2010年09月22日

METROID Other M:ファーストインプレッション

METROID Other M(メトロイド アザーエム) 
 
 
発売日に購入しまして、プレイしております「METROID Other M」 
気になるところもあるのですが、アクションゲームとして操作が気持ちよく 
難易度もイイ感じで、かなり楽しくプレイしています。 
 
ちなみに現在プレイ時間は12時間オーバー。 
ストーリーの展開の印象では、そろそろ終盤かなという感じですが、さて。 
なお、実は「メトロイド」シリーズは今作が初プレイだったりします。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
バウンティーハンター「サムス」を操作して探索と戦闘を楽しむアクションゲームです。 
 
Wiiリモコンオンリーで操作するようになっており 
単純操作で様々なアクションが繰り出せるのが売り。 
 
METROID_O_04.jpg 
 
カメラアングルは自動で変更、自分でアングルを操る事は出来ませんが 
Wiiリモコンをテレビに向けると、主観視点に変更されます。 
 
METROID_O_02.jpg 
 
個人的には、この主観視点切り替えはやっていて、なんか楽しい。 
 
 
 
■丁寧なチュートリアル・操作が気持ちイイアクション 
 
ゲームの序盤に実際の操作を交えたチュートリアルがある丁寧なつくり。 
 
METROID_O_01.jpg 
 
またゲームプレイ中も(特に序盤は)有効な攻撃方法などが 
表示される優しいつくりになっています。 
 
 
あまり多くのボタンを使用するゲームではありませんが 
操作に慣れてくると、アクションの操作感が非常に気持ちよく出来ているので 
プレイして非常に楽しい。 
 
また敵によって有効な攻撃方法がそれぞれあるので 
それを探りながらプレイしていく攻略する楽しみがあるゲームにもなっています。 
 
METROID_O_07.jpg 
■例えばこの敵はチャージビームで足元を凍らせてから、ミサイルで攻撃するのが有効 
 
 
ちなみに難易度は、私程度では何度も死にます(爆) 
でも何回もチャレンジしてると、攻略方法が分かってきてクリアできる感じで 
個人的には緊迫感をもって楽しんでプレイできる丁度良い難易度です。 
 
ゲームオーバー時コンティニューすると中間ポイント(プレイヤーに明示されず)から 
やり直しなんですが「おいおい、ここからやり直し?」って事は今のところ無く 
ちゃんとプレイヤーに配慮されたポイント配置になってるっぽい。 
 
 
 
ただ、やや気になるのが移動の際のジャンプ判定が妙に厳しい事。 
キッチリ最後までジャンプボタン押してないと駄目なところや 
十字キーを斜めにいれると駄目、キッチリ横に入れる必要ありなトコロなんかが結構あります。 
(少し斜め奥の段差に飛ぶのに横ジャンプから 
ジャンプ後ちょっと奥への操作じゃないと駄目とか) 
ちょっともどかしさを感じます。ジャンプ失敗で死ぬ事はあまり無いゲームないのですが 
ここらの判定はもうちょっと易しめで良かったのではないかと。 
 
 
 
■探索は楽しい時ともどかしい時と 
 
このゲーム隠されたアイテムがあったり、先に進むのに探索したりする必要があります。 
アイテムは基本的にマップに映りますし、重要なアイテムはストーリーを進めていれば 
手に入るようになっているので意地悪度は低めかと。 
「見えているけど、今の装備じゃ無理」なところが結構あったりもしますがw 
 
先に進む為の探索も、ちゃんとヒントがある場合が殆どで気を使われている感はあるのですが 
発想がおいつかないと悩む悩む(汗) 
 
METROID_O_10.jpg 
■アイテムは、最初に発見した時の装備ではゲット不能な場合もあり 
 
サクっと分かってしまえば面白い時もあるんですが、もどかしい時はとてももどかしいです。 
 
なお、結構地形は複雑ですが次に何処へ行けばいいかはマップに示されますし 
基本的に新たにいける場所に行けば良いという作りなのでルートを迷う事は今のところ殆ど無いです。 
 
 
 
■ムービーシーンは多め・読み込みは殆ど無し 
 
ムービーシーン、または演出的に敵が現れるシーンは結構多く見せ場が頻繁にあります。 
 
METROID_O_05.jpg 
■サムスのモノローグでの進行多し。音声は日本語or英語・字幕有り無しを選択可能 
 
しかし、読み込みは最初に長めに入りますが、ゲーム中には殆ど無く快適です。 
 
なお、ストーリーはサムスのモノローグでの説明が多く入るので 
私のようなメトロイド初心者でも大体は分かるように出来ています。 
まぁ、台詞というかモノローグが「説明的」且つやや多めなのは、人によっては気になるかも。 
 
 
■まとめ 
 
ややもどかしい部分があり、そこは不満なのですが 
操作していて気持ち良く、敵の攻略性も十分。 
また難易度が丁度良く緊張感を感じながらかなり楽しんで遊んでおります。 
 
 
posted by torotoro at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | METROID Other M

2010年09月23日

METROID Other M:クリア後レビュー

ファーストインプレッションを書いた後にプレイしたら 
夢中でプレイして、そのままクリアしてしまいました。 
クリア時間は約15時間。しかし、最後ムズイよ(汗) 
 
