2010年12月04日

宇宙の戦士始めました

マス エフェクト Xbox 360 プラチナコレクション 
 
海外で人気が高いSF・RPG・・・っていっても戦闘がTPS(サードパーソンシューティング)な 
「Mass Effect」を遊び始めましたー。 
まぁ「2」の日本での発売が迫ってきたのと、お姉ちゃんとイイ事出来るゲームという事を聞き 
前々から気にはなっていたので<オイコラ 
 
でもCEROは「D」だから過剰な期待はせんほうがいいか<マテ 
 
序盤を遊んだ印象だと 
取っ付きが悪く自主的に様々な事を試してゲームを理解してプレイする必要がある 
タイプなので、敷居は高い印象。 
其処を乗り越えると面白くなってくる感じですが。 
 
 
 
 
■先ずはキャラ作成 
 
で、このゲーム、最初はプレイヤーキャラクターの作成から始まります。 
デフォルトの主人公はいるんですけどね。 
 
mass_06.jpg 
■デフォルトの主人公 
 
男でも女でも作成可能で、結構細かく顔がいじれます。 
体格や声までは変更できませんが。 
 
mass_07.jpg 
■細かくいじれますが・・・思ったような顔にするのはムズい。 
 
・・・しかし、まぁ基本がゴツイ系なんで 
私のイケメンフェイスを再現しようとしてもなかなか上手くいかないで困った。<オイ 
しかも、実際にゲーム画面になってみると作成したのと印象が違ったりする事もままあり。 
そんなこんなで、実は何回も作ってはやり直しましたー(爆) 
 
そして、何時間か、かけて出した結論としては・・・ 
私のイケメンフェイスを再現するのは無理であろうと。 
※大事な嘘なので二回いいました。<コラ 
 
そして、結局女性キャラにしてスタート! 
お姉ちゃん×お姉ちゃんんもアリらしいので<マテ 
 
mass_00.jpg 
■結構頑張ったつもりだが、多少、歳がいってみえるのが残念だー。 
 
 
■序盤の印象 
 
ぶっちゃけ取っ付きは悪いです。 
凝った感じの世界設定になっているのですが、その凝った作品世界独自の 
組織名・種族名・用語が次々飛び交うので付いて行くのが大変。 
 
またゲームは、その設計自体はそれなりに親切に出来ている部分はあるのですが 
複雑で説明がおざなりな感があり、そこが取っ付きの悪さを助長している感じ。 
説明書も薄いですしねー。 
他のと勘違いしていました(滝汗)説明書はしっかりしています。 
 
戦闘に関しても説明は、簡単にすませているかんじ。 
海外の人はFPSやTPSプレイする人多いからかもしれませんが。 
 
mass_02.jpg 
■戦闘は仲間を(最大二人)連れてのTPS・私が下手なのか当たらん(爆) 
 
しかし、命中率っていうのがあるからか私が下手なのか、なかなか命中しないー。 
ちなみに既に何回かゲームオーバーになりました(汗) 
なお、オートセーブが結構頻繁に行われるゲームなんで 
(オートセーブをオンにしておくと)凄く前からやりなおしには先ずならない感じ 
 
 
色々と自主的に弄ってどんなゲームなのか掴んでいく必要があり 
そこが分かってくると面白くなってくるタイプという印象です。 
 
 
■横道プレイや選択肢は結構多い印象 
 
選択肢が多々出てくるゲームなのですが、どのようにゲーム内容に影響しているかは 
ちょっと不明。個々への心象と主人公の性質をきめているのかなぁ・・・。 
 
またサブクエストは結構用意されている感じで、横道プレイ好きの私としては 
中々嬉しい作り。 
 
mass_08.jpg 
■サブクエストでの一幕・サブクエストが新たにサブクエストを呼ぶような場合もある 
 
なお、話しかけるのが可能なキャラクターは重要人物と仲間キャラクターと 
サブイベントに関連するキャラクターのみの模様。 
 
しかし、街はまだ一個しか出てきていないのですが作りは結構複雑。 
オプションでマップが見れるって気が付かない内はかなり悩みましたよ。 
マップあっても分かりづらいけど(爆) 
瞬間移動できるポイントを用意してあったりと気を配ってはあるんですけどね。 
 
