2014年06月17日

ゼルダ無双:とっくの昔に予約開始

ゼルダ無双 (通常版)(初回特典「勇気」コスチュームセット3種 同梱) 
 
 
「ゼルダ無双」ホントにとっくの昔に予約開始されております。 
こちらもパッケージ絵が出てくるまでネタにするのは待っておりましたー。 
結果として同じようなネタ続ける事になってアレですが・・・orz 
 
E3でのプレイ動画を見まして気分が高まっています。 
コンボでの敵の巻き込まれ具合とかが爽快感が強そうなところや 
デカい敵が出てくるのが実に自分好みでして期待値アップ。 
ミドナがプレイアブルキャラクターとして紹介されましたが 
世間的にはイマイチな評判な大人形態はでるんかなー。 
個人的には好きなんで、プレイアブルでちょっと期待。 
あと、ファイすっごい好きなんで、こちらもいると嬉しいのですが。 
 
ちなみにやっぱり予約済みです。 
なおTREASURE BOXには手が出ずプレミアムBOX。 
・・・しかしニンテンドーネットワークマークがあるのでネットでの協力プレイとかも 
あるんかしらん。 
 
 
あと「ベヨネッタ2」もパケ絵が公開されましたね。 
ベヨネッタ2 (Wii U版「ベヨネッタ」のゲームディスク同梱) 
 
 
「ベヨネッタ(WiiU版)」のディスクがついてくるという話ですが 
これスリーブにパッケージ二つ入りじゃ?・・・んで、やっぱし予約済み(・ω・) 
 
 
posted by torotoro at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼルダ無双

2014年07月14日

ファイ来たる

ゼルダ無双 (通常版)(初回特典「勇気」コスチュームセット3種 同梱) 
 
 
「ゼルダ無双」 
個人的には超期待しておりましたファイのプレイアブルキャラクター参戦が来ましたー。 
 
 
 
いやー、嬉しい。 
踊るように攻撃するっていうのが「らしく」てイイ感じ。 
しかし、このムービー<天剣>のプレイムービーとなっていますが 
リンクやゼルダのように複数の武器による攻撃バリエーションがあるのでしょうか。 
可能性が高いのは剣が強化されると技が変化するとか、かなー。 
 
しかし「ゼルダ無双」今のところ 
恐ろしくプレイキャラクターの女性比率が高いゲームですな。コーエーテクモらしい。 
ぶっちゃけ個人的には嬉しいですけどねー。もっとカモーン(・ω・) 
 
 
posted by torotoro at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼルダ無双

2014年08月15日

ゼルダ無双、到着〜

ゼルダ無双 (通常版)(初回特典「勇気」コスチュームセット3種 同梱) 
 
 
予約していました「ゼルダ無双」(プレミアムBOX)が無事に到着しました〜。 
 
zelda_musou_00.jpg 
 
正直、想定していたサイズよりデカくて一寸ビビる(・ω・) 
中は、こんな感じ。 
 
zelda_musou_01.jpg 
■底の部分に設定資料集が入っています。 
 
個人的に実は楽しみにしていたのは設定資料集。 
その中に載っていた没キャラクターが、なかなかツボで。 
 
zelda_musou_02.jpg 
 
( ゜д゜)女性版リンク〜! 
他にも没になったオリジナル女性キャラがチラホラ。うむ、コーエーテクモらしい。 
ぶっちゃけ、私は結構好きです(・ω・) 
 
んで、とりあえず軽く遊び始めております。 
 
WiiU_screenshot_TV_017CD_20140815000405f39.jpg 
■( ゜∀゜)彡 おっぱい!おっぱい! <オイ 
 
ちなみに難易度は今のところ全ステージ、「普通」にてプレイ。 
今のところの印象は、結構やさしめ且つ、親切設計。 
 
 
posted by torotoro at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼルダ無双

2014年08月20日

ゼルダ無双プレイ中〜(ちょっと加筆)

ゼルダ無双 (通常版)(初回特典「勇気」コスチュームセット3種 同梱) 
 
