2009年10月24日

遊びやすいレーシングシュミレーター

「Forza 3」を買いました♪ 
 
Forza Motorsport 3(フォルツァ モータースポーツ 3)(通常版)(特典無し) 
 
前作もプレイしまして、まぁ私の性格を見るとわかると思いますが 
痛車収集に走りました(爆) 
しかし、前作は私にとっては難易度が高いゲームだったんですが・・・今回凄い遊びやすい! 
 
インターフェイス的にも前作と比較すると取っ付きやすく遊びやすくなっている印象ですが 
(それでも多少とっついづらい印象はあるんですがw) 
個人的にはリワインド(途中からやり直し可能な機能)ナイス! 
これで下手っぴの私でもドライブシュミレーターゲームを 
かなり気軽に遊べるようになった感じ。まぁ、賛否両論ありそうなシステムではありますケド。 
 
 
■ユーザーフレンドリーになったインターフェイス 
 
forza3_00.jpg 
 
最初に貴方はどんなレーサーですか?と聞かれたので 
(前作経験者だけど下手なんで)初級で始めました。 
すると音声ガイダンスによってレースが組まれてゲームが進行する形になっいて 
ユーザーフレンドリーっぽい。 
 
このゲームのメインになるのは「シーズンプレイ」と呼ばれるものでして 
持っている車で出場できる大会が幾つか表示されるので 
その中から大会を選ぶと下のようにカレンダーにレースが組まれるので 
それに沿って出場・ポイントを稼いでいくというもの。 
 
 
forza3_04.jpg 
 
前作も「大会に出て〜」という流れは一緒なんですが 
今回はシーズンという概念を持ち込んでいるので、流れやステップアップしてく感じがあり 
なんかゲームっぽいw(前作は「勝手に遊んで」と言う感じだったんですよ) 
 
チューニングがかなり細かく出来るのがこのゲームの売りでなのですが 
逆に細かく出来すぎるので素人には今ひとつ扱いづらい印象がありました。 
が、今回はクイックアップグレードといって、大会に出場する際に 
現時点で出来る最適と思われるアップグレードをやってくれるという 
機能がつきました。これもお手軽で便利です。 
 
ただ、流れのままに遊ぶ場合はそれなりにユーザーフレンドリーなんですが 
色々ある機能を使おうとすると、この点については説明が不足だったり 
説明書が薄くて説明殆ど無かったりとか「ちょっと作り甘いよ」という感じは 
ありありですがw 
 
 
■素人ドライバーの強い味方だ!リワインド 
 
forza3_01.jpg 
 
個人的に今回最大の目玉は「リワインド」機能です。 
これはミスした際に何時でもプレイヤーが途中からやり直しが出来るという機能です。 
リワインドのボタンを押すと逆再生されて「ちょっと前の時点」からやり直しが出来ます。 
(リワインドは幾つかの地点から選べます。なお、リワインドによるペナルティは一切無し) 
 
※ただし、リワインドを使用したか否かはちゃんと記録には残るので 
 
タイムアタックランキングでは区別される。 
 
レースシュミレーター系のゲームはミスすると最初からやり直さないとダメですので 
これは下手っぴには本当にありがたい。 
下手だと直ぐミスってコースの先にいけず、先に行くとまたミスって・・・と 
これで心が折れたりするんですよ。レース終盤でミスするとホント泣けるし。 
このゲームの製作者によると今後リワインドはレースシュミレーターの 
デフォルトになるだろうと言っていますが、個人的にはホントにナイス機能です。 
 
なお、レース直後とピットゾーンに入った場合はリワインドが使えない模様。 
うーむ、レース最終盤で間違ってピットゾーンに入ったので 
ちょっとした発見をしてしまったぜ・・・orz 
 
■痛車もお求めやすく? 
 
forza3_03.jpg 
 
痛車も早速一台購入させて頂きました。 
ただし、今までの買い方とはちょっと違う形でコレは買ったんですが。 
 
前作ではペイントされた車をオークションで買うという形だけだったのですが 
今回は「ストア」という形で「デザイン」を購入できます。 
 
forza3_02.jpg 
 
前述の車はこちらで「デザイン」を購入して、車は別に自分で購入。貼り付けたという形です。 
この形だと出品する方は一々車に貼り付けて出品する手間が省けますし 
買うほうはオークションのように釣り上がる値段に振り回されずにすむという利点があります。 
オークションの形もありますので、出品する方がどちらを選ぶかですが 
今回は前回よりは痛車を買いやすくなるかなと期待しておりますw 
 
 
■まとめ 
 
前作より遙かに遊びやすい印象で、前作で心折れた人にもオススメしたいです。 
とにかく思った以上に面白く遊びやすいゲームに生まれ変わりました♪ 
 
 
posted by torotoro at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forza Motorsport シリーズ

2009年10月29日

痛車ペイントに挑戦!

Forza Motorsport 3(フォルツァ モータースポーツ 3)(通常版)(特典無し) 
 
「Forza Mortorsport 3」購入して、ゆったりプレイしています。 
 
痛車購入も順調に進んでおりガレージにも素晴らしい車が揃ってきたのですが・・ 
何をトチ狂ったのか自分で痛車作成をしてみようかなと思い立ちまして、初挑戦! 
 
