2009年02月15日

ストリートファイター4雑感『俺より強いやつばかり』

『ストリートファイター4』を購入したので、軽く遊びました。 
 
 

st4_00.jpg

 
 
先ずは当然対戦ですよ。 
このゲームではアーケードモードを遊びつつ、「ネット対戦待ち」をする事が出来ます。 
要するにゲーセン気分でCPU相手に練習しながら、対戦者がやってくるのを待てるワケで・・・。 
このモードにして遊び始めたのですが、流石に発売週の土曜日だけあって 
CPU戦をする間もなく、次々と対戦者が現れます。 
 
 
そして、次々と負ける私(爆) 
 
 
・・・おかしいな・・・こんなに技が出ない筈が・・・ 
と、よくよく確かめてみるとボタン配置がおかしい事に気が付きました。 
アーケードスティックを使っていたのですが、デフォルトのボタン配置は 
アーケードスティックに合ってなかったのです。これでは、負けて当然。 
早速、ボタン配置を修正して勝負! 
 
 
20連敗しちまったぜ(爆)・・・うん。単に下手なだけだな(汗) 
・・・ちなみに本日の成績 1勝23敗。 
 
 
以降は、簡易レビューです。 
 
 
■様々なモードが揃っている、理想的家庭用格ゲー 
 
表示は3Dポリゴンですが、実質的には2D格闘ゲームで 
ある意味ちょっと懐かしい感じのするゲームです。 
格ゲーとしてのデキと、用意された様々なモードは 
流石カプコン製の格闘ゲームといった感じです。 
 
先ずネット対戦が用意されているのですが 
その方法も複数用意され、痒いところに手が届く仕様になっています。 
 
一人用モードは「アーケード」「タイムアタック」「サバイバルモード」 
「トレーニングモード」といったお馴染みのモードに加わった 
「トライアルモード」が個人的にはイイ感じ。 
提示された「課題」をプレイして解くモードなのですが 
キャラクター固有技や必殺技単体から始まり 
キャンセル技・連続技が提示されるので、遊んでいる内に 
それぞれのキャラクターの技を存分に勉強できて 
私みたいな下手っぴには嬉しいモードです。 
 
 
あえて不満点を挙げると 
 
全体的には非常に良く出来たゲームだと思いますが 
あえて不満点を挙げると二つ。 
 
アーケードモードはキャラクター毎に 
最初と最後にアニメシーンが入るのですが 
・・・クオリティーが正直残念すぎます。 
 
予約先行特典でオリジナルアニメDVDが付いてきましたが 
最初の方をちらと見た感じでは、こちらも作画のクオリティーが・・・。 
 
 
後、一点はコマンド表の表示方法。 
 

st4_01.jpg 

■個人的にはこの春麗の顔も不満が<マテ■

 
文字小さっ! 
SDテレビだと確実につぶれるでしょう。 
あと「タツノコVSカプコン」(Wii)では、コマンド表は出しっぱなしで練習できて 
個人的には、すごい良かったんですよね。 
あれがデフォルトになると良いなと思っていたので表示しっぱなしに出来ない今回の仕様は残念。 
 
(余禄) 
これはかなり余禄ですが 
トライアルモードで先行入力がダメなような・・・ 
ヴァイパーの課題で 
 
「立ち強K→エマージェンシーコンビネーション」があります。 
 
エマージェンシーコンビネーションのコマンドは 
「波動×2+P」なんですが、ヴァイパーのコマンド技に「波動+K」の 
技が無い為、「波動×2+強K→P」というコマンド先行入力の形でも 
「立ち強K→エマージェンシーコンビネーション」は出来ます。 
(こっちの方がぶっちゃけ楽) 
 
でも、この方法だとトライアルモードでは成功判定にならないんですよね。 
良く見ると「波動×2+強K」を強Kとして判定していないので 
先行入力がダメなのかも・・・・この課題に限っての話の可能性もありますが。 
 
 
posted by torotoro at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストリートファイターW

2009年02月23日

ストリートファイター4:ビューティーパック"のみ"購入

「ストリートファイター4」を始めた日にはオンラインで 
「1勝23敗」なんて成績だった私ですが 
 
いまや、30勝しましたよ! 
 
60敗以上してますが(汗) 
 
最初に感想を書いた時に触れましたが 
トライアルモードがあるのが良いですね。 
基本的な連続技ですが、覚えられるのは嬉しいですし 
覚えた技を実戦に投入するのも楽しい。 
 
オンラインのマッチングも 
「自分と同じ強さ」を優先してマッチング出来ますし。 
 
・・・でも、全然腕が違う相手と当たる事もあるんですよ 
相手にならないんで、ちょっと申し訳が無くなります・・・orz 
 
アレンジコスチュームの配信が始まっていますが 
当然の如く 
 
「ビューティーパック(女性キャラクターオンリー)」のみ 
買いました。  
 
なんとなく察して貰えるでしょうが 
私、使用キャラクターは女性メインですし(爆) 
 