 
ゼルダ無双、絶賛プレイ中ですー。 
しかし、大妖精さま便利過ぎ(・ω・) 
ゼルダ無双では、魔方陣によって召還されるのですが 
爆弾降らしたり、雨降らしたり、月降らしたりと 
ほぼ最終兵器と化しております。 
 
zelda_musou_08.jpg 
■すさまじく便利な大妖精さま 
 
なお、遊んでいての爽快感は、個人的にはかなり高いです。 
敵が軽々ふっとぶので気持ちイイです。 
個人的には中でもリンクは使いやすく、爽快感も高し。 
 
WiiU_screenshot_TV_017CD_201408212145480db.jpg 
 
ただ、私は時折、敗北なんかしちゃって 
下手っぴユーザーの面目を果たして(?)いるのですが・・・ 
 
zelda_musou_03.jpg 
 
ゼルダ無双ではゲーム進行中に途中セーブできますので 
上手くいっているところでセーブしておいての再開が可能。 
おかげで、敗北後も再開プレイからサクサク進める事ができ 
下手っぴにも優しい作りになっています。 
 
 
 
ちなみに現在の進行状況は・・・ 
 
 
 
(この後、ややネタバレ) 
 
 
続きを読む
posted by torotoro at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼルダ無双

2014年08月23日

ゼルダ無双:レジェンドモードクリア後レビュー

ゼルダ無双 (通常版)(初回特典「勇気」コスチュームセット3種 同梱) 
 
 
絶賛プレイ中のゼルダ無双。 
レジェンドモード(ストーリーモード)をクリアしましたー。 
 
zelda_musou_11.jpg 
 
ゲームシステム的にはプレイ時間出ないのですが 
WiiUの「毎日のきろく」で確認したところ 
クリアまでかかった時間はだいたい18時間程度かなと。 
 
なお、難易度は「普通」固定で、ステージ中にある「黄金のスタルチュラ」は 
全てゲットしていますが、ハートについては特に気にせずプレイ 
殆どのステージは一回クリアでサクサク進めるというスタイルでしたので 
(私には珍しく)時間は短めな方かも。 
ラストステージは、何回も(途中から)やり直して結構苦労しましたが(・ω・) 
 
んで、現在はチクチクとアドベンチャーモードを楽しんで遊んでおります。 
 
■どんなゲームなのか 
 
ゼルダの伝説シリーズのキャラクター&世界で遊べる 
無双タイプのゲームです。 
個人的には無双タイプのゲームの中でも、かなり遊びやすい部類の 
ゲームになっているかなと思います。 
 
なお、ゲームパッドだけでのプレイにも対応。 
プレイ中もテレビプレイとゲーパッドプレイとサクサク変更可能です。 
 
 
■爽快で遊びやすい無双 
 
先ず、アクションは敵の巻き込み具合、ぶっ飛び方が派手で、かなり気持ちイイです。 
 
zelda_musou_09.jpg 
■かなり派手に多数の敵を巻き込みぶっ飛ばせるので爽快 
 
そして、キャラクターを育てる手間が少なく遊びやすく出来ています。 
 
例えば、連続技・・・コンボの段数は戦闘で得られるアイテムとお金で 
アップしていくのですが、普通に遊んでいれば簡単に最大段数まで 
上がっていく感じになっています。 
 
また、キャラクターのレベルアップがお金で出来るので 
(一番レベルの高いキャラクターと同レベルまで上げられます) 
使っていないキャラクターでも、いい状態から遊び始められます。 
 
zelda_musou_14.jpg 
 
 
こういった育てやすさもありまして 
前述したとおり、私は殆どステージを繰り返したり遊んだりせずに 
レジェンドモードは最後まで遊べています。 
 
zelda_musou_04.jpg 
■ステージ毎のお勧めキャラ&武器を使ってプレイすればストレートでクリア出来る感じ 
 
また、無双系ではステージ攻略途中で「〇〇しろ!」とか言うミッションが 
発生しますが、ゼルダ無双ではミッションの難易度が軽めのが多い印象で 
個人的には、この点でも気持ちよく遊べたかなと。 
 
