2017年02月26日

レアリティによる数値差(追記あり)

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」
先週の羽争奪戦、もとい闘技場の順位結果。

FEHR_038.jpg

参加している方はご存知でしょうが、30000位で足切りなんですよね。
(10000〜30000位:羽1500枚・30001〜50000位:羽1000枚)
それほどの大事ではありませんが、見た瞬間。

(;゚д゚)

そんな私への慰めでしょうか

FEHR_037.jpg

おっぱいねーさん降臨!
これで剣・槍・斧で☆5揃い踏みとなりました。何気に全員「if」陣営だったりします。

■レアリティーによる数値差

まぁ、サンプルが少ないのであくまで参考程度に。

同一キャラクターでレアリティーが違う
初期値での基礎の(スキル等を含まない)トータルの数値は

☆1と☆2は差が2
☆2と☆3の差が3
☆3と☆4の差が2
☆4と☆5の差が3

でした。
☆1と☆5では最初で10差がある事になります。

また、レベルアップする毎にSPが得られますが、☆3〜☆5は差がないのですが
☆1と☆2は得られるSPが(かなり)少ないです。

☆1 LV1〜LV2(SP+4)〜LV10(SP+2)〜LV20(SP+4)〜LV30(SP+6)〜40(SP+8)
☆2 LV1〜LV2(SP+6)〜LV10(SP+4)〜LV20(SP+6)〜LV30(SP+12)〜40(SP+16)
☆3 LV1〜LV10(SP+6)〜LV20(SP+12)〜LV30(SP+18)〜40(SP+24)

※☆4と☆5は☆3と同じ

なお、レアリティー1段階での能力合計値の差ですが
LV20前後で10前後まで開きますが
LV30近くでは5前後まで開きが収まるような。

FEHR_040.jpgFEHR_041.jpg
■LV31の☆1と☆2のリズの能力合計値の差は4。LV20では11の差があった。

まぁ、ここら辺は本当にサンプル少ないので何とも言い難いトコロではあります。

※ここより追記

LV32の時点では総パラメーターの差が3だった☆4と☆3のフェリシアですが
LV37では10以上の差がつきました

FEHR_042.jpgFEHR_043.jpg

別のキャラでLV34で☆3と☆4の差が10以上のキャラもいます。
結論としてはレアリティの高い方が総パラメーターも高くなる。
どの程度差が出るかは一概には言えないが
(同キャラ・同レアリティ・同レベルでも多少差が出ますし)
☆1個の差で10程度差が付く事が多いという事になるでしょうか。


しかし、レアリティが違う同じキャラを育てるとか普通はやらないと思うので
このデータ意味あるのかいと思う自分でも(・ω・)
ただ、まぁレアリティーの高い方が育てやすく(スキルを勘案しなくても)
トータルの数値も上がるんで安心してレアリティー上げてくださいとは言えるかも。



【ブログ内『ファイアーエムブレム ヒーローズ』カテゴリへのリンク】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。