2010年01月21日

斬撃のREGINLEIV:とっくに予約済み

斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ) 特典 Amazon.co.jpオリジナルCD「LIMITED SOUND TRACK - 神話の旋律 -」付き 
 
 
個人的、注目作「斬撃のREGINREIV」のパッケージ絵が公開となりました〜♪ 
前々から予約はしていたのですが、パケ絵が公開になるまで 
ブログでネタにするのはやめておりました。 
(この言い回し「ルーンファクトリー3」に続いて 
二回目だったりします。実は三回目を近日中に言う可能性高し<え?) 
 
 
「地球防衛軍」シリーズを制作した事で知られるサンドロットが 
開発を担当しているゲームです。 
 
 
大まかに言うと、巨大な巨神達を相手にWiiリモコンを使用して 
ぶった斬って戦闘をするゲームなんですが、個人的にはリモコン振り回すの 
好きなのもありまして(爆)かなり前から楽しみにしていました。 
クラシックコントローラーに対応しているので 
リモコンを振り回さんでもゲームは出来るっぽいですが 
モーションプラスにも対応しており、思い通りに剣が振り回せそうなのに 
そんな事したら、私の中では勿体無いお化けが出てしまいます。 
 
 
公式サイトでは、様々な動画が見れるようになっており 
否がおうでも、期待感を刺激されております。 
あと音楽がよさ気なので、amazon特典がCDっていうのは嬉しい。 
 
 
初代PV。公式サイトではPVは第三弾まで公開中です。 
またキャラクターやゲームシステムも動画で紹介中です。 
 
 
 
 
posted by torotoro at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 斬撃のREGINLEIV

2010年01月25日

斬撃のREGINLEIV体験版、借りてきました。

zangeki_00.jpg 
 
ゲームTSUTAYAで「斬撃のREGINLEIV」の体験版を 
無料レンタルしているんで借りてきました〜。 
プレイ感想としては、操作感に慣れるまでは戸惑いましたが 
慣れたら非常に面白く、繰り返し遊んでしまいましたさ。 
 
なお、セーブは出来ないんで製品版への引継ぎは出来ません。 
 
 
■慣れるまでは戸惑いまくり、操作に慣れると爽快! 
 
ぶっちゃけた話。最初にプレイした時は全く操作感が把握できず 
思い通りのところに斬撃が全く出せず 
「うわ、操作しづれー。コレ駄目じゃん」と、思いました(爆) 
 
zangeki_02.jpg 
■あさっての方向へ攻撃ー! 
 
後、リモコン振ってから斬撃が発生するまで、ちょっと「間」があるんですよね。 
(威力の高い攻撃ほど「間」が長い)これも違和感が。 
 
 
しかし、プレイを続ける内に慣れてくると、非常に爽快になってくるのが不思議。 
斬撃が発生するまでの「間」もパワーを溜めてぶっ放す感に 
感じるようになり快感に。 
 
zangeki_04.jpg 
■今ではかち上げた巨神を空中で斬るなんて事も時々できます<時々かよ 
 
 
 
■モーションプラス大推奨! 
 
個人的にはモーションプラス大推奨です。 
このゲームはポインターの軌道に沿って斬撃が発生するゲームですが 
モーションプラス無しで、ポインターが画面から外れると警告文が出ます。 
 
zangeki_01.jpg 
■モーションプラス有りだと、これは出ません。 
 
振り回したがりの私にとっては、ちょっとこれはキツイ。 
モーションプラス有りだと操作感を細かく設定も出来 
自分の操作しやすいように調整できて、圧倒的にプレイし易いです。 
 
なお、オプションでかなり細かく操作に関する設定が出来ますので 
自分にあった操作方法を色々試してみるのが、より快適に遊ぶコツです。 
 
zangeki_08.jpg 
■操作系をかなり細かく設定できます 
 
あと、クラシックコントローラーにも対応してますんで試してみましたが・・・ 
うん、私には無理w 
 
 
■個性的な武器達 
 
このゲームでは、剣・大剣・槍・弓・ハンマー・杖と大別して6種 
全部で300以上もの武器が登場します。 
武器それぞれ操作感が違いますし、性能が個性的。 
 
zangeki_03.jpg 
■縦振りだと圧倒的な威力のハンマー。ただし攻撃スピード・防御力・リーチは最低レベル 
 
実際にプレイしてみると場面による使い分けが結構重要な事を実感しました。 
武器それぞれの個性がゲーム内で生かされそうなので 
幅広くゲームが楽しめそうです。 
 
zangeki_07.jpg 
■ロックオン・ホーミングするフレイアの弓。凄く気持ちイイ 
 
まぁ、ツワモノな人は逆に縛りプレイなんかしてみるのもアリなのかもしれませんケド。 
 
 
■神速移動は、やややりづらいかも 
 
ヌンチャクを振ると、その方向に素早くステップをする神速移動。 
上手くやると「切り結んで→神速移動で避け」なんて事も出来るんですが 
時折出ない場合もあります。 
もしかしたら、制限回数とかある行動後は出せないとかそんなのかもしれませんが。 
(もう一つ有力な理由として下手なので上手く出ない説もあるけど(爆) 
 
 
■まとめ 
 
私としては、体験版による練習でプレイ感もそれなりに掴めまして 
発売日が、より楽しみになりまってまりました。 
ちなみに戦っている間中、村人や一緒に戦う戦士達の声が間断なく響き 
画面は血だらけですが、妙に明るい雰囲気とノリのゲームになっております。 
 
zangeki_05.jpg 
 
あ、ちなみに神のパンツは白でした。<オイ 
 
 
posted by torotoro at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 斬撃のREGINLEIV

