2010年11月12日

「ルーンファクトリー オーシャンズ」とっくの昔に予約開始!

ルーンファクトリー オーシャンズ 特典 オリジナルドラマCD付き「ルーンまるかじりビジュアルブック」付き 
 
 
 
まぁ、とっくの昔に予約開始していまして、私自身予約は速攻でしたのですが 
ぶっちゃけた話、今回立ちポーズがイラストからポリゴンに変更されたのを知った時 
めちゃめちゃ落ち込みまして・・・ 
今まで私の中で今作に関しては盛り上がっていなかったんですよ。 
 
・・・が、公式ブログの11月12日の記事にて、公開された初の動画で 
なんかワクワクしてきましたー。 
 
街のフィールドを移動する読み込み時間のデモ動画なんですが、読み込みマジ早いです。 
大体1秒あるかないかで、これを全部の場所で実現しているならば 
読み込みに関してはノンストレスになりそう。 
フロンティアプレイヤーとしては、信じられない進化w 
 
 
RUNE_F_O_00.jpg 
■ヴィヴィアージュ小道・・・やっぱまた出るのか、あの一族w 
 
あと目に付くのは街の建物のスケールと視点。 
「フロンティア」と比較して視点が低く、キャラクター視線よりになっています。 
また建物のスケールが、等身大になり「街中を歩く感」が出ているのが大きな違いでしょう。 
 
こういった変更が面白さに直結するかは分かりませんが、今までと違う空気感を感じさせて 
ワクワクしてしまった次第です。 
 
 
・・・うーむ、これで立ちポーズがイラストならワクワクで悶えるほどワクワクするんだけどなぁ。 
何とか立ちポーズ、イラストにならないっすかねぇ。 
やっぱイラストの方が萌えますし 
せっかく海なんだから水着姿のイラスト見たいし<結局、それかよ 
 
 

2010年12月04日

「ルーンファクトリー オーシャンズ」公式サイト本格オープン!

ルーンファクトリー オーシャンズ 特典 オリジナルドラマCD付き「ルーンまるかじりビジュアルブック」付き 
 
 
 
 
公式サイトが一新、本格オープンとなりファーストPVも公開されました。 
個人的に今回の曲は結構好きだなぁ。 
このバージョンの他に男主人公と女主人公で主題歌があるらしいので 
今回は主題歌は三曲用意されいるらしいですが。 
・・・鋭い私は、OPも三種類あると見た!<誰でも予想つくって 
 
 
で、PVやサイト情報・公式ブログから色々と個人的に気になったところを挙げつつ 
非常に「個人的な感想」(爆)をつらつらと 
 
 
■やっぱり水着姿は本当にあったんだ!<元ネタが良く分からんようになってるなぁ 
 
RUNE_F_O_02.jpg 
 
「最初に挙げるのがそれかよ」って感じですが、やっぱりありました〜♪ 
海だし当然だよね。無かった暴れるところです<オイ 
ウーム結構キワドイのが多いなぁ、くそう!イラストでも見たいぞー。 
 
 
■立ちポーズ確認 
 
RUNE_F_O_01.jpg 
■頑張っている感のあるポリゴン立ちポーズ 
 
今回のPVで実際に動いている立ちポーズが見れます。 
見た感じですと、女性キャラは比較的頑張っている感もあり。 
多分プレイしている内に気にならなくなるとも思うのですが・・・ 
でも正直イラストもみたいなぁ。水着があるならなおさら(爆) 
両対応にしてくれると嬉しいなぁ。 
プレイヤーの趣味で立ちポーズをイラストとポリゴンに変えられるという・・・ 
 
・・・うん。製作者側の都合まったく考えてないな(爆) 
 
 
■戦闘は爽快感を重視した印象 
 
両手剣での戦闘シーンが入っていますが流れるような連続技が気持ち良さそう。 
DSの「3」に近い印象に見えます。 
・・・っていうか「3」の両手剣の連続技ってこんな感じだった気もw 
 
RUNE_F_O_04.jpg 
■爽快感の高そうな戦闘 
 
個人的に「3」の感じは好きなんで、これは楽しみ 
 
 
■畑が街にない!? 
 
今回、街には畑が無く島や巨人の中に畑があるという事らしいです。 
また公式ブログによると「精霊の杖」という杖を振る事によって 
作物の芽がでるという事で畑を耕して種をまくわけではなさそう。 
 
RUNE_F_O_05.jpg 
■畑のゲームでの役割が、今までとは違う可能性がありそう 
 
うーむ、これは今までの畑を耕して種を蒔き、色々な作物や花を作って出荷するというのとは 
かなりプレイ感覚が違ってきそうな。 
畑のゲームの中での役割・有りようというかゲームバランスが今までとは 
大きく違っている可能性がありそうです。 
 
まぁ、この点については不安と期待が半々くらい。 
まんま今までを踏襲するよりも変化があったほうが面白いと思うタイプなんで。 
 
 
 
■釣りは今回も当然の如くあり 
 
RUNE_F_O_03.jpg 
 
しかし、この画面では釣りゲームのありようはイマイチ不明。 
個人的には「3」の感じが一番いいんですがこの画面の印象だとその可能性は無さげ。 
フロンティアに近い感じかなぁ? 
 
