2010年02月26日

リミテッドエディションのカ・ホ・リ

無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ(通常版) 特典 スペシャルドラマCD付き 
 
 
前作、「無限のフロンティア」が結構面白かったので購入しました 
「無限のフロンティア EXCEED」 
購入したのは限定版である「リミテッドエデション」なんですが 
これはドデカイ箱の中にソフトと同梱物が入っているという仕様になってます。 
 
そして、このドデカイ箱を開けてみたところ・・・ほのかに良い香りが。 
 
muge_f.jpg 
■実はソフトを開けた後で撮影した為、パッケージがむき出し(爆) 
 
調べてみたところ、っつーか箱を嗅ぎまわったんですが 
(上の写真で右の)ソフトとDSカードケースを包む黒い緩衝材が香料付きになっている模様。 
うーむ、これは中々粋ですね. 
 
 
・・・ってそれだけの話なんですがw 
 
 

2010年03月12日

無限のフロンティア EXCEED:クリア後レビュー

無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ(通常版) 特典 スペシャルドラマCD付き 
 
 
 
こそこそ(?)プレイしていた「無限のフロンティアEXCEED」クリアしました〜。 
クリア時間は約55時間。 
新たに導入された賞金首をなるべく倒していたり 
(一部手配書がみつけられんかった為全部ではなし(汗) 
基本RPGでは(死に掛けない限り)逃げないタイプなので 
普通より時間がかかっているかもしれません。 
 
誰にでもオススメのゲームではありません。 
前作もそうでしたが、見た目通りアクが非常に強いゲームでして 
公式サイトをみて、肌に合わない人には全く駄目でしょうし 
合う方には多分、バッチグー。<表現古っ! 
 
個人的にはキャラクターの掛け合い&戦闘&乳揺れ等のカットインアニメを 
楽しむゲームだと思います。まぁ、私には合っており、今回も楽しみました〜。 
 
 
■一見さんには、ちょっと難しいかも 
 
ゲーム中にチュートリアルが出ますが、戦闘方面はあまり親切とは言えず。 
前作と比較すると個人的にはストーリーは分かりやすかったですし 
前作のストーリーやらキャラクターの説明もちゃんとされるのですが 
国の名前や組織の名前などの固有名詞が次々と出てくるゲームなので 
一見さんには厳しいかなぁとも。 
 
一般的なRPGだと、こういった固有名詞というのは 
街などで情報収集する際に繰り返し聞かされる事で憶えていけるんですが 
そういった行為が全く無いゲームなので厳しさが助長されるんですよね。 
 
 
■個人的には、魅力は軽口のたたきあい 
 
実は私は、前作に関してはストーリーは「なんとなく」の理解で 
すすめてしまったんですが、何を楽しんでいたかというとキャラクターの 
恐ろしいホドの軽口の叩き合いです(セクハラ発言率高しw) 
 
muge_01.jpg 
■前作に引き続き、牛呼ばわりされまくる神夜 
 
今回も軽口の叩き合いは健在。 
とにかく失礼な人間の集団なので問題発言率が高いのが楽しい(爆) 
 
muge_00.jpg 
■どこから突っ込んでよいのやらw 
 
ただ、主人公が純情で真面目な男に代わってしまったので 
セクハラ発言率が若干低くなった印象。個人的には少し悲しい<オイ 
 
muge_06.jpg 
■代わりに女性主導プレイが(マテ)まぁ、アレディも失礼発言連発だけどw 
 
ちなみにストーリーは一本道で 
次々とイベントやボスクラスの敵の戦闘が発生して 
物語をひっぱいっていくタイプです。 
 
 
■戦闘は若干易しくなったような 
 
戦闘は前作同様の格ゲー風システム。 
攻撃をすると敵が浮くので、それを落っことさないように 
コンボで上手くつなげてくのがキモの一つとなっています。 
(操作自体はボタンオンリーで、技の出る順番等をプレイヤーがカスタマイズする) 
 
muge_04.jpg 
■(戦闘の戦略性は他にもあるのですが)コンボを繋ぐのがとりあえず楽しい♪ 
 
前作ではボスクラスの敵はミスって落っことすと 
高い確率で敵の「緊急回避」が発動して 
こちらの攻撃が終わってしまったのですが 
ゲームの仕様が変更されて失敗しても「緊急回避」が発動しない場面が 
プレイヤーに明示されるようになり 
(特にキャラクター交代の際には絶対発動しないようになっている) 
積極的にコンボを狙えるようなっており、個人的には良変更。 
 
 
■今回は尻をみてくれ!(意訳) 
 
今回は尻がどうやらメインになっている模様の 
戦闘中のカットインアニメ。 
アニメの動きは前回よりやや細かく、また大きめになっているかな。 
 
muge_03.jpg 
■「見えそで、見えな〜い」のは相変わらず 
 
しかし、恐らく初めての全くどこも見えそうもない完全「清純派」の 
女性キャラクターが今回いるんですよね。ある意味新鮮<マテ 
 
muge_05.jpg 
■スカートの下がタイツな為、最初から見えそうもないM.O.M.O. 
 
ただ、キャラクターのカットインアニメは基本的に 
前作から大きく様変わりはしていないので、個人的には 
変化がもっとあったほうが嬉しかったかなぁ。 
まぁ、格ゲーでいう「技」にも関連する事だし 
あまり大きく変えない方が良いという方もいるでしょうから 
一概に言える事ではないのですが。 
 
 
■まとめ 
 
このゲームって例えば 
コンボを楽しもうと思うならば、技のカスタマイズをして色々と試したり 
戦闘前と戦闘後にキャラクターの掛け合いがあるんですが、これが結構種類がありまして 
それを楽しむならば、実際に戦いに出る面子を色々と入れ替えてみたり・・・と 
プレイヤーが積極的に能動的に楽しむとより楽しめるタイプだったりします。 
なので、じっくり楽しむ人に向いているゲームと言えるでしょうか。 
 
・・・まぁ、それ以前にアクが非常に強いんで人を選ぶんですケドw 
 
あと、クリア後はキャラデータ等を引き継いで最初からプレイ出来ます。 
実は二周目もちょっとプレイしていたり。 
なお、二周目には「Extra. Chaptre」として高難易度のダンジョンも登場。 
序盤から入れるんで、試しに入ってみたら・・・雑魚に瞬殺されました(汗)