METROID_O_11.jpg 
 
ちょっと問題点というか肌に合わないトコロもあったのですが 
ゲームとしては、楽しんでプレイ出来ました〜。 
では、ファーストインプレッションと、かなり被る部分がありますが 
(・・・てか、ムービーシーンの話の前までは、ほぼコピペ(爆) 
クリア後レビューを 
 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
バウンティーハンター「サムス」を操作して探索と戦闘を楽しむアクションゲームです。 
 
Wiiリモコンオンリーで操作するようになっており 
単純操作で様々なアクションが繰り出せるのが売り。 
 
METROID_O_04.jpg 
 
カメラアングルは自動で変更、自分でアングルを操る事は出来ませんが 
Wiiリモコンをテレビに向けると、主観視点に変更されます。 
 
METROID_O_02.jpg 
 
個人的には、この主観視点切り替えはやっていて、なんか楽しい。 
 
 
 
■丁寧なチュートリアル・操作が気持ちイイアクション 
 
ゲームの序盤に実際の操作を交えたチュートリアルがある丁寧なつくり。 
 
METROID_O_01.jpg 
 
またゲームプレイ中も(特に序盤は)有効な攻撃方法などが 
表示される優しいつくりになっています。 
 
 
あまり多くのボタンを使用するゲームではありませんが 
操作に慣れてくると、アクションの操作感が非常に気持ちよく出来ているので 
プレイして非常に楽しい。 
 
また敵によって有効な攻撃方法がそれぞれあるので 
それを探りながらプレイしていく攻略する楽しみがあるゲームにもなっています。 
 
METROID_O_07.jpg 
■例えばこの敵はチャージビームで足元を凍らせてから、ミサイルで攻撃するのが有効 
 
 
ちなみに難易度は、私程度では何度も死にます(爆) 
でも何回もチャレンジしてると、攻略方法が分かってきてクリアできる感じで 
個人的には緊迫感をもって楽しんでプレイできる丁度良い難易度です。 
 
ゲームオーバー時コンティニューすると中間ポイント(プレイヤーに明示されず)から 
やり直しなんですが「おいおい、ここからやり直し?」って事はありませんでした。 
ちゃんとプレイヤーに配慮されたポイント配置になってるっぽい。 
 
 
 
ただ、やや気になるのが移動の際のジャンプ判定が妙に厳しい事。 
キッチリ最後までジャンプボタン押してないと駄目なところや 
十字キーを斜めにいれると駄目、キッチリ横に入れる必要ありなトコロなんかが結構あります。 
(少し斜め奥の段差に飛ぶのに横ジャンプから 
ジャンプ後ちょっと奥への操作じゃないと駄目とか) 
ちょっともどかしさを感じます。ジャンプ失敗で死ぬ事はあまり無いゲームないのですが 
ここらの判定はもうちょっと易しめで良かったのではないかと。 
 
 
 
■探索は楽しい時ともどかしい時と 
 
このゲーム隠されたアイテムがあったり、先に進むのに探索したりする必要があります。 
アイテムは基本的にマップに映りますし、重要なアイテムはストーリーを進めていれば 
手に入るようになっているので意地悪度は低めかと。 
「見えているけど、今の装備じゃ無理」なところが結構あったりもしますがw 
 
先に進む為の探索も、ちゃんとヒントがある場合が殆どで気を使われている感はあるのですが 
発想がおいつかないと悩む悩む(汗) 
 
METROID_O_10.jpg 
■アイテムは、最初に発見した時の装備ではゲット不能な場合もあり 
 
サクっと分かってしまえば面白い時もあるんですが、もどかしい時はとてももどかしいです。 
 
なお、結構地形は複雑ですが次に何処へ行けばいいかはマップに示されますし 
基本的に新たにいけるルートに進めば良いという作りなので迷う事はあまり無いかと。 
 
 
 
■ムービーシーンは多め・読み込みは殆ど無し、ただし独白が多いのが、ウーム 
 
ムービーシーン、または演出的に敵が現れるシーンは結構多く見せ場が頻繁にあります。 
しかし、読み込みは最初に長めに入りますが、ゲーム中には殆ど無く快適。 
 
 
METROID_O_12.jpg 
■サムスのモノローグ多し。音声は日本語or英語・字幕有り無しを選択可能 
 
 
なお、ストーリーはサムスのモノローグでの説明が多く入るので 
私のようなメトロイド初心者でも大体は分かるように出来ています。 
 
ただ、サムスの心情までモノローグで細かに説明しており 
プレイヤーが想像する部分が少なく、心情的においてきぼりになりがちなような・・・。 
個人的には、これが合いませんでした。 
演技や演出で魅せるべき部分までモノローグしちゃっているような。 
分かりやすさを一番に持ってきているのかもしれませんが 
感情移入がしづらい印象で正直、かなり勿体無いかと。 
 
 
■まとめ 
 
ややもどかしい部分とストーリーの演出面での不満はあるのですが 
アクションゲームとして操作していて気持ち良く、敵の攻略性も十分。 
また難易度が丁度良く緊張感を感じながら、かなり楽しんで遊べました。 
 
 
 
 
後、クリア後もこのゲームは遊べます 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 17:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | METROID Other M