■ペイント方法 
 
ちなみに「Forza3」ではどのようにペイントをしていくのかといいますと・・・ 
 
forza3_05.jpg 
 
御覧のようなデカール(他にも模様や文字が大量にあります)が用意されている 
のでこれを貼り付けていってペイントするわけです 
 
・・・どんなパズルだよ。 
 
と思いましたが、デカールは縦・横にそれぞれ縮尺が自由に変更でき 
回転も歪める事も出来・・・・と、かなり変形が出来るので 
どういうモノを描く時にどのデカールをどう変形すればイイか?と言う事が 
つかめて来ると思ったより描けるなぁという印象。 
 
・・・ただ、使っているのが360のコントローラーでテレビ画面を見ながらやっているので 
細かい場所は中々辛いものが。 
 
 
■戦場ヶ原ひたぎのペイントに挑戦 
 
「モンスターハンター3」のキャラクターネームにもしている(爆) 
戦場ヶ原ひたぎをペイントする事に。 
第壱話の例のシーンのちょっと前・・・「ありがとう」と言いつつイイ笑顔の 
シーンをチョイスしました。 
 
hitagi_c_00.jpg 
■好きでありつつ、比較的簡単にペイントできそうなシーンをチョイス 
 
んで、ペイントを進めたのですが・・・なんかどっか違う(汗) 
うーむ、いっその事背景もペイントして雰囲気で誤魔化しにかかろうかな・・・ 
元のシーンはライティングの雰囲気がもの凄く良いシーンですし 
実はペイントが楽そうな背景だし<オイ 
 
hitagi_c_01.jpg 
■背景に併せて色を全般的に修正、顔なども微修正 
 
と、言うわけでこんな感じに(誤魔化して)ペイント絵が完成! 
しかし、こういうのって細かいトコロを気にするとキリが無いんで止め時に困ります。 
結構な時間がかかった&疲れました〜。面白かったけど。 
 
車に張るのにもう一枚ペイント作成しようと思っていたのですが、気力が尽きたので 
この一枚でなんとか・・・ 
だけど、四角い画面にしてしまったので張り付け方も正直困りモノ。 
 
hitagi_c_02.jpg 
■どの車にするかも悩みどころ。凹凸の少ない日産のFairlady Z '03をチョイス 
 
それらしいロゴなんか作ったり、メーカーデカールロゴを張りつけて 
・・・これにで痛車「HITAGI crab」出来上がり! 
 
んで、さきほどストアフロントにてデザインを販売開始。 
ついでに自作の「蟹のシルエット」のバイナルグループを、こちらは共有にてアップロード。 
共有なので加工が利くハズです。使いどころがあるか微妙ですが(汗) 
 
(追記) 
共有だと加工が出来るのかと思っていましたが・・・ 
ストアフロントに出すと全部問答無用でロックされるようです。 
黒では使い道が無さ過ぎるのでピンク色のモノもアップロードしました(汗) 
 
 
■感想 
 
実は、「Forza2」の時から痛車作りには興味はあったので 
「Forza2」のwikiのペイント入門を読んで、多少なり知識は得ていたのですが 
その知識から考えると、「Forza3」になって、かなりペイントし易くなっている模様。 
しかし、線とか少なそうな絵を選んでペイントしましたがエライ疲れました。 
もっと複雑な絵をペイントしている方も多々いるんですが、凄いとしか。 
 
 
posted by torotoro at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forza Motorsport シリーズ

2009年11月06日

痛車収集の途

「Forza 3」自分で痛車を作成してストアフロントにてデザインの販売をしていますが 
結構な数のダウンロードをして頂いてます。 
ぶっちゃけ、現在ゲームプレイでの賞金額の倍くらい稼いでましてw 
 
なので、資金がそれなりに集まりまして痛車購入も順調。 
そして、ゲーム発売から日数が経って、超絶クオリティのペイントカーも数が増えてきました♪ 
 
forza3_11.jpg 
 
ちなみに私、萌え系からカッコイイ系から、ちょいエロまで無節操買いバイヤーです。 
もとネタの作品知らなくても買う事も(爆) 
なお、今回のペイントカーの購入方法は三つあります。 
 
 
■オークション 
 
ペイントカーに限らないのですが、車がオークションに出ていますので 
通常のネットオークションと同じように時間制限までに一番の高値を入れた人が落札 
(入札すると時間が延長されるのもネットオークション風) 
最低落札価格や即決価格を設定する事も可能です。 
 
前作ではこの方法オンリーだったのですが、今回私はこの方法では全く買ってません。 
レアな一点ものとか貴重なペイントカーを求める人向けでしょうか。 
 
 
■デザイン購入 
 
車に張ったデザインそのものを買うという形です。 
販売側は販売の上限数(無限というのも当然可能)と値段を設定。 
値段の上限は10,000CRになっている模様です。 
 