 
■まとめ 
 
取っ付きの悪さを自主的に乗り越える必要があるゲームなので 
しきいは高い印象です。そこを乗り越えると面白くはなってくる感じで 
私は、丁度面白くなってきたところ。 
 
さて、如何わしいバーでお姉ちゃんの踊りでもゆっくり眺めてプレイしようか。<オイコラ 
 
mass_04.jpg 
 
 
posted by torotoro at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass Effect

2010年12月07日

女戦士の誤算

ゆるゆる楽しんでプレイしています「Mass Effect」 
ぶっちゃけ、取っ付きがかなり悪いのですが慣れてくるとなかなか面白い。 
スターウォーズばりのSF世界にどっぷりつかって楽しんでおります。 
 
・・・まぁ、私の腕だと結構死にますけどねw 
 
mass_16.jpg 
■船で宇宙を駆け巡る 
 
 
 
しかし、主人公の性別・容姿が自由に設定できるゲームなのですが 
女主人公でも女性とイイ事出来るということで、女主人公にしたのですが 
ここに来て誤算が・・・。 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass Effect

2010年12月11日

Mass Effectの恋愛模様

今更ながらですが楽しんでプレイしております「Mass Effect」 
女戦士でプレイしても、女性とイイ事出来るという事でプレイをしておりましたが(爆) 
ちょっとしたハプニング(ネタバレ)が発生! 
 
それでも、めげずにゲームを進めていくと、新たな展開が・・・! 
 
 
 
 
 
(ネタ的話ですが完全ネタバレです) 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass Effect

2010年12月12日

今更ながら『Mass Effect』クリア後レビュー

マス エフェクト Xbox 360 プラチナコレクション 
 
『Mass Effect』クリアーしましたー。 
難易度はノーマル、クラスはソルジャー。クリア時間は33時間程度。 
ちなみに寄り道プレイは、そこそこやりましたが凄いやりこんだってホドではなし。 
 
 
SF世界での英雄譚をたっぷり堪能でき、面白いですが 
取っ付きが悪く、また作りの甘さもあり。 
ただ、取っ付きの悪さを乗り越えれば 
映画的SFゲームを楽しみたい方は十二分に楽しめるゲームだとは思います。 
 
なお敷居の高さと操作の複雑さを考えると 
ゲーム初心者に薦められるゲームではありません。 
FPSやTPS慣れしていない私でもノーマルでクリアできましたので 
慣れれば難易度はそれほどでも無いかなぁと思いますが。 
 
 
■ストーリー 
 
幾種もの異星人達によって秩序が保たれている宇宙。 
その秩序に地球が組み込まれ、その世界での地位を確立しようとしている中 
主人公である軍人「シェパード」が英雄的な活躍をする話です。 
 
SF英雄譚的な話でして 
そういう世界にどっぷり浸かりたい方には、非常に向いているゲームです。 
ちょっと皮肉を利かせた台詞の応酬はアメリカ映画っぽい雰囲気。 
 
mass_05.jpg 
■自分で主人公の性別・容姿などをカスタマイズ可能 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
ジャンルはRPG。 
戦闘や様々な行為で経験値が入り、それで得られたポイントを使って 
パラメーターを独自に上げてキャラクターを育てていきます。 
 
戦闘がリアルタイムなTPSの為か、私はTPSとしての印象が強いんですケド。 
 
mass_03.jpg 
 
最大仲間二人を連れての戦闘になります。 
 
ピストル・ショットガン・アサルトライフル・スナイパーライフルといった種類の銃器で 
戦いますが、SFらしく色々な属性を持たせた弾丸を撃つ事も可能。 
またSFらしく超能力を使って戦う事も出来ます・・・が、私は今回 
そういった能力が一切使えない「ソルジャー」クラスで遊んじゃったんで 
その辺の具合はイマイチ分からんのですが(爆) 
 
あと、装甲車に載っての戦闘なんかもあります。 
 
 
■サブシナリオが結構あったりも 
 
シナリオの進行で特徴的なのが、選択肢が頻繁に出る事。 
ただ、これでメインストーリーが大きく分岐する・・・というのではなく 
キャラクターとの関係や主人公の性質・イベントの結果を左右するといった類のもののようです。 
 
mass_08.jpg 
 
また結構サブシナリオが豊富。 
会話だけで済んでしまうような軽いものから、戦闘を何度もする必要があるもの 
メインシナリオ中に発生するものとバリエーションもそこそこあり 
寄り道プレイ好きとしては中々楽しめました。 
 
ただ、このゲームって宇宙船で色々な星に行けるのですが 
その星に行く事で発生するというサブシナリオもあり。 
しかし、ゲーム上にある星の数がかなり多く(着陸できる惑星は極限られている) 
サブシナリオを探そうとすると、その一個一個をしらみつぶしにする必要があり 
これが面倒ー。しかも、どれが調査済みなのか分かるようには出来てないし。 
 
なお、街と呼べるのはほぼ一箇所・・・一応他にも出てきますが。 
話かけられるのは限られた人物になっています。 
 
 
■凝った設定の本格SF・・・ただ、その為に敷居がやや高い 
 
様々な種族の異星人が出てきて、それぞれに歴史や性質が設定されています。 
それもただ設定としてあるのではなく、種族間の考え方などが物語に活かされてもおり 
なかなか本格的なSFだなぁと言った印象。 
 
ただ、逆に言うと世界設定をキチンと理解しないと 
本当の意味で物語が理解できないという事でして 
この世界独自の用語・種族名・組織名が会話では飛び交いますので 
どうしても敷居を高くしている感はあります。 
 
ゲームの会話中にそういった用語などの解説を訊く事が出来たり 
詳しい解説をまとめて読めるようになってたりと気を使ってはあるんですけどね。 
 
 
また、取っ付き難さを助長しているトコロとしては 
システム的には結構便利に出来ているゲームなんですが 
その使い方についての説明が、ややおざなりになっている点があります。 
しかし、私のやった洋ゲーってこういう「作りは親切なのに説明がおざなり」 
なのが多いんですが洋ゲーってそういうのが多いのかな。 
 
 
■作りに若干の甘さ有り 
 
装備の変更が基本的に自分と一緒に戦う二人のメンバーに限られている為 
アイテムの整理が面倒。 
 
アイテム購入の際に銃器や防具・またそららに付属させる事により 
武器などを強化するアイテム・・・・それらが区別なく並んで表示されるので 
非常に見づらかったり。 
 
またアイテム購入中、今装備している物との比較が可能なのは良いのですが 
比較可能なのは自分と一緒にいるメンバーだけな為 
他のメンバーの為の武器や防具の購入に困ったり。 
 
細かいところで、ちょっと修正すれば「もっと遊びやすいのにー」 
と思うところがチラホラあります。 
 
あと、個人的には場所によっては頻繁に画面がカクつくのがちょっと気になったところ。 
またフリーズやキャラがハマる事もあるので、セーブは頻繁にした方が良さげ。 
Wikiによると 
画面効果をなくしたりオートセーブを止めるとフリーズ率は低くなる模様。 
ちなみに私は画面効果有り・オートセーブ有りでプレイして、二回ほどフリーズ) 
 
 
■まとめ 
 
取っ付きの悪さを乗り越えられれば 
SF映画的な世界を楽しみたいかたには、うってつけのゲームかと。 
 
なお、街がほぼ一箇所といって良く、実際に行動できる範囲は 
ある程度限られるゲームで、クリア時間が示すように 
サイズとしては、それほど大きなゲームではありません。 
 
 
posted by torotoro at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass Effect

2011年01月13日

男戦士の憂鬱

「Mass Effect」は2が本日発売となりましたが 
1でゲームクリアしたキャラクターの引継ぎが出来ます。 
能力やお金についてはボーナスが付き、人間関係は「1」の 
クリア状況によって影響があるとの事。 
 
なお、容姿やクラスは変更できるんですが性別の変更は不可。 
んで前作に引き続き「2」もプレイしようと思っているんですが 
女性とイイ事をするには、やはり男性である必要があるらしく 
「1」を女性キャラでクリアしてしまった私としては困ったトコロ。 
 
・・・んで、結局男性キャラで「1」をゆるゆる再プレイ。 
なお、クラスは前は戦闘の専門職ソルジャーだったんですが 
今回は超能力が使え、戦闘も出来るヴァンガードにてプレイ。 
 
 
mass_26.jpg 
■容姿はデフォルトで 
 
せっかくだから、人間関係も前回のプレイとは変えようかなと思っていたんですが・・・ 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass Effect