 
■とりあえず、気になっている事 
 
とりあえず、一番気になっていた水着姿は確認できました! 
個人的に次に気になっているのはセーブなんですよねー。 
「3」のように別枠セーブが出来るのか、それ以外のように上書しか出来ないのか。 
男女主人公で分かれる今回のゲームだと上書しかできないと辛い気がするので。 
 
・・・・流石に今回、私は(男も含めた)全員と結婚する気はないですけどね(爆) 
 
 

2010年12月14日

「ルーンファクトリー オーシャンズ」正式パッケージ来たー!

ルーンファクトリー オーシャンズ 特典 オリジナルドラマCD付き「ルーンまるかじりビジュアルブック」付き 
 
 
 
「ルーンファクトリー オーシャンズ」 
キャラクターイラストを流用していた仮パッケージデザインから、この度 
正式なパッケージデザイン来ましたー♪ 
今回のパケ絵かなり好きだー。タイトル無しの絵も見たいー。 
 
うーむ、今回は三人姉妹と女主人公がメインヒロインって感じですかね。 
お婿さん候補は見当たらない・・・いや、男主人公が一応そうなのか。 
 
あと、妖精っぽいのがいるのが気になります。 
ルーニーなのかな?数というか種類数も同じようだし。 
でも、少し雰囲気というかデザインが違うので似て非なるモノの可能性が一番高いでしょうか。 
 
 

2011年02月25日

発売日に無事到着〜♪

本日、無事にamazonより到着〜♪ 
 
i_mas2_00.jpg 
 
・・・いや、こっちじゃなくて。 
(こちらも当然買って本日届いたんですが) 
 
RUNE_F_O_06.jpg 
 
到着〜♪ 
 
 
そして、忙しい為に暫く遊ぶ時間が無い(涙) 
そして、暫く忙しいので更新が止まります。 
元々更新頻度の低いブログですが(汗) 
 
 

2011年03月07日

ルーンファクトリー オーシャンズ:ファーストインプレッション

ルーンファクトリー オーシャンズ  
 
 
楽しんでプレイしております「ルーンファクトリー オーシャンズ」 
現在、プレイ時間はだいたい15時間前後で一年目の春も終わりに近づいた頃です。 
まあ、まだまだ序盤と言う感じ。 
 
「3」の良いトコロを色々と取り入れて遊びやすくなっていまして目立った欠点は無さ気。 
ただ、進行が全般的にスローペースでやや取っ付きが悪い印象も。 
 
今までのシリーズ作品と大きな変更点がかなりありまして・・・ 
主人公が記憶喪失でないとか、一人称が「俺」とか<そこ、そんなに大きくないから 
 
真面目に言うと、農作業のやり方の変更と、農業のゲーム内の比重が軽くなった点 
立ちポーズがポリゴンになったとかが、やはり大きいでしょうか。 
それ故、シリーズ愛好家は好みが分かれるかも。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
ファンタジーライフシミュレーション。 
リアルタイムに時間が流れる舞台で、人と話して関係を深めていくも良し 
農作物を育てたり、料理や装飾品・武器をつくったりするのも良し。 
巨人のゴーレムを操って、海の中から島を引き上げて、その中で冒険するも良し。 
 
人それぞれに色々と楽しめるゲームとなっています。 
まぁ、メインストーリーはあるんですけどね。 
 
RUNE_F_O_25.jpg 
■今作は町の作りが完全に等身大になったのも特徴の一つ 
 
■今作の特徴と進行 
 
今回の「ルーンファクトリー」の特徴は巨人で島を引き上げて 
その島で冒険をしたり、その島で農作業をやったりするように 
なっている事です。 
 
基本的に新たに島を引き上げる事によって出来る事・・・ 
引き上げた島での冒険・発見や、農作業が出来る島の開拓を進める事で 
メインシナリオが進行するようなので、非常に重要なシステムでもあります。 
 
 
島の位置は町の人たちから教えて貰って航海図で場所を確認。 
航海図で場所を指定して移動出来るようにもなっているので 
あまり迷う事はありません。 
 
RUNE_F_O_12.jpg 
■航海図で指定したポイントに簡単に移動可能 
 
ただ、巨人は様々な動作・・・ 
移動や戦闘の際の攻撃・防御等の行動全てでRP(ルーンポイント)を消費します。 
RPがなくなると今度は徐々に体力を消費。 
そして体力が0になるとダウンしますので(巨人がダウンすると主人公もダウン) 
RPの消費には、注意が必要になっています。 
 
RUNE_F_O_11.jpg 
■移動にもRPを使うので注意。HP・RPは翌日になると全回復するみたい 
 
実は私、巨人の操作中に十字ボタンの上を押すと操作から離れられるって 
ちょっと前まで気が付かないでかなり困りましたー(汗) 
 
