2012年02月24日

Project mirai の体験版をちくちく遊んだの事

初音ミク and Future Stars Project mirai ぷちぷくパック(限定版) 特典 ミニトートバッグ ミライ ノ トート付き 
 
 
「初音ミク and Future Stars Project mirai」の体験版が配信開始されましたので 
遊んでみました。 
 
個人的には結構フィットするゲームでちくちく遊びまして・・・ 
とりあえず、配信された両方の曲の「ホドヨク」で王冠ゲットー! 
 
Project_mirai_04.jpg 
Project_mirai_05.jpg 
■王冠はSPを全部クリアすると取れる模様・・・まぁ、あくまで今回の体験版の話ですが。 
 
「初音ミク and Future Stars Project mirai」は 
時計回りに回る針が指すマーカーのボタンを押していくリズムゲームです。 
最初レベル1の状態で始まるのですが、ミス無くこなしていくとレベルが上がり 
ミスをしていくとレベルが下がりレベル0の状態でミスし続けるとゲームオーバーになるという 
オーソドックスなタイプです。 
 
Project_mirai_01.jpg 
■恐らく、風船に針を刺して割るようなイメージなのかなと。 
 
個人的には、ジャストのタイミング(判定:Cool)で叩くと鳴る「シャン」 
っといった感じの軽快な音が気持ち良く「全部Coolにしたるー!」 
ってな感じで遊んでおりました。 
まぁ、オールCoolどころか、ノーミスでクリアも出来てないのですが(爆) 
 
「押しっぱなしの後の効果音」と「SPの時の効果音」が個人的にはまた気持ちよくグッド 
 
Project_mirai_03.jpg 
■押しっぱなしの後、タイミング良く離すと気持ちのイイのぉ♥<オイ 
 
なお、星マークのボーナス及び、SPはレベルMAXで特定箇所にはいった時に 
発生するっぽい・・・多分・・・思ってたら、公式サイトに 
レベルMAXで続けているとチャンスサークルが出現、星マークとSPマークが発生する旨が 
書いてありましたー。 
 
ちなみに、発生時にミスってレベルが下がると星もSPも消えちゃいます。 
ええ、何回もやりました(爆) 
 
Project_mirai_06.jpg 
■チャンスサークル発生時は最後尾はSPマークに変化。 
 
あと、公式サイトによると 
マーカーヒット時の効果音は複数種類あって製品版では選択可能との事。 
まぁ個人的には今の効果音、気に入っているのですが 
他にどんなのがあるのかも気になるところ。 
 
 

2012年03月09日

初音ミク and Future Stars Project mirai 到着〜

初音ミク and Future Stars Project mirai ぷちぷくパック(限定版) 
 
 
体験版で楽しめたのもありまして、予約しておりました 
「初音ミク and Future Stars Project mirai」一日遅れで、amazonより到着ー♪ 
 
 
Project_mirai_07.jpg 
■ねんどろいどぷちの箱がノリ付けタイプなんですが、どうやって開けたものか(汗)破きそうで 
 
写真には撮り忘れたのですが、ARカードが大量に入っていたのに、ちょっと驚きましたw 
あと、説明書が四つ折の紙、一枚という事にも(爆) 
詳しくは電子説明書でっていうタイプです。 
 
んで、早速ちくちくプレイしております。 
 
なお、マーカーヒット時の効果音は製品版だと変更が出来るという 
事でしたが、とりあえず二種類(+無音)みたい。 
個人的には体験版に入っていた方が好きかなぁ。 
 
サークルのスピードも変更でき、早くすると気持ちよさがアップする感じ 
・・・でも、難しさもアップするような感じなので 
今のところデフォルトでプレイしております(笑) 
 
 
ところでARカードで出てきたミク達や 
クリアした曲のPVやらを写真撮影できるので、ちょっと撮影したり。 
 
HNI_0026_MPO.jpg 
 
HNI_0013_MPO.jpg 
■3DSで見れば立体視で見えますー。 
 
ブログ書く身としては、こーゆーの出来ると楽なんですよね(爆) 
 
 

2012年03月14日

Project mirai ゆるゆる(?)プレイ中

HNI_0050_MPO.jpg 
 
初音ミクを愛でながら、ゆっくりプレイ・・・・ 
のつもりだったのですが 
 
Project_mirai_08.jpg 
■全部の曲の全レベルを(一応)クリアーしましたー。 
 
なんか、がっつりプレイしておりますw「初音ミク and Future Stars Project mirai」 
結構難しいのもあるんですが、難しい曲は上手くプレイ出来た際は凄く気持ちイイので 
挑戦するのが結構楽しく、妙に止め時を失ってプレイを(笑) 
個人的に、気に入った曲が多々ある事もあるのでしょうが。 
 
あと、下手っぴにもちょっと優しいシステムになっている部分もありまして・・・。 
 
このゲームは時計回りに回る針が指す(サークル上の)マーカーのボタンを 
押していくリズムゲームでして、最初レベル1の状態で始まり 
ミス無くこなしていくとレベルアップ、ミスをしていくとレベルがダウン 
レベル0の状態でミスし続けるとゲームオーバーになるというオーソドックスな仕組みです。 
 
Project_mirai_06.jpg 
■サークル上にマーカーが並び、そのサークルが終わる際にレベルが上下 
 
ただ、実はレベルの上がり下がりは、サークルが終わった時に限られてまして 
ミスしたら直ぐにレベルが下がるワケではありません。 
また、同一サークルでどれだけミスしようともレベルは1づつしか下がりませんし 
ミスした後、頑張ってプレイするとサークル終了時にレベルが下がらない事もあります。 
 
下手っぴである私は、こういったボタンを次々押してくゲームでは 
ミスると慌ててしまって、ミスを連発しゲームオーバーになりがちなんですが 
前述のようにミスしても、いきなりレベルが下がるワケではないので 
なんとかその後は頑張る事が出来たり、慌ててしまった時はそのサークルは諦めて 
気持ちを落ち着けて次のサークルで挽回という事が出来るので 
難しい曲でもミスをしつつもなんとかゲームオーバーにならないで 
プレイが出来たりするのですよ。 
 
まぁ、中には小さなサークルが次々と発生する曲もあったり 
複数のサークルの内どれが次のサークルか見失ったりする事もありますが(爆) 
「マトリョシカ」のトコトンは、もう一度クリアする自信ねー(汗)