2020年05月20日

グノーシア:クリア後レビュー

2020052010100800-6048DC255740CA789AE2DFA5D124FF60.jpg

凄い。いや、こんなん良く作れたなぁ
プレイ時間は40時間オーバー。ループ回数は軽く100を超えました。


〇どんなゲームなのか

2020051723091300-6048DC255740CA789AE2DFA5D124FF60.jpg

ADV(アドベンチャーゲーム)の一種です。
宇宙船の中に人間を消す「グノーシア」が紛れ込んでしまったので
人間達は一定のルールに則ってグノーシアを
全て排除しなければいけません。
逆にグノーシアは嘘をついて人間達の追求を逃れ
全ての人間を『グノース』に捧げるのが目的になります。

プレイヤーは自分の役割に応じて
人間側、グノーシア側それぞれの勝利を目指し
何度もループします。

自分を含めて全15人の役割はその都度変わります。
そして何回も遊んでいくと、条件を満たす事で
時にイベントが発生したりキャラクターについての
情報を得る事が出来ます。
そして全ての謎を解き明かしにループする謎を解く事が
ゲームの目標になります。

2020051722271200-6048DC255740CA789AE2DFA5D124FF60.jpg
■段々とキャラの情報が開放される。しかし情報開示される度に、そのキャラは手強くもなる


〇高い中毒性

「100回以上もループを繰り返し、40時間以上プレイするゲーム」
と、聞いてどう思うでしょうか?
多分殆どの人が「何それ?大変そうなゲームだな」と
思うのではないでしょうか?

私も始める前はそうでした。
ただ、クリアした感覚としては
そんなに何度もループした記憶はなく
そんな長時間遊んだ感覚もありません。
毎回ループの最初に回数が表示されるんですが
「え?この数字ホント?こっそり盛ってるんじゃないの?
いつの間にこんな遊んだ?」って思ってましたし。

ゲームを遊び始めた当初は
ゆるゆると遊んでいたのですが
いつの間にかドはまりしてしまい
中毒性が高い為「あと一回。あと一回」を繰り返し
いつの間にかたっぷり遊んでしまいました。

ちなみに一回一回の勝敗はそれほど重いゲームではありません。
もっとも、勝った方が多くの経験値がもらえますし
(レベルアップして自分を強くする要素がある)
イベントによってはストーリーを進めるのに勝利が
条件になっている場合もありますが。

しかし、負けると何より悔しい。
特に配役読めてたのに投票で負けるとマジで悔しい。
そして、真剣にやらないと面白くないのも確か。

2020051911212500-6048DC255740CA789AE2DFA5D124FF60.jpg
■レベルアップして使えるコマンドが増えるとプレイヤーがとれる戦術の幅が広がる

〇先が気になる作り

グノーシアでは時折イベントが発生し
段々とキャラクターの情報が開示されていくのですが
その中には謎が含まれているため、先が気になり
中毒性を助長する大きな役割を果たしています。

なおイベント等は何らかの条件を満たす事によって
発生するのですが、その条件はプレイヤーに明示されません。
その為にイベントの発生はプレイヤーからすると突発的になり
「いつイベントが起きるのだろう?今度はどんなイベントがあるかな?」
と常に期待感を持ちながら遊ぶような感覚にさせられました。

2020051712593700-6048DC255740CA789AE2DFA5D124FF60.jpg
■プレイ感覚としては「不意打ち」でイベントが発生する。そしてそれが面白い

また途中からゲームの開始条件をプレイヤーが
決定できるようになるのですが
「イベントサーチ」というボタンがあり
これを押す事でイベントが発生しやすい
開始条件に整えられるようになってもいます。

2020051722400900-6048DC255740CA789AE2DFA5D124FF60.jpg

〇演出は基本的にあっさり

「人狼系」のゲーム。
言わば人を騙す要素がある内容なので
精神的に重いシーンが多いのではないかと考え
私はこのゲームを遊ぶのにやや躊躇していました。
が、『演出がしつこく無くて軽い』という話を聞いてプレイ開始。
実際その通りで基本的に演出が軽くあっさり風味で
それが上手く『味』になっていると思います。

多少、ショッキングなシーンもありますが
ゲーム序盤には出現せずゲームに慣れて精神に
耐性が出来た後に出てくるように思えます。

2020051617041800-6048DC255740CA789AE2DFA5D124FF60.jpg

〇欠点

ゲームの性質上、やむを得ないのですが
残りのイベント数が減って来た終盤は
クリアする為のイベントを探してプレイを繰り返す事になりがちです。
誰のイベントが発生していないのかといった
大まかな情報は分かるのですが、条件は開示されないゲームなので
何故発生しないのかが分からない為
ゲーム最終盤は作業的できついのは確かです。

〇まとめ

ADV(アドベンチャーゲーム)の中には、別にゲームでなくても
出来るよね?っていう内容のモノもありますが、グノーシアは
正にゲームでしか出来ない「体験」です。

しかも、イベントの発生が「条件」によってなされるため
人によって順序が変わる為その体験も別種のものとなります。
個人的には、なるべく多くの人にグノーシアを体験して頂きたいなと思います。
そのくらい楽しく凄い体験でした。

知的パズルゲームの要素はあるので、ゲーム的に肌に合う合わないは
あるかもしれません。




この記事へのコメント
気にはなってたゲームだし今やってるゲームが落ち着いたら買おうかなと思ってる内の1本です
しかしクリアまでに100周以上の40時間超え
ループものとは言えまさかそこまで繰り返しプレイするゲームだったとは。
Posted by 猫好き at 2020年05月23日 13:23
100周超えが当たり前と知った時は正直、ビビりましたが
レビューでも言いましたように実際にプレイすると
気になりませんでした。
実感としてホントにそんな廻った記憶が無いです(・ω・)


Posted by torotoro at 2020年05月24日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。