2010年01月28日

斬撃のREGINLEIV【体験版】のプレイ動画をつくってみたり

斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ) 特典 Amazon.co.jpオリジナルCD「LIMITED SOUND TRACK - 神話の旋律 -」付き 
 
 
レンタルしてきた「斬撃のREGINLEIV」の体験版ですが 
結構遊びこんでたりします。そして調子こいてプレイ動画をつくってしまいました。 
しかも体験版の全ステージ分、四本(爆) 
 
雰囲気はやっぱし動画の方が分かりやすいと思うので 
興味のある方は宜しかったら見てくださいませ。 
まぁ、あんまり普通では無い遊び方もしていたりしますがw 
 
 
 
■下手っぴな私にしては落ち着いたプレイなんで面白みはないかもw 
 
残り三つは続きにて。 
なお、イベントシーンなどは全く入ってませんので、ネタバレってほどでは 
多分ありません。 
 
プレイキャラは当然の如くフレイヤでSTAGE.2とSTAGE.4では武器を限定しての 
縛りプレイに挑戦しています。縛りプレイといっても、緊bak(略) 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 斬撃のREGINLEIV

2010年02月13日

精霊の弓LV1の恐怖

斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)(特典無し) 
 
 
 
非常に楽しみにしていた「斬撃のREGINLEIV」発売日の朝、無事にamazonより到着して 
私にしては珍しく、ゆるゆるではなくガッつりプレイ。 
既にプレイ時間が13時間を超えて、ステージは現在33までクリア済みです。 
 
 
zangeki_09.jpg 
 
 
なお、このゲームはフレイとフレイア双方でプレイ出来ますが 
ステージは片方でしか戦えないステージと、どちらでも戦えるステージがあり 
私はどちらでも戦えるステージは両方で全部クリアしているんで進行は 
時間と比較すれば遅いかも。 
 
 
zangeki_11.jpg 
■クリアするとつく星マーク。青がフレイ・赤がフレイヤで位置は難易度を示します。 
 
 
ちなみの私のプレイスタイルはモーションプラス&ヌンチャク。 
オプションでデフォルトから 
「操作タイプ:推奨2 Bボタンホールド:ON 攻撃命中時のカメラ補正:ON」に変更しています。 
 
 
 
このゲーム武器の選択が結構大切でして 
使いどころの難しいモノも中にはあります。 
んで、今現在使っていてぶっちぎりで怖い武器が「精霊の弓 LV1」です。 
 
広範囲を攻撃できる爆発するタイプの武器が幾つもありまして 
これは、上手く使えば複数の敵を一気に殲滅できるのですが 
攻撃を喰らう対象は敵のみではなく、味方も自分も含みますので 
下手な場所で攻撃すると自爆しますw 
 
その爆発タイプの攻撃で、現在私が所持している武器の中で一番攻撃力が高いのが 
「精霊の弓 LV1」なんですよ。 
これは攻撃力500の弾を3発同時に撃てるというもの。 
フレイヤの初期装備で一番攻撃力が高い「必中の弓 LV1」が 
攻撃力65の弾が4発撃てるというモノですから、破格の破壊力です。 
 
で、この弓は敵をロックオンするとホーミングして飛んでいくんですが 
速度がスローなんですよ。どの位スローかというとフレイヤが連続で神速移動(ダッシュ) 
していくと、場合によってはしまいには追いつけるほど。 
 
zangeki_10.jpg 
■この飛んでいっているのが「精霊の弓LV1」の弾。着弾すると大爆発。 
 
なので、自分が撃った「精霊の弓 LV1」の弾の有爆に巻き込まれて自爆が出来ます(爆) 
つか、実はやっちゃったんですよ。 
しかも攻撃力500ですから、その時点で体力が300だったフレイヤは一撃でゲームオーバー。 
一瞬なにが起きたのか分からんかったw 
 
ちなみにこの「精霊の弓 LV1」の攻撃は、ロックオンした敵に当たる前に 
他の敵や物体に当たっても爆発します。 
なので、遠くの敵を狙っていても近くに敵がいる状態だと危険です。 
・・・っていうか一回、それで目の前の敵に当てちゃって死んだんですけどね(爆) 
なお、精霊の弓は撃つ直前は弓のエフェクトで視界が遮られるので近くに敵がいる 
場合はホント、スリリング。<つか、撃ったら駄目だろ。 
 
 
■ついでに簡単な感想を 
 
今のところの感想は「荒削りだが独自の魅力がある」といった感じでしょうか 
(なんか新人スポーツ選手の評価みたいですがw) 
色々荒削りの面がありますんで誰にでもオススメなゲームではありません。 
私は独自の魅力にまいっており、思いっきり楽しんでいますがw 
 
・・・なお、また忙しくなる予定が入っているんで暫く更新止まります〜 
しかし、楽しみにしていたゲーム発売日近くに忙しくなるパターン多いんだよなぁ・・・orz 
 
 
posted by torotoro at 01:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 斬撃のREGINLEIV

2010年02月24日

駄目だ、この女神なんとかしないと・・・

楽しんでプレイしております「斬撃のREGINLEIV」 
戦いに参加しないキャラクターもいるのですが 
その代表格である女神イズン。 
 
zangeki_13.jpg 
■一見ロリキャラだが実は高齢。「若さ」を司る神の為、年をとらないという不当表示<マテ 
 
プレイしている最中に助言等をくれる、オペレーターのような役割のキャラクターなんですが 
この女神の言う事は、妙にアテにならなかったり(爆) 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 斬撃のREGINLEIV