2015年04月05日

THE SWAPPER(ザ・スワッパー):クリア後レビュー

WiiUで4/2より、ダウンロード販売が開始されました
「THE SWAPPER(ザ・スワッパー)」

T_SWAPPER_00

◆THE SWAPPER:公式サイト

今なら価格が30%OFF(4/16まで)という事もあり、購入。
一気にクリアしましたー。いや、なかなか楽しめました。
プレイ時間は14時間45分くらい(悩んだり、放置していた時間もあり)
ただし、ちょっと思うトコロがありこれは二周した時間です(・ω・)
(二周目は多分、約3時間くらいでクリア)

なお、ゲームパッドオンリープレイに対応しています。


■どんなゲームなのか

公式でのジャンルは「探索2Dパズルアクション」
「スワッパーデバイス」という装置を使い、自分の分身(クローン)を作ったり
作ったクローンに精神を移動(スワップ)させたりする事で様々なギミック(パズル)を解いて
宇宙ステーションからの脱出を図るゲームです。

WiiU_screenshot_TV_018C7.jpg
■ライトの当たるところに自分の分身(クローン)を作りだせる。

実際にプレイすると、次々と自分の身体というかクローンを使い捨てるようにする必要があり
なかなかエグイゲームとなっています。
(例えば、飛び降りると死んでしまうほど高いトコロから下に移動する場合は
飛び降りている最中にクローンを地面近くに設置した後
クローンに意識を移動(スワップ)、もとの身体は地面に激突・死亡という方法で解決する)

ただ、そういったゲームのプレイ内容とゲームの持っている雰囲気・ストーリー・グラフィックが
非常に合っており(システムとストーリーが絡んでいる事もあり)
全体的に綺麗にまとまっている印象のゲームです。


■非常に遊びやすい作り

ゲームの入りの部分が結構親切なチュートリアルになっており
説明書なしでゲームに入っていけます。
ただ(これは詳しくは後で述べますが)一つ、大切なシステムについて
説明がゲーム内に入っておらず(電子説明書にはある)これはちょっと残念。

WiiU_screenshot_TV_018C7.jpg
■序盤で、ルール説明も兼ねたステージがあります

セーブは一箇所。自動セーブです。
非常に細かくエリア(部屋)に分けられているゲームで
エリアに入った瞬間、自動セーブされる作りになっています。

謎解きというか、パズルはそれぞれのエリア内で完結。
ミスした場合は事前にセーブしたところから、やり直しになりますが、小さいエリアの最初からなので
気持ち的には直前からやり直し程度の感じ。なので結構気軽にトライと失敗ができます。

また、直前のチェックポイントからのやり直しも何時でも出来るので
所謂、「詰んだ状態」になってしまっても大丈夫です。

あと、ゲームのフィールドは結構広いのですが、地図でプレイヤーが
行っていない場所が分かりやすく表示される事と、要所にワープ地点が用意されているので
(ある程度謎解きの順番の自由性があるのですが)どこに行けばいいのかが分かりやすく
また、後戻りなども結構やりやすく出来ています。


■分かり辛く曖昧なシナリオだけど、雰囲気は良くゲームには合っている

このゲームは、断片的に出てくる情報からプレイヤーが
何が起きているのか推測する作りになっています。

WiiU_screenshot_TV_018C7.jpg
■こういったログや時折入る通信から状況を、推測するつくり

曖昧な部分もあり、分かり辛くもありプレイヤーが解釈する余地が残された作りでもあります。
こういった部分は欠点かというと、一概にそうとも言い切れないのは
これがゲームに合っているのです。
ただ、まぁスッキリとしたモノではないので肌に合う合わないは普通にあるかと。


■やや気になったところ

前述しましたが、一つ重要なシステムの説明がゲーム中にはいっていません。
それは、クローンを作り出す為にZLボタンを押すと時間がスローモーションになる事です。
ゲームの序盤を過ぎたあたりから、これを利用しないと解けない・先に進めない事になる
重要なシステムなので、この説明がゲーム内に出てこないのは、ちょっと残念。
(電子説明書にはあるんですが)
他は結構丁寧に説明が入るので、これは入れておいて欲しかった。

画面が暗いために作り出したクローンがどこにいるか全く見えない事があります。

パズル部分で「やや、力技じゃね?」と思うモノあり。まぁ、これは好みの問題かも。

宇宙空間を移動する際にスワップのパワーを推進力として使うのですが
これも説明が、あった方が良いような・・・私は暫く悩みました(・ω・)


■まとめ

パズルのギミックも段々とバリエーションが増えてくようになっており
飽きさせない作りで楽しんで最後まで遊べました。頭はかなり悩まされましたけどねw
全般的に良くできた佳作かなと、個人的には思います。
遊びやすいゲームだと思いますので、初心者でもまあいけるのではないかなと。
アクション性はそんなに高くありませんし。
ストーリー面については、もうちょっと分かりやすくてもイイかなと思いましたが・・・。
ぶっちゃけ私は二周目をプレイして、なんとかそこそこ分かった感じです。
お値段的には、(個人的には)1500円前後だとやや高く感じます。
現在値引きで売っている価格・・・1000円前後が丁度良いかな(・ω・)

WiiU_screenshot_TV_018C7.jpg
■クリア直前シーン、なおクリア後、コンティニューはスタッフロール行き


■余禄

(ややネタバレ・・・かも?)












ウオッチャーの台詞が意味不明になる(普通の台詞だったのが変化する)トコロがあるのですが
バグなんだか演出なんだか分からない(・ω・)



posted by torotoro at 14:36 | Comment(0) | ゲームレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。