2015年04月25日

BRAVELY SECOND:購入&序章クリア

ブレイブリーセカンド【購入特典】オリジナルテーマ「ブレイブリーセカン ド 教えてアニエス編」ダウンロードカード 付
■ブレイブリーセカンド【購入特典】オリジナルテーマダウンロードカード 付
■ブレイブリーセカンド【Amazon.co.jp限定先行特典】&【早期購入特典】ダウンロードカード 付

◆ブレイブリーセカンド:公式サイト

前作「BRAVELY DEFAULT」が楽しめた事もありまして続編にあたる「BRAVELY SECOND」購入しました。
まぁ、例によってネット予約購入ですが。

BRAVELY_S_01.jpg
■ぶっちゃけ、特典テーマよりカードと台紙の方が良い出来って気がするZO☆今回の特典

んで、チクチクと遊びまして序章はクリアしました。
序章とはいえ・・・と、いうか序章だからなのか展開早っ&It's dynamic!<マグノリア風
うむ。今後の展開が楽しみ。ちなみに難易度はノーマルで遊んでいます。

ジョブシステムをはじめとした、システム的には、かなり複雑なゲームですが
チュートリアルクエストと言う
チュートリアルの内容を実践するとアイテムなどのご褒美が貰えるシステムを採用しているので
それなりに分かりやすくもあり。
それでも、ゲーム初心者には結構厳しいとは、思いますけどね。複雑さ加減が。

しかし、どうでもイイけど説明とかの文章に漫画などのネタが凄い仕込んであるんですけど(・ω・)
「倍プッシュだ・・・!」とか「厳しい北風がバイキングを育てるのだ」とか
突っ込み待ちなの?突っ込んだら負けなの?と思いたいくらい。

あと、色々と細かいトコロにまで手の行き届いているゲームでもあります。
戦闘の高速スキップとか、戦闘中の行動をセットにして複数設定できるとか
ジョブやアビリティーをセットに出来るとか。

その一つが敵のエンカウント率のプレイヤーによる自由設定。
0に出来ますからね。0に。逆にエンカウント率やたら高くする事も可能。
まぁ、ボスはスルー出来ないんで下げ過ぎても後で困るんですが。
話が気になる時はエンカウント率下げてサクサク進めて
敵がきつい場合はエンカウント率上げて経験値稼ぎとか遊び方の幅がもてそうであります。

工夫次第では一気に経験値を上げる方法も用意されていますし。
各ダンジョンには、そのダンジョンに見合ったレベルが表示されているので
そういった「手がかり」をプレイヤーに提供しつつ
レベルの上げ下げは結構自由裁量にさせて「遊び方」は各個人に任せる的な。

あと、前作に引き続きダンジョンに入っている際は下画面にマップが表示されるのですが
今回はマップに表示されていない落し物(?)が落ちている事がままあり。
下ばっか見てちゃ駄目だZO☆って感じ。

BRAVELY_S_03.jpg
■ダンジョン中に結構落ちている、落し物(?)

個人的に嬉しいのはイベント再生。バトルイベントも再生できるし。
まぁ、ぶっちゃけブログに載せる写真とるのにありがたいのですが(・ω・)


※以下やや、ネタバレなバトルイベント







個人的にこのバトルイベント好きやなぁ。
いや、好みだったので載せてるだけなんですがね。

BRAVELY_S_02.jpg

しかし、今回もアスタリスク所持者、『実はイイ人』率が高そう。


posted by torotoro at 09:55 | Comment(0) | BRAVELY DEFAULTシリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。