あと下手っぴとしてうれしいのがステージ途中でセーブが可能な事。 
おかげで攻略が、かなり楽でした。 
 
なを「レジェンドモード」をクリアすると難易度「辛口」が開放されたり 
新たに「黄金のスタルチュラ」が配置されるので二周目も楽しめるように 
出来ています。 
 
zelda_musou_12.jpg 
 
■ゼルダならではの独自性 
 
ゼルダ無双ならではの独自性もいくつかあり。 
先ずは敵のウィークポイントを攻めるシステムがあります。 
 
zelda_musou_17.jpg 
 
ウィークポイントは敵が隙を見せた際に上の画面のようなマークが現れるので 
この際に攻撃するとマークが削れていき、最後まで削ると 
その瞬間に自動で大技を叩き込み大ダメージを与えるシステムです。 
 
これがアクションの中では良いアクセントになっていて 
コンボを繰り返すのみでは駄目になっています。 
(まぁ通常の無双でもボスクラスはただ攻撃しているだけでは 
駄目ですが、これは隙がより明確になったゲームとも 
いえるでしょうか) 
 
 
後は大型モンスターとアイテム。 
 
大型モンスターは個人的には、もうちょっと種類がいたらうれしかったトコロですが 
コレも良いアクセントになっているかと。 
通常の攻撃ではダメージが殆ど通りません。 
基本的にアイテムを使ってダウンさせてウィークポイントを攻めるという 
ゲーム性で、無双とはまた違ったアクション性があります。 
あと、単純にデカキャラを倒すという面白みも。 
 
 
アイテムは大型モンスター戦や特定の敵の攻略に必須ですが 
パワーアップ時は特に凶悪な性能を発揮するモノもあり、使うのが楽し。 
切り替えが十字ボタンなのが、個人的には中々慣れませんが。 
 
 
■レジェンドモードとは別の面白さのアドベンチャーモード 
 
アドベンチャーモードはファミコン風の幾つにも区切られたステージに 
武器やキャラクターなどが隠されていまして 
宝箱をみつけたり、クリアしたりする事によって 
それらをゲットできるモードになっています。 
 
zelda_musou_16.jpg 
■バトル評価によって武器などがゲットできる場合も。使用キャラ限定のステージもあり。 
 
こちらのステージはお題に沿ったバトルを楽しむ形でして 
「レジェンドモード」のステージとは違った面白さがあります。 
 
zelda_musou_10.jpg 
 
例えば、クイズ形式のバトル。 
クイズ自体はそう難しくないのですが 
不正解の敵は倒してはいけないところに当然攻撃はしかけてくるので 
凄い邪魔wいつものバトルとは違う感じになります。 
ちなみにこのバトルの二問目・・・アゲハとギラヒムが出てきて 
「家を持っている敵は?」と訊かれたので妙に受けてしまいましたさ。 
 
「レジェンドモード」でお勧めキャラだけで遊びますと 
使うキャラは限らるのですが「アドベンチャーモード」は 
色々なキャラを使う機会が増えて個人的にはまた一寸新鮮に楽しんでいます。 
 
なお、アドベンチャーモードではステージ途中のセーブは出来ません。 
 
■(個人的に)気になったトコロ 
 
「レジェンドモード」は無双にしては、あっさり遊べるのは良くもありますが 
ボリュームが無双にしては少なくはあり。 
(アドベンチャーモードでたっぷり遊べそうではありますが) 
またストーリー内容というか展開が個人的にはアッサリし過ぎかなと。 
もうちょっと細かい展開があってもよいのではないかなと。 
 
お金でレベルが上げられるのでステージ(&難易度)によって 
推奨レベル(LV○○以上とか)が表示されると目安に出来て遊びやすいかなと。 
 
「黄金のスタルチュラ」一匹ですが、後のステージに出てくるアイテム使わないと 
取れない場所あり。ちょっとイヤラシイ。 
 
無双シリーズはいつも(個人的には)道が分かりづらいなーと思うのですが 
それはコレも同様。 
 
ゲームパッドとテレビとの切り替えをすると音声が聞こえなくなる事があり。 
 
( ゜д゜)ミドナは何故姿が元に戻らない〜! 
 
■まとめ 
 
爽快感が高く、軽く遊べる感じで楽しんでおります。 
無双的なストーリーモードのボリュームを求める方には、お勧めできませんが 
私のように「軽く遊ぶ無双」に楽しみを見出せる方には良いのではないかなと。 
 
なお、公式ツイッターにて 
 
 
 
と、お知らせが出ているので、とりあえず新モードが楽しみではあり。 
 
 
posted by torotoro at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼルダ無双