メインに使っているのは、ローズで最初は 
アレンジコスチューム面白みがないので、嫌だったんですが 
 
st4_03.jpg 
 
よくよく見ろと、尻〜足が透けていてとても・・・<オイ 
春麗のコスチュームは言うまでもなく色っぽい。 
 
st4_04.jpg 
■信じられるか・・・これでパンツ履いているんだぜ<信じられないのはお前の頭だ■ 
 
 
春麗は苦手で使えないんですが、裾がひらひらするのを見たさに 
使用したくなる〜 
そしてキャミーの尻はとても・・・<終わっとけ 
 
済みません、済みません。終わっときます。 
 
st4_05.jpg 
 
 
posted by torotoro at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストリートファイターW

2011年03月26日

スーパーストリートファイター4 3D EDITION:簡易レビュー

スーパーストリートファイターIV 3D EDITION 
 
 
例によって、予約していたのが発売当日にamazonより到着しておりました。 
「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」 
結構、対戦にはまってましてやりこんでおります。 
発売から一ヶ月程度になりますが、いまだ対戦相手に困らない感じ 
・・・まぁ、自分より強い人が多いですけどw 
 
 
ST4_3D_07.jpg 
■勝率は御覧のように今のところは4割いかない程度。私にしては、かなり健闘(爆) 
 
 
なんつーか、ゲームとしては完成している物ですし 
流石カプコンと言う感じで凄い堅実な作り。 
CPU戦・バーサスモード・トライアル・通信対戦と 
家庭用でのモードは全て入っています。ムービーなどもそのまま 
勿論、CPU戦を遊びながらの対戦待ちというのも出来ます。 
 
ST4_3D_01.jpg 
■ゲームとしては、さすが堅実なつくり 
 
通信のラグは、快適な時もあれば急に重くなる時も時折。 
やっぱし時間によって違うようですね。 
 
3D EDITIONの特徴としては 
LITE操作というのがありまして、これは六つのボタン及び 
下画面のタッチスクリーンパネルに必殺技と通常技を配置できるというもの。 
まぁ、要するにボタン一発で必殺技が出せるという操作です。 
 
対するPRO操作では通常技のみの配置。 
(セービング・投げ・三つボタン同時押し等は配置できる) 
 
LITE操作はキャラ毎にPRO操作は全キャラ共通で設定できます。 
うーむ個人的にはPROもキャラ毎にして欲しかった。 
 
なお、対戦相手は「同じ操作」か「全ての操作」か選べますので 
ストイックな対戦を望むのならばPROオンリーで戦えます。 
私は最近はPROオンリーでプレイ! 
・・・だからといって、強かったり、勝てるワケではありませんが(汗) 
 
3D EDITIONの他の特徴としては、すれ違い通信と 
プレイキャラクターの背後からの視点になる3D視点モードがあります。 
 
ST4_3D_04.jpg 
■ソニックは地面に対して斜めに飛ぶのが分かり少し驚き(考えてみれば当然なのですが) 
 
ただ、3D視点モードはやっぱオマケっぽいですねー。 
いつもと違う視点からキャラを見るのは中々新鮮で面白いのですが 
やっぱ戦い辛いw 
 
 
個人的には、携帯機なので通信環境があれば、手軽に対戦が出来るのがgoodです。 
しかし、携帯機でも上手い人はやっぱメッチャ上手い。 
 
ちなみに私のメイン使用キャラはお尻の可愛いキャミィ 
 
ST4_3D_02.jpg 
 
・・・では、無くローズです。 
 
ST4_3D_06.jpg 
 
使用人口が少ないのか、あんまし使っている人みないんですよねー。 
つか、私は自分以外一回も見た事ないんですが。 
 
 
posted by torotoro at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストリートファイターW

2011年04月09日

あるいは対戦でいっぱいの日々

「ストリートファイター4 3D EDITION」 
携帯機の手軽さで対戦を楽しんでおります。 
まぁ、負けの方が多いのは相変わらずなんですが。 
 
ST4_3D_09.jpg 
■じわじわ下がる勝率(爆) 
 
んで、以前言いましたように私はローズメインなんですが 
同キャラ戦はやったことが無く・・・だったのですが 
先日ですがようやくローズ同士での対戦が実現しましたー。 
 
ST4_3D_08.jpg 
■画像は実際の対戦の様子ではなく、イメージ画像ですw 
 
「3D EDITION」では両者が合意すれば連戦も出来まして 
この際は結構長々と対戦! 
・・・圧倒的に負けましたけど(爆) 
 
しかし、この連戦可能なのはクセモノです。 
軽く一戦してみようと始めてみたら延々と小一時間戦っていたり 
する事が時折(汗) 
 
 
ちなみに対戦し始めの頃は、次々と対戦になるので 
どのタイミングで止めたらいいか悩みました。 
対戦が終わって、世界地図が出た時にホームボタンを押すと 
タイミングよく抜けれると気が付いくのに結構時間が(汗) 
 
ST4_3D_11.jpg 
■このタイミングならホームボタンを受け付ける 
 
 
posted by torotoro at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストリートファイターW