2011年09月22日

ブレイブリーデフォルトARムービーVS俺

2012年に発売が予定されている「ブレイブリーデフォルト」 
期間限定でARムービーを3DSで観る事の出来る体験版が配信されています。 
 
 
手順としては先ずニンテンドーeショップにて 
『ブレイブリーデフォルト体験ARアプリ』をダウンロード。 
 
続いて公式サイトにてARマーカーが用意されていますので 
これをA4サイズの紙に印刷。 
 
『ブレイブリーデフォルト体験ARアプリ』を立ち上げると 
ARマーカーを探すように言われますので 
そこで印刷したマーカーを映すとARムービーが始まり 
現実の部屋の中に仮想現実の等身大の女の子が現れて語りかけてきます。 
 
ちなみに、この様子は3DSカメラで撮影できるようになっていまして・・・ 
 
 
HNI_0043_MPO.jpg 
■部屋の様子が分からん写真にしました(爆)(この写真は3DSで見れば立体視でみえます) 
 
こんな感じに撮れます。 
 
ちなみにこの娘ミニスカなんですよね。 
なので誰もが考える事だと思いますが、スカートの中を撮影しようとしてみましたー<オイ 
 
しかし、下から必死に覗き込む私の努力もむなしく 
見えそうで見えずー。<端からみたら変態にしか見えんぞ 
うーむ、今回の戦いは私の負けだ。 
 
 
posted by torotoro at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRAVELY DEFAULTシリーズ

2012年10月27日

『BRAVELY DEFAULT』ちくちくプレイ中〜。

ブレイブリーデフォルト 
 
 
実は、『ブレイブリーデフォルト』発売日に『プロジェクトXZONE』と共に購入〜 
・・・と、いうか例によってamazonから到着してました。 
 
BDFF_PXZ.jpg 
 
んで、暫く積んでいたのですが最近ちくちくとプレイし始めましたー。 
まだまだぜんぜん序盤ですが。 
 
 
しかし・・・ 
 
BDFF_02.jpg 
 
友達のいない私には余計なお世話さっ! 
ああ、ちなみに友達いないでも、大丈夫。 
十二分に楽しんで遊べますから。 
 
 
・・・・・・なんだ、この台詞の敗北感は。 
 
 
しかし・・・ 
 
 
※この後、ややネタバレ・・・かも。 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 19:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | BRAVELY DEFAULTシリーズ

2012年11月20日

「ブレイブリーデフォルト」一応クリアー♪

ここのところ(ゲームを遊ぶのが)忙しく<オイ 
ブログの更新が久々になってしまいましたー。 
 
 
んで、チクチクと遊んでいました「ブレイブリーデフォルト」一応のクリアーをしましたー。 
 
BDFF_03.jpg 
■なお、ここまでのプレイ時間は87時間前後・・・多分。(その後も遊んじゃったのでイマイチ不明) 
 
実のところ、中盤くらいは戦闘がやや退屈に感じていたのですが 
ジョブ・スキル・アビリティの組み合わせが色々と選べるようになり 
敵が手強くなってきてからは、ぐぐっと面白くなった感じでして 
「なるほど、あのシステムは最終的にはこう遊ぶのかー」となりました。 
うーむ、ブラボー♪ 
 
BDFF_04.jpg 
 
 
まあ、しかしクリアしたと言いましてもクリア後データから再開しましたところ 
まだまだ遊べるようなので、クリアに関しては「一応」なんですけどねー。 
 
んで、更に遊ぶかー・・・といきたいところなのですが 
ゲームを遊ぶ時間があまり取れそうもなく忙しくなりそうでして・・・orz 
・・・まぁ、実のところは「忙しくなる前にクリアするぜ!」と遊んでいたら 
「更にあるのかー(驚)」となっちゃったんですけどねw 
 
そして、ブログの方も(またしても)更新が暫くお休みになる予定ですー。 
 
 
posted by torotoro at 00:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | BRAVELY DEFAULTシリーズ

2012年12月13日

今更ながら「ブレイブリーデフォルト」クリア後レビュー

ブレイブリーデフォルト 
 
忙しい時期も重なりまして、ゆるゆるとプレイしてきました 
「ブレイブリーデフォルト」 
ちょっと前ですが、ようやく「真エンド」を迎えましたー。 
 
BDFF_07.jpg 
 
 
ちなみに、そこまでのプレイ時間は約110時間。 
私、横道プレイ大好きでしてサブイベント殆ど見ている為 
普通よりもかなり多目のクリア時間かと思います。 
 
 
■どんなゲームなのか 
 
3DSのゲームらしく通信機能なども使った、遊びもありますが 
基本的にはオーソドックスなスタイルのRPGです。 
 
私が受けた印象としては懐かしい感じのRPGを 
今風にアレンジしてあるって感じでしょうか。 
 
昔のRPGにあった、ある種ザックリとした面や残酷な面を持ちつつ 
今風のシステムもあるような。 
またキャラクターはメインの四人はもとよりサブキャラクターも 
かなりキャラが立っているので、そこも今風と言えるでしょうか。 
 
BDFF_06.jpg 
■今風なゲームシステム、キャラクターチャット(某テイルズシリーズの(略) 
 
 
 
 
■個人的には中盤以降が楽しめた戦闘 
 
 
戦闘は、ランダムエンカウントで発生。 
タイトルにもなっているブレイブ・デフォルトという一風変わった仕組みもありますが 
基本的にはコマンド入力方式のオーソドックスな戦闘システムです。 
 
個人的には、中盤あたりまでは(特に雑魚戦は)戦闘はいまひとつ楽しめなかったんですが 
中盤以降、様々なアビリティ(能力)をキャラクターにどう付けるか?という 
選択肢が広がるにようになってから、敵に応じて工夫してアビリティを組みあわせるのが楽しく 
キャラクターの育て甲斐もグッとあがって非常に楽しめました。 
 
まぁ、逆に言うと序盤でも楽しめるような一工夫あったら嬉しかったなぁとも。 
 
なお、中盤以降はアビリティを組んで、工夫しないときつい為 
初心者向けって感じではないかなぁ。 
 
 
■メインシナリオ・サブシナリオ 
 
メインシナリオ・サブシナリオ共に、どこに行けば進行するのかが明確に示されるようになっています。 
なので、まず迷わないかと。 
 
んで、サブシナリオですが普通のRPGでしたらメインに組み込まれるような内容のが多いです。 
っていうか「これサブシナリオなのかよー」と突っ込むの多数w 
 
シナリオ自体は個人的には楽しめました〜。 
・・・が、終盤ちょっと冗長にかんじたのと 
少し釈然としないところがあったりはしたのですが・・・ 
これはネタバレになりそうなので後述します。 
 
 
■気になったところ 
 
前述しましたシナリオの件。 
 
あと、アビリティーや技の内容の確認がちょっと面倒にできていまして・・・。 
アビリティーがゲームの肝とも言えるゲームなので 
この点は分かりやすくしてほしかったです。 
 
BDFF_05.jpg 
■ちなみにムービーは最初と、真エンドの本当に最後にあるだけ。このキャラで基本的に進行 
 
 
 
■まとめ 
 
本格的・オーソドックスなPRGを楽しみたい方向きかと。 
実はボリュームありますし、戦闘もちゃんと独特の戦略性を 
楽しめる作りになっています。 
ただ、戦闘難易度はそれなりにありますので 
初心者向きとはやや言い難いかなー。 
 
 
■シナリオでちょっと釈然としなかった点 
 
 
 
※この後ネタバレ 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 20:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | BRAVELY DEFAULTシリーズ

2015年04月25日

BRAVELY SECOND:購入&序章クリア

ブレイブリーセカンド【購入特典】オリジナルテーマ「ブレイブリーセカン ド 教えてアニエス編」ダウンロードカード 付
■ブレイブリーセカンド【購入特典】オリジナルテーマダウンロードカード 付
■ブレイブリーセカンド【Amazon.co.jp限定先行特典】&【早期購入特典】ダウンロードカード 付

◆ブレイブリーセカンド:公式サイト

前作「BRAVELY DEFAULT」が楽しめた事もありまして続編にあたる「BRAVELY SECOND」購入しました。
まぁ、例によってネット予約購入ですが。

BRAVELY_S_01.jpg
■ぶっちゃけ、特典テーマよりカードと台紙の方が良い出来って気がするZO☆今回の特典

んで、チクチクと遊びまして序章はクリアしました。
序章とはいえ・・・と、いうか序章だからなのか展開早っ&It's dynamic!<マグノリア風
うむ。今後の展開が楽しみ。ちなみに難易度はノーマルで遊んでいます。

ジョブシステムをはじめとした、システム的には、かなり複雑なゲームですが
チュートリアルクエストと言う
チュートリアルの内容を実践するとアイテムなどのご褒美が貰えるシステムを採用しているので
それなりに分かりやすくもあり。
それでも、ゲーム初心者には結構厳しいとは、思いますけどね。複雑さ加減が。

しかし、どうでもイイけど説明とかの文章に漫画などのネタが凄い仕込んであるんですけど(・ω・)
「倍プッシュだ・・・!」とか「厳しい北風がバイキングを育てるのだ」とか
突っ込み待ちなの?突っ込んだら負けなの?と思いたいくらい。

あと、色々と細かいトコロにまで手の行き届いているゲームでもあります。
戦闘の高速スキップとか、戦闘中の行動をセットにして複数設定できるとか
ジョブやアビリティーをセットに出来るとか。

その一つが敵のエンカウント率のプレイヤーによる自由設定。
0に出来ますからね。0に。逆にエンカウント率やたら高くする事も可能。
まぁ、ボスはスルー出来ないんで下げ過ぎても後で困るんですが。
話が気になる時はエンカウント率下げてサクサク進めて
敵がきつい場合はエンカウント率上げて経験値稼ぎとか遊び方の幅がもてそうであります。

工夫次第では一気に経験値を上げる方法も用意されていますし。
各ダンジョンには、そのダンジョンに見合ったレベルが表示されているので
そういった「手がかり」をプレイヤーに提供しつつ
レベルの上げ下げは結構自由裁量にさせて「遊び方」は各個人に任せる的な。

あと、前作に引き続きダンジョンに入っている際は下画面にマップが表示されるのですが
今回はマップに表示されていない落し物(?)が落ちている事がままあり。
下ばっか見てちゃ駄目だZO☆って感じ。

BRAVELY_S_03.jpg
■ダンジョン中に結構落ちている、落し物(?)

個人的に嬉しいのはイベント再生。バトルイベントも再生できるし。
まぁ、ぶっちゃけブログに載せる写真とるのにありがたいのですが(・ω・)


※以下やや、ネタバレなバトルイベント


続きを読む
posted by torotoro at 09:55 | Comment(0) | BRAVELY DEFAULTシリーズ