウンが始まります。 
そして、カウントダウン内に、出口から脱出するとステージクリア。 
(実は脱出しなくても、ボーナス得点がもらえないだけでクリアにはなります) 
 
NANO_ASSAUTLT_NEO_19.jpg 
■達成率が90%を超えると出口が出現。カウントダウンが始まる 
 
敵を倒した際には、サブウェポンやクレジットを落す事があり 
クレジットを使ってステージクリア後にショップでサブウェポンなどを買い 
強化する事が可能となっています。 
 
NANO_ASSAUTLT_NEO_15.jpg 
■サブウェポンは使用回数制限ありで、ZRボタンで使用。 
 
■ゲームモードの種類 
 
○シングルプレイモード 
 
4つのワールド(クラスタ)があり、それぞれ4つのステージ(セル)で構成。 
最初は一つのワールドしか選べませんが、ワールドをクリアするごとに 
選べるワールドが増え、全てのワールドのクリアを目指すモードです。 
なお、ワールドの最後のステージはボス戦となっています。 
 
クレジットを使って、残機を増やす事は出来ますがコンティニューはありません。 
ちなみに、このゲームではダメージ三回で撃墜となります。 
しかし、実はボス戦が一番簡単なような・・・(・ω・) 
 
NANO_ASSAUTLT_NEO_17.jpg 
■ボス戦はボスとのタイマン勝負。これは速攻でのゴリ押しが結構ききます。 
 
 
○サバイバルモード 
 
一機のみでランダムに発生するステージに挑むモードです。 
(このモードでは残機を増やす事はできない) 
 
シングルプレイモードで全てのワールドをクリアすると遊べるようになります。 
ちなみに現在ランキングトップの人はカンスト。 
 
○2Pモード 
 
一人はゲームパッドで、もう一人が別のコントローラーでテレビで 
協力して遊ぶモードです。・・・ハイ、当然やってません(・ω・) 
 
○アーケードモード 
 
好きなステージを選んで遊ぶモードです。 
このモードでは、ステージが始まる前にクレジットでサブウェポンなどを買う事が出来ます。 
 
 
■堅実、且つやや優しい作りのシューティングゲーム 
 
ステージ数と比較して、敵がいい感じに種類ありますし 
操作感が良く、敵を倒したときの爽快感もあります。 
コンティニュー不可など、ゲームの作り的に(ボス戦以外は) 
あまりゴリ押しが出来るゲームでもなく堅実でストイックなつくりの 
シューティングゲームだと思います。 
 
コンティニューは不可ですが、やられてもパワーアップが継続するので 
(4つまでサテライト(オプション)が、つけられるがコレのみミスの際に数が減る) 
作りとしては、結構やさしい。 
 
ゲームとしての難易度は 
・・・恐らくシューティングは中の下くらいの腕前である私が 
(何度かゲームオーバーをしてリトライしましたが) 
シングルプレイで全ワールドクリアできますので、難易度的には 
普通〜チョイやさしいくらいかと。 
 
NANO_ASSAUTLT_NEO_13.jpg 
■画面はグロイけど綺麗というか、綺麗だけどグロイというかw:60fpsで表示されます 
 
なお、ゲームパッド上に表示されているマーク(?)をタッチすると 
一瞬でゲームパッドで遊ぶかTVで遊ぶかの切り替えが出来て 
ゲームパッドオンリーでも遊べます。 
 
NANO_ASSAUTLT_NEO_23.jpg 
■右上のマークをタッチすると一瞬で切り替え。(この文章は2Pモードの説明) 
 
 
■やや気になったところ 
 
画面的に光の表現が綺麗なんですが、おかげで見辛くなることがあります。 
まぁ、それも含めてゲーム性という考え方もありますが。 
 
NANO_ASSAUTLT_NEO_07.jpg 
■うお、眩しっ!て、事が時々 
 
スタッフロールが最初から見れるゲームでして 
シングルプレイモードをクリアしてもスタッフロールなどなし。 
サバイバルモードが遊べるようになるだけなのでクリアの達成感は、やや薄め。 
ミッション(いわゆる実績)やワールドワイドでのランキングがありますので 
そういう方面でチクチク遊ぶゲームなのかなとも思いますが。 
 
NANO_ASSAUTLT_NEO_05.jpg 
■ミッション(いわゆる実績)が用意されています 
 
あと、これ海外で開発・販売されていたゲームですが 
ショップ画面などで普通に英語が残っている部分もあるので 
ローカライズが凄い丁寧という感じではなし。 
 
■まとめ 
 
堅実で丁寧な作りのシューティングゲームといった印象。 
ストーリーもありませんし、演出的にもそう派手なものもないので 
ストイックな作りだとも思います。 
 
実績クリアやスコアアタックをチクチク楽しめる方にはいいのでは。 
個人的には値段分はちゃんと遊べるゲームかと。 
 
 
posted by torotoro at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104729024

この記事へのトラックバック