2015年01月25日

レジェンド オブ レガシー:ファーストインプレッション

レジェンド オブ レガシー
■レジェンド オブ レガシー

◆レジェンド オブ レガシー :公式サイト

積みゲーのある中「新・世界樹の迷宮2」プレイ中なのに
来週には「デビルサバイバー2 ブレイクレコード」購入予定なのに
買ってしまいました「レジェンド オブ レガシー」

LoL_000_s.jpg

まぁ、何となく肌が合いそうだなーと思って購入。
プレイ当初は『えらく淡々としたゲームだなー。戦闘も単調で退屈・・・』
・・・と思っていたのですが、ぶっちゃけ不親切設計なゲームでして
自分で色々と自主的に試さないと、全く面白さが出てこないタイプ且つ
最近のRPGとは、かなり作りが違うゲームなので普通のRPGだと思っていると
足元をすくわれるというか、「ああ、こういうゲームなのね」と
自分なりに理解する必要があるゲームかと思います。

現在プレイ時間は約6時間半程度。
まぁ、まだ私も序盤を遊んでいる最中なので、これから何らかの変化があるかもしれませんが。

LoL_013.MPO
■戦闘開始はシンボルエンカウント。慣れてくれば結構逃げられる。

■明確なストーリーは無い

「アヴァロン」という島を探索して、なぞを解き明かしていく・・・という
タイプなのですが、分かりやすいストーリーの道筋はありません。
散りばめられた遺跡に残された手がかりから、何があったのか推測してくような
感じ(?)です。
主人公個々に目的があるので、最終的にはなんらかの結末があるのかもしれませんが
引き込むようなストーリーというものは全くなく、探索と戦闘がメインのゲームかと思います。

LoL_004.MPO
■ちりばめれた手がかり。ストーリーメインといった感じのゲームでは無し

■様々な(自作の)フォーメーションを駆使して戦う戦闘

ゲーム開始時はかなり単純な戦闘方式に感じたのですが、実は結構複雑。

このゲームは3人パーティーなのですが(キャラクターの入れ替えは宿屋で可能)
ガード・アタック・サポートの三種類のポジションをそれぞれのキャラクターに
与えてフォーメーションを作れます。

アタックは、攻撃力が向上。
ガードはダメージ減少。ガード使用時は他のキャラクターへの(物理)攻撃もガードします(しない事もあり)
サポートは行動速度と味方への回復効果が上昇します。
(なお、ゲーム当初は三種類のポジションですがゲーム進行と共に種類が増えていきます)

LoL_007.MPO
■ガード役は、ガード使用時に味方も物理攻撃からガード

こういった特徴が出るので事前に、どのキャラクターにどのポジションを与えるか
いくつかフォーメーションを作っておきます。
(当然ですが、使用できるスキルなどを考慮した上で)

で、実際の戦闘では(敵味方全員が一回づつ行動するターン制なのですが)
(手強い相手の場合は)ターン毎にフォーメーションを変更して戦闘を行う事となります。

LoL_014.MPO
■ターン開始時にフォーメーションを選択

ちなみにゲーム中で、フォーメーションを作成しなさいとか一切出ないので
自主的にコレ気が付かないと駄目なんですよね(・ω・)

ちなみに、キャラクターが倒されても普通の回復で復帰できます。
・・・が、その際に最大HPが減少するというルール。(宿屋で泊まれば全回復)
こういったルールも、ちょっと独自且つ、説明がない(・ω・)

LoL_002.MPO
■各々使っているスキルがアップするという方式なので成長はプレイヤー次第。

■戦闘を有利にする為に精霊を呼び寄せる

このゲームで魔法を使うには先ず、精霊を呼びよせ契約しなければなりません。

LoL_009.MPO
■精霊との契約が魔法の行使には必須

契約した種類の精霊の魔法のみが使えます。

LoL_000.MPO
■序盤かなり使える「スプラッシュウォール」

また、精霊は(現状)四種類いるのですが、どの精霊がその場で一番力を持っているのか
というのが敵・味方が行使する精霊を呼び寄せる魔法によって変わってきます。
当然、自分達が契約している精霊の力が強い方が有利になるので
そこらも考えながら行動しなければなりません。

LoL_001.MPO
■場の魔法の状態が戦闘を左右

んで、ここら辺の事も説明不足。自主的に色々と試すしかないのです。


■かなり全滅しやすいゲーム

このゲームでは、フィールドのそこかしこに(非常に)強い敵が潜んでいる事があり
しかも逃げられない事もままあります。
戦闘難易度も、そこそこ高い事もあいまって全滅は全く珍しくありません。

LoL_008.MPO
■マジで簡単に全滅します。

なので、こまめなセーブが必須!
クイックセーブがどこでも使えまして、これはゲーム再開したら消えるとか
の類ではないので「危険そうだな・・・」とか「よし上手くいってる」とか
思ったらサッサとクイックセーブが吉。
私は一時間分くらい、ゲームオーバーで吹っ飛ばされた時は泣きました。

LoL_003.MPO
■クイックセーブは必須・全員女性なのは趣味(・ω・)

■まとめ

手取り足取り、親切設計なゲームでは全く無いというか
その対極のようなゲームなので、肌が合わないというか自主的に色々と試していける
タイプのプレイヤーでない先ず無理なゲームかと。ホント説明少ないので。
またストーリーでグイグイ引っ張るタイプでも全くなく
お話目当ての方にもお勧めは出来ません。

ちょっと昔風味のゴツゴツとした荒々しいRPGって感じでしょうか、今とのトコロの印象は。
かなり人を選ぶタイプのゲームかと思いますが、独特の面白さを持っているので
個人的には楽しんでおり、コツコツ遊んでいこうかと思っています。

ちなみに、このゲームスクリーンショットが撮り放題でして、ブログ書く身としては
ありがたい。立体視対応のMPOファイルなので、3DSで見れば立体視でも見れます。

LoL_005.MPO
■「おい後ろ!後ろ!」と突っ込みいれたくなるシーン


【ブログ内『レジェンド オブ レガシー』カテゴリへのリンク】
posted by torotoro at 12:13 | Comment(2) | レジェンド オブ レガシー
この記事へのコメント
説明がないとか少し不親切なゲームなんですね
僕もデビルサバイバー2がなければ欲しかったんですけどねー
3月には不思議のダンジョンもでるし流石に手が出せなかったです。
Posted by 猫好き at 2015年01月25日 15:19
最近はチュートリアルが充実しているゲームが普通になりつつありますから
時代に逆行しているような印象はあります。
個人的には結構好きなタイプですけどね。レジェンド オブ レガシー


私はぶっちゃけ、どうも(プレイ時間無いでしょという)無謀な買い物してしまう癖が(汗)
Posted by torotoro at 2015年01月26日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。