チュートリアルには書いてあるんですが、巨人に乗っている際の表示に 
無いし、説明書にも書いて無いし。 
暫く、島に上陸することでしか巨人から降りられないのかと勘違いを(汗) 
 
 
■システム周りが便利になった 
 
今回システム周りは、かなり便利になった感じです。 
先ずセーブですが「3」に引き続き上書きオンリーではありません。 
セーブ箇所も15箇所も用意されています。 
 
また、これも「3」に引き続き、地図に村人達の位置が表示されるようになりました。 
 
RUNE_F_O_16.jpg 
■村人達に位置が一目で分かる地図 
 
そして移動の際のロードは殆ど無くなりフロンティアが嘘のようw 
操作感も気持ちよく、今回はジャンプや飛び降りも出来ます。 
なお今回は屋内では時間が経過しないように戻りました。 
 
あと、このシリーズの主人公は 
武器をつかったり、魔法をつかったり、調合や料理をする度に 
RP(ルーンポイント)を使い、それがなくなると今度は体力を消費していきますが 
今回はRPは時間経過で徐々に回復されるようになっています。 
※すみません、これ間違いです。今回スキルがLVアップするとRPが回復する 
のですが(特に序盤)かなり頻繁にLVアップするので勘違いしました 
(食品や一日一回の風呂で、HP・RPが回復するのは変わらず) 
 
 
■かなり変更された農作業 
 
今までは、農地を耕し、種をまき、水をやり、収穫するというのが 
農作業の流れでしたが、今回はななり簡略化。 
 
精霊魔法とい魔法で植物の芽を出したら 
後は(捕獲してきた)モンスターに世話をさせて 
出来上がったら、収穫をするというもの。 
 
RUNE_F_O_18.jpg 
■杖を装備時、表示される芽吹き点に魔法をかけると芽が(被っているモノは突っ込み不要w) 
 
採れる農作物は、農作業を行う島の季節(島によって季節が固定されている) 
と世話をするモンスター(モンスターによって世話を出来る農作物が決まっている) 
の組み合わせによって違い、その幅の中でランダムに決まるみたいです。 
 
RUNE_F_O_22.jpg 
■モンスターの種類によって世話できる農作物が決まっている 
 
 
また春〜秋の島では今までのように農作物が採れますが 
冬の島では鉱物が採れるようになっています。 
 
まぁ、こういう方式なのでモンスターの捕獲は今回かなり重要。 
つかモンスターいないと農作業できませんので。 
 
今回の簡略化は歓迎の方もいると思いますが 
狙った農作物を作るという感じではなく 
ランダムに出来るという感じなので、育てる感が薄いのが個人的にはちょっと。 
 
あと、狙って農作物を作る仕様じゃないから、かもしれませんが(今のところ) 
イベントに自分が作った農作物がからんでこないんですよねー。ちょっと寂しい。 
 
プレイしていくうちに感想が変わるかもしれませんけど。 
ただ、今回は冒険が主なのかなーと言う印象が今のところはあります。 
 
 
■徐々に仲良くなる感じかな 
 
今回、町の人たちと親交を重ねて、仲良しレベルがあがると 
その際には簡単なイベントが発生するようになっているようです。 
 
RUNE_F_O_09.jpg 
■仲良しレベルが上がると簡易イベントが発生・キャラのヒミツが明らかに? 
 
こういったイベントを重ねることによって 
人それぞれのバックボーンとか性格が、段々と明らかに 
なっていくのかなーと、これからの展開が楽しみ♪ 
 
ただ、そういう流れ故なのか今回キャラがやや大人しめで弱いような。 
最初からガツンというのはちょっとありあません。 
 
まぁ、とりあえず嫁候補はいるんですけどね。二人ほど(爆) 
 
RUNE_F_O_23.jpg 
■今のところ狙っているのはエレナと命。しかし未登場のキャラもまだいるみたい 
 
 
■個人的に気になっているところ 
 
 
今回、色々と序盤からできる事が多いのですが 
それゆえに何をやっていいのか最初は悩む面もあります。 
目的もあまりハッキリしていないので、ストーリーでグイグイ引っ張る感がうすく 
取っ付きがやや悪い印象です。 
 
 
あと、前述しましたが今のところキャラ立ちがちょっと弱いような。 
正直なところ、会話がやや淡白な印象なんですよね。 
 
RUNE_F_O_27.jpg 
■挨拶程度の会話が多いのと、バリエーションが今ひとつの感じ 
 
仲良くなると変化していくというのを期待したいところです。 
 
 
んー。あとやっぱり立ちポーズのポリゴン化は私には合いません。 
次は2Dに戻してくれませんかのー。 
 
 
■まとめ 
 
 
システム周りが快適になって、遊びやすくなっているなーという感じです。 
私自身は、楽しめて遊んでいますが、正直ちょっと気になってるトコロもあります。 
キャラの魅力がこれからズンズン出てくる事に特に期待かなー。