デザインを購入したら、車は別途自分で購入して張り付ける事になります。 
デザインにより貼り付けられる車種が決まっていますので、車の値段が思いのほか高くて 
貼り付けが後回しになってしまったりとかも、私の場合あるのですが(汗) 
今回私はこれをメインに購入しています。 
 
forza3_07.jpg 
forza3_09.jpg 
forza3_10.jpg 
■私的に凄いと思う痛車。実は写っていない面を合わせて見ると更に凄い事にw 
 
なお、デザインの転売やデザインを貼り付けた車そのものの転売も不可。 
またデザインを貼り付けた車にさらにデカールなどを張ることも不可になっています。 
お手軽に痛車を求める人向けでしょう。 
 
 
■バイナルグループを購入 
 
バイナルグループは車に張る「素材」そのものを販売するという方法です。 
売り上げを見るとコレが実は今回メインになってるかも。 
 
バイナルグループを購入したら、自分の好きな車に自分の好きな形で張る事が出来ます。 
レイヤー数の上限はあるのですが購入したバイナルグループ同士やメーカーデカール 
自作のバイナルグループ等と自由に組み合わせられます。 
 
forza3_06.jpg 
■購入したバイナルグループを張る図。このひたぎ出来はいいんだけどレイヤー数が(汗) 
 
自分で全部張らないといけませんので、多少の手間はかかりますが 
どの車に張るのか、またどんなデザインを組み合わせるのか等が自由なのが魅力でしょう。 
自分だけの痛車を創作できるという意味ではお手軽ですし。 
 
なお、当然ながら購入したバイナルグループを使用したデザインは販売不可。 
また購入したバイナルグループを貼り付けた車の販売も不可になっています。 
 
私自身はこれは面倒なんであまり買っていません〜数買うタイプなんで(爆) 
 
 
posted by torotoro at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forza Motorsport シリーズ

2009年11月16日

Forza3のフォトモード

「Forza 3」ゆったりプレイして、いそいそと痛車を収集しています(爆) 
 
 
「Forza 3」ではフォトモードっていうのがありまして 
ガレージやテスト走行中などに写真を撮る事が出来 
アップロードして閲覧しても貰うようにする事も可能です。 
 
※更には動画もつくれたり、アップロードも可能ですが私は手を出していません。 
 
最近気が付いたのが、ガレージと走行中では写真の「撮り方」と「撮れ方」が違うんですよね。 
ガレージでは、カメラの移動が走行中の撮影と比べて自由度が低く 
あまり自由に動かせません。 
ただ、車に貼り付けたイラストやデカールは、こちらの方が綺麗にとれます。 
 
forza3_14.jpg 
■ガレージモードの写真 
 
 
走行中の撮影はカメラの移動がかなり自由。 
(LTボタンとRTボタンで高さの調整が出来るのに最近気が付いた(汗) 
ただ、イラストやデカールは粗く写ります。(そこだけ解像度が落ちているカンジ) 
 
forza3_13.jpg 
■走行中モードの写真・・・って走ってないですがw 
 
ブログに載せる為、サイズ縮小してしまっているので分かりづらいでしょうが 
実際は(下のサムネイルをクリックするとデカイのが開きます) 
 
forza3_14_b.jpg forza3_13_b.jpg 
 
 
こんな感じに。 
 
何故こうなるかは分かりませんが 
(予想としては、どうもレース中はデカールの解像度を落としてるっぽい) 
見本として写真をアップする身としてはちょっとイヤーン 
 
ハイ。この痛車、私の作成です(爆) 
 
二台目作る気全くなかったんですが、なんか頭に血が上って作ってしまった<オイ 
 
 
posted by torotoro at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Forza Motorsport シリーズ

2009年12月23日

ちょっと自分に呆れてみたり

forza3_15.jpg 
 
 
ゆるゆるプレイしています「Forza Motorspot 3」 
現在シーズンプレイは5年目・ドライバーレベルが46になっています。 
「Forza3」では、走行距離等かなり細かいプレイ内容詳細を確認する事が出来まして 
確認してみたところ、現在持っている車の数は208台、内ペイントカーで無い車34台 
(ペイントの有無は人力で数えました。当然、ペイントの無い方を数える方が早いw) 
 
結構自分としては、厳選して買っているつもりなんですが 
恐ろしい数になっているペイントカーにちょっと驚いたり。 
 
forza3_16.jpg 
■ちょいエロも勿論買います<オイ 
 
オークション形式以外にストアフロントでもデザインを買えるようになったので 
かなりペイントカーを買いやすくなったというのはあるのですが。 
 
 
細かいプレイ時間の確認も出来まして、確認したら 
メニュー画面利用時間が170時間近く・・・これは総プレイ時間なのかな。 
一番時間を使っているのがデザインに費やした時間 
まぁ、痛車を三種4台つくったのでこれは当然なのですが 
良くみたら走行時間よりストアフロント利用時間のほうが長い。 
なんとも自分らしいというか・・・ちょっと自分で自分に呆れたw 
ストアフロント眺め過ぎだろ(汗) 
 
 
posted by torotoro at 18:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | Forza Motorsport シリーズ