2017年03月20日

『正々堂々』何それ、美味しいの?

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』絶賛プレイ中です。

今回のゼルダは以前も言いましたが、かなり死にやすいです。
ただ、オートセーブがそれなりに行われるし、個人的には難易度はそれほど
高くは感じていません。ゲーム初心者にもお勧めできるほど簡単でもありませんが。
「やや難しい」程度かな。
武器・盾・弓は耐久性があり次々壊れるので敵からゲットするのが常であり
体力回復は自分で食事を作る必要がありますが、いつものゼルダと違い
回復時に回復モーションが無いのでそういう意味では楽だったりもするんですが。
(多くのゼルダでは回復時に「薬を飲む動作」が入り、その間に攻撃されてしまう事もある)

オープンワールドゲームで、しかも大概の場所は登れてしまうので
ルートの自由度が半端ないです。
またクエストやら仕掛けが大量にあるので、じっくり遊ぶには事欠き来ません。

zelda_BofTW_000.jpg
■全く制限が無い訳ではないのですが、とにかく自由度が高い

ところで、今回の戦闘ですが地形がかなり自由に移動できるので正面から戦うよりも
奇襲やら不意打ちやらが発生しやすいというか狙いやすいようになっています。

zelda_BofTW_001.jpg
■相手の裏をとったり高所からの攻撃が当たり前に狙える。また爆発物を狙うのは基本

特に多数を相手取る場合は戦略が寧ろゲーム的には推奨されていまして
正々堂々とは全くあい入れないカンジ。
相手に全く気が付かれていない場合に生じる攻撃「不意打ち」は通常より
格段のダメージが与えらられるようにもなっています。

zelda_BofTW_002.jpg
■不意打ちだと一撃で相手を葬る確率が高い

なお、寝込みを襲う事も出来ます。寝ている相手は当然不意打ち判定になるので
コッソリ近づいて次々と撲殺も可能。
しかし、モンスターは必ずしも通る必要のない場所にも配置されているので
そういう箇所のモンスターを狙うと時々平和に暮らしているモンスターを襲ってる
気分になるわこのゲーム。

zelda_BofTW_004.jpg

なお、現在の私のゲーム進行ですがマスターソードが見つかった程度です。
まぁ、自由度が高いのでどのイベントからクリアするかも
人によってかなり違うゲームではありますけどね。

zelda_BofTW_003.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。